犬アレルギーはなぜ起こる?発症する原因は?改善方法はあるの?

犬アレルギーはなぜ起こる?発症する原因は?改善方法はあるの?

犬アレルギーは誰にでも発症の可能性があります。愛犬との生活の中で犬アレルギーの症状が頻繁に出てしまうと、とても辛いですよね。ここでは犬アレルギーの特徴と、改善方法を4つご紹介します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬アレルギーが発症する原因は?

くしゃみをする飼い主さんと犬

犬アレルギーは犬の毛やフケ、唾液などをアレルゲンとしたアレルギー症状のことです。毛やフケ、唾液などのアレルゲンが人間の体の中に入ると、体の免疫機能がアレルゲンを排除しようと過剰反応することでアレルギーの症状があらわれます。

咳やくしゃみ、目の痒みや充血などは軽い症状とされ、治療せずに放置すると下痢や嘔吐、めまい、呼吸困難などと症状が悪化します。

犬を触ると咳やくしゃみが出たり、犬と同じ部屋にいるだけでも目が痒くなったりするなど、人によって症状やシチュエーションはさまざまです。毛を触ることは無症状なのに唾液を触ると症状があらわれるという方もいます。

犬アレルギーの改善方法は?

マスクをする飼い主さんと犬

結論から言うと、犬アレルギーの改善や完治は難しいといわれています。そのため、医療機関では症状の緩和を目的とした治療が行われます。そしてこの治療と並行して、ご家庭内でできる改善方法を実践することが大切となります。改善方法4つをご紹介します。

1.犬を清潔に保つ

アレルゲンを減らすために、愛犬を清潔に保ちましょう。こまめなブラッシングは抜け毛やムダ毛を取り除くことができ、月に1回の定期的なシャンプーは皮膚を清潔に保ち、フケを防ぐことができます。また、散歩から帰ったあとも体や足の裏をきれいに拭いてあげましょう。

これらのお手入れは愛犬を清潔に保つだけでなく、コミュニケーションの一環にもなります。

2.部屋を清潔に保つ

部屋の中を浮遊している毛やフケなどのアレルゲンを取り除き、部屋を清潔に保ちましょう。とくに愛犬ベッドやクッション、毛布などはこまめに洗濯し、天日干しすると効果的です。

3.うがいと手洗い

アレルゲンの体への侵入を少しでも防ぐために、うがいは必ず行いましょう。また犬を触った手で顔や目を触ると、犬アレルギーの症状が悪化する恐れがあります。こまめに手を洗うようにしましょう。

4.犬が入ることができる部屋を決める

犬アレルギーの症状を和らげるには、愛犬との接触をなるべく少なくすることです。とは言っても、大好きな愛犬を撫でたり遊んだりしたいですよね。

そのため、犬が入れる部屋と入れない部屋を作ると良いでしょう。入れる部屋はリビング、入れない部屋は飼い主さんの寝室やキッチンなど。このようにご家庭内での犬の移動範囲を制限することで、犬アレルギーの症状を緩和することができます。

まとめ

痒がる男女と子供と犬

犬アレルギーを発症すると、愛犬との生活が困難になることがあります。そのため犬を迎い入れる前に、家族全員が犬アレルギーの検査をすることをオススメします。

犬アレルギーは完治が難しいと言われていますが、発症したあとも薬の服用や生活環境によって愛犬と楽しく過ごすことができるため、積極的に改善方法を試してみましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。