犬に絶対NGな『手作りおもちゃ』4選!怪我では済まなくなる可能性も?

犬に絶対NGな『手作りおもちゃ』4選!怪我では済まなくなる可能性も?

愛犬におもちゃを与える際、「自分で手作りしてコストを抑えたい」「愛情のこもったおもちゃを与えたい」と考える飼い主さんは少なくないはず。しかし、手作りにはメリットがある一方でデメリットも存在します。手作りする際は安全面に配慮して作成しましょう。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

愛犬に愛のこもった手作りおもちゃを…でも注意が必要!

ぬいぐるみをくわえる子犬

最近ではペットショップだけでなく、ネット通販やペット専用の雑貨店、さらに100円ショップなどでも犬のおもちゃを購入することが可能です。

しかし、飼い主さんの中には「愛情のこもったプレゼントをあげたい」とおもちゃを手作りしたり、コストを少しでも抑えるため簡易的なおもちゃを手作りしたりする人も多いでしょう。

しかし犬が使うおもちゃを手作りする際は、しつけの面や安全面に十分配慮する必要があります。もしも誤って飲み込んでしまうと最悪の場合、腸閉塞などにより死に至る危険性もあるからです。

犬に絶対NGな『手作りおもちゃ』4選

おもちゃをボロボロにした犬

愛犬に手作りおもちゃを作ってあげたいと思っている方は、犬に絶対NGな手作りおもちゃの特徴を事前に頭に入れておき、危険性があるおもちゃやしつけに悪影響を及ぼすようなおもちゃは避けましょう。

1.装飾を取り付けたおもちゃ

「愛犬にあげる手作りおもちゃは可愛らしいおもちゃにしたい」と考える飼い主さんも少なくありません。装飾品としてボタン、レース、紐、リボン、鈴などをつけることは多いでしょう。しかし、あまりにもジャラジャラとたくさんの装飾を取り付けたおもちゃは、犬に不向きです。

犬は基本的におもちゃを噛んで遊ぶことが多いです。そのため、装飾品が多くついていると噛んだ拍子に口の中に入ってしまい、誤飲してしまう恐れがあります。

また、取り付けている装飾品によっては皮膚に傷をつけてしまう恐れもあるため、手作りする際は、なるべく表面が滑らかに(突起などがない状態)するよう意識してください。

2.生地が破れやすいぬいぐるみ

手作りのぬいぐるみ

裁縫が得意な人は、手作りおもちゃにぬいぐるみを作ってあげるという人もいるでしょう。愛犬によく似た犬のぬいぐるみなどはプレゼントにも喜ばれますよね。

しかし犬が扱うぬいぐるみは、丈夫な生地でなければ危険が伴います。犬の噛む力は非常に強いため、通常の生地ではすぐに破れてしまいます。

生地が破れると中の綿が飛び出し、犬が誤飲してしまう危険性があります。綿は窒息だけでなく、消化不良や腸閉塞などの危険な症状を引き起こす危険性があります。ぬいぐるみを作る際は使う生地に気をつけましょう。

3.丸飲みできるサイズのおもちゃ

犬が口にくわえた際、スルッと丸飲みできてしまうサイズのおもちゃは危険です。中には「口より少し大きいサイズのおもちゃ」を手作りする飼い主さんも多いですが、こうした「少し大きいサイズ」は、時に口の中へとすっぽりと入ってしまうことがあります。

犬は想定外の力の強さや能力、そしてトラブルを引き起こします。おもちゃを手作りする際は、自分が想定しているよりもオーバーに安全性を考慮した作りにすることが大切です。

4.おもちゃとそうでないものとの区別が付きづらいおもちゃ

靴下をいたずらする犬

手作りおもちゃに使う素材や物によっては、おもちゃとそうでないものを区別しにくくなり、しつけの面で悪影響を与える恐れもあります。

例えば、使い古した靴下を新しい手作りおもちゃに採用した場合、「おもちゃ」として渡した靴下と現在使っている靴下の区別が付かず、まだ使い古していない新品の靴下も噛みちぎってしまう恐れがあります。

このように、手作りおもちゃは「いたずら」と「遊び」の区別がつきにくくなるデメリットが生じやすいので、しっかり区別できるような作りにしてあげましょう。

まとめ

ぬいぐるみを持つ子犬

いかがでしたか。犬に手作りおもちゃを与える際は、今回紹介したような注意点を守り、安全面やしつけに悪影響を及ぼさないような作りにすることが大切です。

もちろん、手作りするというアイデアは素晴らしいことなので、安全に配慮して好奇心を満たしてあげられるような、素敵なおもちゃを作ってあげてくださいね!

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。