犬にも安心な『観葉植物』5選!絶対ダメな植物もあるって本当?

犬にも安心な『観葉植物』5選!絶対ダメな植物もあるって本当?

家に置くインテリアとして、観葉植物の人気は高まっています。しかし、犬を飼っているご家庭の場合、観葉植物に含まれている成分によっては危険なものも存在します。今回は、犬にも安心な観葉植物と絶対にダメな観葉植物をご紹介していきます。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬を飼っているご家庭では『観葉植物』の種類に注意!

観葉植物をいたずらする子犬

犬を飼っているご家庭では、犬が安全に過ごせるような環境を整えてあげる必要があります。そんな安全な環境を整えるためには、観葉植物にも注意する必要があります。

観葉植物には犬が誤食しても体に異変が現れにくい植物もあれば、誤食してしまうと下痢や嘔吐、痙攣、呼吸困難などの症状を発症し、最悪の場合、死に至る危険性のある植物もあります。

犬は植物に興味を示す子が多いため、犬が過ごしている範囲内に観葉植物が置かれていると、いたずらされてしまう可能性がとても高いです。もしも危険な観葉植物であった場合、取り返しのつかない事態に陥る危険性があります。

具体的に危険な観葉植物は?

具体的には、以下のような観葉植物が危険とされています。

  • アイビー
  • ポトス
  • ディフェンバキア
  • アロエ
  • ドラセナ
  • ナンテン
  • ソテツ
  • カラジウム
  • スパティフィラム

前述したように下痢や嘔吐、痙攣、呼吸困難をはじめ、様々な危険な症状を引き起こす恐れがあります。

体に入れた量や種類によっては死に至る危険性もあるため、犬を飼っているご家庭ではなるべく置かないようにし、育てる際は犬が近づかない場所で育てましょう。

これなら安心!犬にも安心な『観葉植物』5選

窓辺の犬と観葉植物

インテリアとしても人気の高い『観葉植物』は、犬を飼っているご家庭でも育ててみたいと思う飼い主さんは多いでしょう。ここでは犬にも安心な『観葉植物』を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

1.パキラ

パキラ

観葉植物として人気の高いパキラは、犬に無害な観葉植物の1つとして知られています。育てやすい植物でもあるため、観葉植物を育てることが初めてという方でも育てやすい種類です。

また、空気を洗浄してくれる効果や消臭効果も期待できるため、ペットを飼っているご家庭でパキラをあえて置く、という方も多いです。

2.ガジュマル

ガジュマル

ユニークな見た目が人気のガジュマルは、インテリアとしてもおしゃれなので人気が高い観葉植物です。鉢を小さめにしておくことで、大きく育ちすぎることを防ぐことも可能です。

ガジュマルも犬にとって無害な植物の1つなので、ご家庭に飾っても問題ありません。しかし、枝を切った時に切り口からにじみ出る乳液はかぶれの原因になります。注意してください。

3.ペペロミア

ペペロミア

ペペロミアは非常に種類の多い観葉植物として知られています。しかし、多くがとても小さく置き場所にも困らないため、近年、人気が高まっています。特に「小柄で可愛い」と女性人気が高い傾向にあります。

ペペロミアは香辛料の一種ですが、犬にとって害はありません。小さくハンギングタイプにして飾ることもできるため、「置いておくのは安全でも不安」という方も安心です。

4.アレカヤシ

アレカヤシ

茎の量が多くヤシ科の一種として知られるアレカヤシは、犬に無害な観葉植物なので安心して飾ることができます。

アレカヤシも空気を清浄する効果を持つ観葉植物として知られているため、置いておくことでアレルギー物質による症状を緩和してくれるなど、嬉しい効果が期待できます。

5.サクララン

サクララン

サクラランは普段は厚めの葉肉を持つ可愛らしい葉をつける観葉植物ですが、時期がやってくるとさらに可愛らしいピンクの桜型の花を咲かせる美しい観葉植物です。

可愛らしい見た目から女性人気の高い観賞植物で、空気を綺麗にしてくれる作用を持ち合わせていることもあり、ペットを飼っているご家庭でも人気があります。

まとめ

2匹の犬と観葉植物

いかがでしたか。観葉植物は、飼い主が気をつけていても犬が誤って口にしたり、いたずらした弾みで誤飲してしまう恐れがあります。こうした問題による危険な事態を少しでも回避するため、観葉植物を置く際は犬に安全なものを選ぶようにしましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。