犬が寝ている時に触るのはダメ?起こしてしまうことによるリスクとは?

犬が寝ている時に触るのはダメ?起こしてしまうことによるリスクとは?

愛犬の寝姿の可愛らしさに、つい寝ている時に撫でてしまう飼い主さんも多いのでは?でも、犬を起こしてしまうのはNGです。今回は、犬が寝ている時に触ること、起こしてしまうことによるリスクについてまとめました。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬の睡眠について

ソファで眠る犬

そもそも犬は1日どのくらい寝ているのでしょうか?

どこか睡眠が浅く見えるため、「睡眠不足なのでは?」と心配になる飼い主さんも少なくはないようです。

犬の睡眠は1日およそ12〜16時間ほどが必要だといわれています。

子犬の方が長く、また老犬になっても長くなる傾向にあります。

人間よりもはるかに長い睡眠時間ですが、もともと犬は浅い睡眠を繰り返す習性を持つ生物です。

小さな物音で起きてしまうので「大丈夫?」と不安になるかもしれませんが、浅い睡眠を繰り返していれば大きな心配はありません。

犬が寝ている時に触るのはNG!

撫でられる犬

では、そんな犬が寝ている時に触るのはどうでしょうか?

おそらく触ると唸ったり、怒ったりして不機嫌になる犬が大半かと思います。

中には何をしても起きない、睡眠が深い犬もいます。

でもたいていの犬はとても敏感で繊細なので、飼い主さんが優しく撫でたとしても眠りから目覚めてしまうでしょう。

やはり「犬が寝ている時に触るのはやめるべき」といえます。

犬を起こしてしまうことによるリスクとは?

アイマスクをする犬

犬は眠りが人間より浅いことがわかったところで、犬の睡眠を妨げ続けてしまった場合のリスクについてお伝えします。

ストレスを与えてしまう

当然かもしれませんが、無理やり起こしてしまうと犬にストレスを与えてしまいます。

せっかく気持ちよく寝ていたのに、体を触られてしまえば「もう、何なの?」と起きてしまうでしょう。

犬の名前を呼んだり、近くで物音を立てて起こすのもNGです。

犬も人間と同じように、睡眠を妨げられると不快な気持ちになってしまいます。

いつも元気な犬だとしても、体力回復の機会を妨げるのはやはり良くありません。

攻撃的になってしまう

機嫌の悪い柴犬

睡眠を妨害されて怒る犬がさらに悪化すると、攻撃的になってしまうでしょう。

無理やり起こした時に唸る、さらには噛み付く行動に出た場合は要注意です。

溜まったストレスによって攻撃的になり、なおかつ「噛み付くとおさまる」と犬が覚えてしまえば、再びこの行動を繰り返してしまうでしょう。

まだ分別がわからない小さなお子さまがいるご家庭は、犬が安心して眠りにつける環境を整える必要があります。

くれぐれもいたずらで眠っている犬に触ったり、大きな声で起こすようなことはしないようにしましょう。

睡眠不足になる

1日に何度も寝て・起きてを繰り返す犬ですが、やはり安眠できないと睡眠不足になってしまいます。

睡眠不足になると、先ほどのようにイライラから攻撃的になってしまうおそれが出てくるので注意しなければなりません。

それだけでなく、十分な休息がとれないことから食欲不振や嘔吐や下痢などの症状が出てしまうこともあります。

犬の健康を保持するためにも、質の良い睡眠が大事です。

飼い主さんが夜遅い時間までテレビを見る場合は、犬の寝床は隣の部屋にしたり、毛布をかぶせてカバーをするなどの対策をとりましょう。

睡眠不足の影響は想像以上に大きいので、ぜひ愛犬をしっかり眠らせてあげる環境を提供してあげてください。

まとめ

寝ているのに触られる犬

愛犬が飼い主さんの隣で眠り始めたときは、ぜひ優しく見守ってあげてください。

寝ている時に触りたくなる気持ちは十分わかりますが、そこは犬の健康を優先してあげましょう。

そして、愛犬が安心して眠りにつける環境が整っているか、この機会にチェックしてみるといいですね。

長生きしてもらうためにも十分な睡眠時間を確保して、気持ちよく眠らせてあげましょう!

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。