臆病な犬に絶対してはいけない『NG行為』4選!過剰にスキンシップをとるのはダメ?

臆病な犬に絶対してはいけない『NG行為』4選!過剰にスキンシップをとるのはダメ?

わんこの性格は十人十色。生まれつき警戒心が弱く人なつこい子もいれば、警戒心の強い臆病な子もいます。特に臆病な子は、接し方をまちがえると思わぬリスクがあるのです。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.いきなり触ろうとする

撫でられている犬

道で可愛いわんこを見かけたら、駆け寄って触りたくなってしまうのがわんこ好きの性ですよね。ですが臆病なわんこにとっては、知らない人に近づかれることはもちろん触られるのは強いストレスになります。それゆえにいきなり触ろうとするのは一番のNG行為です。

そもそも、初めて会ったわんこに突然触るのはそれ自体がマナー違反。まずは飼い主さんに「触ってもいいですか?」と確認し、許可された場合でも急に体に触れるのではなく手の甲の匂いを嗅いでもらうといった挨拶をしてから触るようにすべきです。

愛犬が臆病な性格だという場合には、愛犬の首輪やリードに黄色いリボンを着けるのも良いでしょう。まだ日本での知名度は高いとは言えませんが、イエローリボンは「他の犬や人に近づいてほしくない」という意思表示になります。

2.スキンシップを求めすぎる

女性にハグされる犬

臆病なわんこは往々にして過剰なスキンシップを好みません。というのも臆病な性格の子は神経質な場合も多く、人に触られること自体を嫌う場合もあるからです。

また、頭や背中といった部位であれば抵抗なく触らせてくれても、つま先や耳先、しっぽなどの部位を触られるのを極端に嫌い、よく慣れている飼い主さんが相手であっても少し触れただけで怒る場合もあります。臆病な子とのスキンシップは深追いしすぎないことが大切です。

3.むりに他の犬と交流させる

ドッグラン

お散歩で出会ったお友達わんこと仲良くなったり、ドッグランで他の飼い主さんたちと談笑したりといった交流も、わんこと暮らすうえでの楽しみの1つです。

そんな交流を夢見るあまり、もしくは臆病な性格を荒療治で改善しようと考えたりして、臆病な愛犬をむりやり他のわんこと引き合わせたり、ドッグランに連れて行ったりするのはNGです。

ともすれば、他のわんこや飼い主さんに咬みついて事故に発展してしまいかねません。臆病な性格が持って生まれたものなのか、社会化不足によるものなのかによっても対処法は異なりますが、いずれにしても臆病なわんこが他者と交流を持てるようになるためには、じっくり時間をかける必要があり、むり強いは最も良くありません。

4.威嚇しているのにむやみに近づく

威嚇している犬

「弱い犬ほどよく吠える」ということわざがありますが、臆病なわんこは自分を強く見せるため、あるいは無用な喧嘩を避けるために威嚇行為をとる傾向があります。

小型犬によく吠えるイメージがあるのは、体の小さな小型犬は臆病で警戒心が強い性格の子が多いためです。このように臆病ゆえに警戒・威嚇しているわんこに対して「大丈夫だよ~」とむやみに近づくのは、なだめようとしているとしても絶対にNGです。

威嚇行為は「それ以上近づいたら攻撃するぞ!」というわんこからの最終通告のようなもの。ここで更に距離を詰め、わんこの間合いに入ってしまうとわんこは恐怖から攻撃に出てしまいます。

まとめ

びくびくしている犬

いかがでしたでしょうか?人間にもさまざまな性格の人がいるように、わんこの性格もまたさまざまです。そして臆病な性格が悪いかといえばそうではありません。愛犬の性格をしっかり見極めたうえで、愛犬が安心して暮らせるような環境づくりをすることが飼い主さんの責任でもあるのです。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。