犬が足をピーンと伸ばす理由とは?4つの心理や病気の可能性

犬が足をピーンと伸ばす理由とは?4つの心理や病気の可能性

愛犬が突然足をピーンと伸ばすような仕草を見せることはありませんか。飼い主として「いったいどうしたの?」と不安になってしまいますよね。今回は犬が足をピーンと伸ばす時に考えられる理由について解説していきます。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬が突然足をピーンと伸ばす…考えられる4つの心理とは

前足を伸ばしている犬の足と人の手

犬が突然足をピーンと伸ばす仕草を見せた時、飼い主として何か問題があるのではと心配になってしまいますよね。まずは犬が突然足をピーンと伸ばしている時に考えられる心理を紹介していきます。

1.体の凝り固まった筋肉をほぐしている

しばらく同じ体勢をとっていた後に、あるいは寝起きに足をピーンと伸ばすように伸びをしている場合は、体の凝り固まった筋肉をほぐそうとしていることが多いです。

人間も寝起きなどに「うーん」と腕を伸ばして凝り固まった筋肉をほぐす動きを見せるように、犬も同じような心理が働き自然とその行動をとっていることが多いです。

一種のストレッチのようなものなので、特に問題はありません。好きなように伸びをさせてあげてください。その後に愛犬が近づいてきたら、ぜひマッサージをしてあげると喜んでくれるでしょう。

2.「一緒に遊ぼう!」と相手を誘っている

相手を誘う犬

飼い主や他の犬に対して前足をピーンと伸ばし、頭を低くしてお尻を高く上げるような姿勢をとっている場合、威嚇や警戒といった意味ではなく「一緒に遊ぼう!」と相手を誘っています。

犬にとってのコミュニケーション方法の1つで、社交的な犬によく見られる行動です。その後、相手が犬の場合は2匹で遊び始めたり、じゃれ合い始めたりすることがあるため、近くで飼い主は見守ってあげましょう。

また飼い主相手にこの行動を取る場合は、「思いっきり体を動かしたい」と思っていることが多いので、ぜひおもちゃを使った遊びを取り入れてあげてください。

3.不安や恐怖を和らげようとしている

不安や恐怖といったストレスを感じている時にも、足をピーンと伸ばし伸びのようなポーズをとることがあります。この行動は、ストレスをストレッチすることで少しでも緩和させようとしています。

例えば、不安な音が聞こえたり苦手な人が近くにいる時、また飼い主に叱られている時などにも見せることがあります。「なんだか怖いな」「不安だな」といった気持ちを和らげようとしているのでしょう。

飼い主としては、叱っている時に伸びをされると「何しているの!」と思ってしまうかもしれません。しかし犬はすでに不安や恐怖を感じているため、それ以上に恐怖心を与えるような行動は避けてください。

4.リラックス中

ソファーの上でくつろぐ子犬

ソファーの上や飼い主の隣で寝転がっている時など、リラックス中に足をピーンと伸ばす仕草が見られることもあります。「はぁ〜、安心だなぁ」「心地いいな〜」という気持ちが軽い伸びのような仕草に表れているのでしょう。

リラックス中の場合は表情が穏やかであったり、少しウトウトと眠そうな表情を見せていることが多いです。また、仰向けになりお腹を見せた状態でピーンと足を伸ばすこともあります。

犬が足をピーンと伸ばす時は病気の可能性も疑って

足をマッサージしてもらう子犬

犬が足をピーンと伸ばしている時、上記で紹介したようにその時の心理が関係していることが多くあります。しかし、中には病気が隠れているケースもあるため、油断せずに他にも異変が見られないか注意深く観察してください。

足をピーンと伸ばす時に考えられる主な病気は、以下の通りです。

  • 膝蓋骨脱臼
  • 股関節形成不全
  • 椎間板ヘルニア
  • 腹痛
  • 膵炎

特に足腰に関わる病気が多く見られます。また、『祈りのポーズ』として話題になっている姿勢を見せた時は、腹痛を感じているサインです。何らかの原因で体調を崩しているだけでなく、膵炎などの臓器のトラブルが起こっている可能性も疑われます。

元気がない、食欲がない、自分で歩きたがらないなど、他にも症状が見られる場合には、早急に動物病院で診てもらいましょう。

まとめ

伸びをする犬

犬が足をピーンと伸ばす時、多くはその時の心理状態が影響しています。しかし、中には足腰に関わる病気であったり、臓器に関する病気が原因で痛みを感じているケースもあります。

このサインを見逃さず、少しでも違和感を覚えたら動物病院へ連れて行きましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。