犬の『見ている場所』で分かる心理5選!視線から紐解く愛犬の気持ち

犬の『見ている場所』で分かる心理5選!視線から紐解く愛犬の気持ち

『犬の見ている場所で分かる心理』についてまとめました。飼い主が予測している愛犬の心理とは少し違っているかもしれません。全く想像もしなかったことを思ったり考えたりしていることもあります。

お気に入り登録

犬の見ている場所で分かる心理

窓に手をついて見ているジャックラッセルテリア

1.窓の外を見ている場合

窓の外を見ている時の犬の心理は様々にあります。

  • 歩く人を観察して楽しんでいる
  • お散歩している犬を羨ましく思っている
  • 家の前を通る車を警戒している
  • 誰か気づいてくれないかなと期待している
  • 家や家族を守ろうと警備している

警戒や警備が上手な犬である場合、むやみに吠えることはありません。

窓の外を見ている時、警戒する心理や警備したい心理がある場合、不審な人にだけ唸ったり吠えたりします。

飼い主も警戒しやすくなって助かりますよね。

2.玄関のドアを見ている場合

玄関のドアを見ている時の犬の心理は、家族の帰りを待つ気持ちです。

  • まだ帰って来ないのかな
  • そろそろ帰って来る時間だ
  • 待ち遠しいなぁ…
  • 退屈だなぁ…
  • 遊んでほしいな

このような心の状態なのではないかと思います。

ポジティブな心理とネガティブな心理の両方がありますが、仕草・行動・表情などから読み取ってみてください。

家族の帰りをわくわくした気持ちで待っているのか。帰りが遅くてガッカリした気持ちで待っているのか。

その家族との関係性によっても変わるでしょうし、その人への愛情度によっても変わるのではないでしょうか。

3.天井や壁など何もない場所を見ている場合

見上げるトイプードルの顔のアップ

天井や壁など何もない場所を見ている時の犬の心理は意外なものかもしれません。

  • 何かが動いているなぁ…
  • あの音の正体は何だろうか
  • 聞こえないふりをしよう

このような気持ちであることが考えられます。

  • 天井や壁に虫が止まっていて羽や手足を動かしている
  • 付着したホコリが風によって揺れている
  • どこからか気になる音が聞こえてくる

このようなことが起きているのではないでしょうか。

飼い主が「お散歩に行こう」と声をかけた時、(今は行きたい気分ではないから)と聞こえないふりをするために、何もない場所を見ていることもあるのではないでしょうか。

4.テレビの画面を見ている場合

テレビの画面を見ている時の犬の心理は(逃すまい…)かもしれません。

犬の視力は0.1~0.5くらいであるとされています。

テレビの画面に映る人や犬の顔や表情を認識できていない可能性があります。

犬がテレビの画面を見ている時に考えられることは、優れた動体視力によって獲物を逃すまいと追っているのではないかということです。

鳥やウサギなどの小動物が映し出されているのではないでしょうか。

5.扉や引き出しをジッと見ている場合

扉や引き出しをジッと見ている時の犬の心理は「ここにおやつが入っているんだけどなぁ…」です。

チラチラと見てくる愛犬の視線に飼い主も気づいているのではないでしょうか。

おやつを隠すところを愛犬に見られた覚えはないのです。隠し場所を定期的に変えているのです。それでも犬は優れた嗅覚を使って暴いてしまうのでしょう。

犬が届く場所におやつを置かないようにしましょう。盗み食いをしてしまうことがあります。

器用な犬は手先や鼻先を使って、簡単に扉や引き出しを開けてしまえるので要注意です。

まとめ

窓の外を見ているトイプードルの後ろ姿

犬の見ている場所で分かる心理を5つ解説しました。

  • 窓の外を見ている場合
  • 玄関のドアを見ている場合
  • 天井や壁など何もない場所を見ている場合
  • テレビの画面を見ている場合
  • 扉や引き出しをジッと見ている場合

玄関のドアを見つめながら家族の帰りを待っている愛犬の姿を見ると、きゅん♡ともしますし、切なくもなりますよね。

犬が見ている場所によって心理状況を把握することもできますが、必ずしも見ている場所によって犬が何かを思ったり考えたりしているとは限りません。

ただボーっとしているだけの時もあります。たまたま見ていた先に物が存在しただけなのです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。