犬用品を買う時の『ダメな選び方』4選!何に注目して選ぶのがベスト?

犬用品を買う時の『ダメな選び方』4選!何に注目して選ぶのがベスト?

愛犬と暮らしていると様々な犬用品が必要になりますよね。この記事では犬用品を買う時の『ダメな選び方』と、選ぶときのポイントをご紹介いたします。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬用品は種類が豊富

チワワと様々な犬用品

みなさんは日頃どんな犬用品を購入していますか?一言で「犬用品」と言っても本当に様々な物がありますよね。

愛犬に毎日食べてもらうドッグフード、トイレトレーにペットシーツ、ベッドにケア用品、消臭のために使用するスプレーやお散歩グッズも「犬用品」になりますよね。一度購入して数年使用するものもあれば、数ヵ月に一度のペースで購入するものもあるかと思います。

犬と暮らしていると何かと多くの犬用品が必要になりますが、初めて購入する犬用品であれば「あ。失敗した…」なんてこともあるかもしれませんね。

コロナ過が続く中、犬をはじめとしたペットを飼育しているご家庭は非常に多いと思います。そのぶん犬用品もとてもアイテムや種類、カラーバリエーションが豊富。選ぶ時に悩むことも多いですよね。

犬用品を買う時のダメな選び方と、選ぶ時に注目するべきポイントをいくつかお伝えしていきます。

犬用品を買う時の『ダメな選び方』4選!何に注目して選ぶのがベスト?

犬のオモチャ

1.デザイン重視

犬用ベッドやサークルなどご自宅に設置する犬用品もあれば、カラーやハーネス、また衣料品など愛犬自身が身に付ける犬用グッズもありますよね。どちらにしてもデザインだけを重視するのはあまり良い選び方ではないと思います。

ご自宅のインテリアに合わせたお洒落なベッドやサークルも魅力的ですが、まずは機能性重視で選びましょう。特に愛犬が身に付ける衣料類に関しては本当に可愛らしい商品がたくさん販売されているため「愛犬に着たもらいたい♡」と思うような商品が多いと思います。

衣料品に関してはその季節ごとに合わせ、どのような目的で洋服を着せるのか考慮して購入しましょう。サイズをしっかり合わせるためには試着してみるのが一番ですが、ネット通販などで試着が難しい場合は、サイズを計測して愛犬に合ったサイズを選んでください。

また、素材に対してアレルゲンを持っている犬もいるので素材に関しても考慮してみましょう。ボタンやアクセサリーなどの装飾品が付いている物は、外れてしまった時に誤飲に繋がる危険性があるので避けましょう。

2.安全性や素材に配慮しない

オモチャで遊ぶことが大好きな犬はとても多いですよね。犬にとってオモチャで遊ぶことは本能的な欲求を満たすことが出来る大切なこと。お気に入りのひとつをみつけてあげることも大切です。

犬のオモチャも種類が豊富ですが、極端に安価な物は原材料に有害なものが使われている可能性があります。安いオモチャが全てダメという訳ではありませんが出来るだけ避けたほうが無難です。

またオモチャに関しては柔らかすぎる物、また逆に硬すぎる物も危険。柔らかすぎる物は飲み込みやすく、硬すぎる物は歯が欠けてしまうことがあります。プラスチック製のオモチャも破損して口腔内の怪我に繋がる恐れがあるので注意しましょう。

3.サイズに配慮しない

全ての犬用品に関して、愛犬の体のサイズに出来る限りピッタリと合った物を選ぶように配慮しましょう。洋服やカラーなどは気にされる方が多いと思いますが、意外と盲点になるのがオモチャです。

大型犬に小さすぎるオモチャを与えると、誤って飲み込んでしまう危険性があります。犬は口の中に入るサイズの大きさの物は何でも飲み込んでしまう可能性があるので注意しましょう。

また、小型犬に大きすぎるオモチャを与えると、中には怖がってしまい遊んでくれない犬もいるよう。オモチャの大きさにも配慮してあげましょうね。

4.衛生面に配慮しない

愛犬の健康面を考慮するのであれば、清潔を保つこともとても大切なことのひとつです。当然ながら子犬の場合、トイレトレーニングが終了するまでは色んな場所で粗相をしてしまいます。

愛犬のベッドやケージ、また寒い季節であれば暖を取るためのグッズなども用意すると思いますが、お掃除がしやすい物やお洗濯が出来る物を選んでください。お値段がお高いベッドでも中には「洗濯不可」という商品もあるので気をつけましょう。

まとめ

犬用品売り場にいる犬と女性

本当に多くの犬用品が販売されているので買う時には悩むことも多いですよね。どんな商品を購入するかによって選ぶポイントも異なってくると思いますが、安全性が高く清潔を保てる物、また継続して購入するにあたってお値段が良心的であるかも重要かと思います。

愛犬にとってその時、本当に必要な犬用品をしっかりと選んであげましょうね。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。