犬を不幸にしてしまう『間違った愛情表現』3選

犬を不幸にしてしまう『間違った愛情表現』3選

犬は大好きな飼い主さんからの愛情表現に大きな幸せを感じます。しかし、なかには犬にとって好ましくない間違った愛情の伝え方をしてしまっている飼い主さんもいるようです。ここでは、注意すべき愛情表現の方法をご紹介したいと思います。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.正面から見つめる

犬と女の子

可愛くて愛おしい愛犬を、つい時間を忘れて見つめてしまうことはありませんか?

大好きな飼い主さんから注目されたり、慈しんでもらったりすることは、犬にとっても最高に幸せなことでしょう。

しかし、犬をはじめとする動物にとって、正面から目をジッと見つめられることは不安や恐怖を感じる行動でもあることを覚えておいてください。

目をまっすぐ見据えることは、相手に対する不信感や敵意を表す行動であり、いわゆる「ガンをつける=喧嘩を売る」ような行動でもあるのです。

もちろん、信頼関係で結ばれた飼い主さんと犬が、しつけや遊びの中で目を合わせてアイコンタクトを取ることはとてもいいことです。

その場合は、お互いの意思が通じ合っているため、重要なコミュニケーションのひとつとして役立ちます。

ただし、大好きな飼い主さんが相手であっても、無言や無表情でじっと目を見つめられると「怒っているのかな?」「なんだろう?」と犬は徐々に不安になってきてしまいます。

目を見つめる時は正面から長い時間見据えたり、立った状態で見下ろしたりはせず、優しく微笑んだり声掛けをしたりしてあげると犬も安心します。

2.抱きしめる、キスをする

男性に抱きしめられる犬

愛犬に対して、ハグやキスといったスキンシップをする飼い主さんも多いと思います。

確かに人間にとって、そうしたスキンシップは愛情や友情を示すものなので,
ついついそのような行動を取ってしまう人もいることでしょう。

しかし、犬にとってこれらのスキンシップはあまり好ましくないと考えられています。

体を押さえつけられたり拘束されるように感じたりするため、自由に動き回りたい犬はストレスを感じることがあるのです。

実際、カナダの大学で行われた研究で、「約8割の犬がハグに対してネガティブな感情を抱く」という結果が出たこともあります。

また、キスをする場合、顔に顔を近づけることになるため、犬は不安やストレスを感じやすいとされています。

キスをする時に体を引いたり、顔を横に向けたりするような様子が見られたら、犬は困惑していると考えてやめてあげるといいでしょう。

3.寝ている時になでる

寝ている柴犬

愛犬がスヤスヤと眠っている姿は、とても癒されるものです。

思わずなでてあげたくなることもあると思いますが、眠っている時はあまりかまわないようにしてください。

犬は1日のうち15時間前後眠っていますが、そのほとんどが浅い眠り。

目を閉じているものの、ちょっとした刺激で目を覚まして周囲の様子を伺います。

近くで物音がしたり、人が近づいて来る気配がするだけでも敏感に察知するので、直接触れられるとすぐに起きてしまうでしょう。

しっかりと休むことができないと体に負担がかかるだけでなく、精神的なストレスとなることがあります。

警戒心を持たずに落ち着いて休むことができるように、眠っている時はできるだけそっとしておいてあげましょう。

まとめ

男女にキスされる犬

愛犬をたっぷり可愛がり、スキンシップをとって愛情を伝えることはとても大切なことです。

大好きな飼い主さんとのコミュニケーションは、犬を幸せな気持ちにするだけでなく、精神を安定させることができます。

しかし、自分にとっては愛情表現のつもりでも、犬にとっては迷惑なことであったり、ストレスを感じさせてしまったりすることもあるのです。

犬の表情や態度から、その気持ちをしっかりと読み取り、本当に心地よい関わり方ができているかをチェックするようにしましょう。

相手の気持ちを考えながら接して、飼い主さんにとっても犬にとっても、楽しく幸せなコミュニケーションができるようにしてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。