犬が目をウルウルさせる心理とは?5つの理由と病気の可能性について

犬が目をウルウルさせる心理とは?5つの理由と病気の可能性について

愛犬とアイコンタクトを取った時、あるいはふと愛犬を見た時、いつもより愛犬の目がウルウルしていることはありませんか。犬が目をウルウルさせている時、さまざまな理由が考えられます。今回は犬が目をウルウルさせる時の心理や理由を紹介します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬が目をウルウルさせている…考えられる理由は?

目をうるませる犬

愛犬とアイコンタクトを取った時、犬が目をウルウルさせていることはありませんか。ここでは犬が目をウルウルさせている時に考えられる心理や理由について紹介します。

1.見つめている対象に期待している

飼い主さんを見つめている時にウルウルと目を軽く潤ませている場合は、飼い主に対して「散歩に連れて行ってくれるかも」「おやつをくれるの?」と期待をしていることが多いです。

犬は相手に対して期待をしている時、相手の行動に集中するため瞬きを忘れてしまう犬が多いです。すると、目が乾燥してしまい涙が分泌されることで、目がウルウルしてしまうのです。

2.緊張している

家具の下に隠れる犬

緊張している時にも目を潤ませることがあります。例えば、臆病な犬であれば初めての場所に訪れた時に、目をウルウルさせることがあります。また、飼い主に叱られている時にも目を潤ませる犬は少なくありません。

「なんだか怖いな」「不安だな」という心理が強く働いている時、犬は自分の身を守るため、集中して相手や周囲の状況を観察しています。そのため、やはり目が乾燥してしまい潤んでしまうことがあるのです。

3.遊びに夢中になっている

遊びに夢中になっている時などにも瞬きをすることを忘れてしまう犬が多いため、目がウルウルすることがあります。

おもちゃで遊んでいる時、ボールを取りに行く時…目を潤ませて遊んでいる場合は、夢中になって楽しんでいるサインだと考えられます。

4.目に異物が入っている可能性

黒い背景の犬

上記のような心理が働いているとは思えない状況の場合は、目に異物が混入している可能性があります。空気中に漂う細かいゴミはもちろん、長毛種の場合は自分の毛が目の中に入ってしまうこともあります。

いつもより目が潤んでいるなと感じた場合は、目に異物が入っていないか確認してあげましょう。目の周りの毛が長い場合は、目の周りだけでもカットしてあげましょう。

5.病気の可能性もある

心理的要因や異物混入による目の潤みではない場合、目の病気を患っている可能性があります。目がウルウルしている時は、以下のような病気が疑われます。

  • 角膜炎
  • 結膜炎
  • ぶどう膜炎
  • 緑内障
  • 鼻涙管閉塞

他にも目の腫瘍ができている疑いもあるため、そのまま放置しておくのではなく、なるべく早めに動物病院へ連れて行き相談しましょう。適切な施術をしてもらう必要があります。

犬が目をウルウルさせる時は病気の疑いも…どうするべき?

目を確認する獣医師

上記で紹介したように犬が目をうるうるさせている理由は、犬の心理的要因だけではありません。中には上記で紹介したような病気の可能性もあるため、そのまま放置しておくのは危険です。

まず、目がウルウルと潤み始めたら、心理的要因や目の周りの毛が目に入っていないかを確認しましょう。長時間目を潤ませている場合は、病気が原因である可能性が高いので、かかりつけの動物病院や大きめの動物病院に連れて行きましょう。

検査を行った後に治療や今後の計画について話し合うことになるでしょう。また、犬自身が目に違和感を感じている場合は、目を傷つけないようにエリザベスカラーを装着する必要もあるでしょう。

目の病気は進行速度が早いので、少しでも違和感を感じた段階で病院へと連れて行くようにしてください。

まとめ

目を潤ませて伏せる犬

いかがでしたか。犬が目をウルウルさせる時、心理が影響している可能性もありますが、目の病気によって目が潤んでいるケースもあります。少しでも違和感を感じる場合は、すぐに動物病院へ連れて行きましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。