犬を飼うと苦労すること4選 飼う前に必ず知っておくべき知識

犬を飼うと苦労すること4選 飼う前に必ず知っておくべき知識

犬を飼うことは幸せなことですが、楽しいことばかりではありません。この記事では、犬を飼っていると苦労することや飼う前に知っておくべきことをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

お気に入り登録

1.生活リズムが変わる

ベッドで女性の顔を舐める犬

犬を飼い始めると、毎日散歩に行ったり食事やトイレのお世話をしたりする必要があるということは、多くの人が理解していると思います。

しかし、実際に犬との生活を始めると、思った以上に忙しく感じるという人も少なくありません。

基本的に散歩は毎日欠かさず行く必要があります。

天気が悪かったり、体調が良くなかったりする時は、あまり外に出たくない人も多いと思います。

しかし、犬にとっては大切な運動の時間であり社会性を身につける機会でもあります。

また、仕事をしている人は、休みの日にはゆっくり寝ていたいと思うはず。

しかし、犬にとっては平日も休日も変わりないので、いつも通りの生活を求めてきます。

そのため、朝から散歩に行きたがりますし、当然のことながらトイレや食事の世話をする必要があります。

このように、犬を飼い始めたら、自分だけの都合で生活することができなくなります。

場合によっては犬中心の生活リズムになることもある、ということをまずは覚えておきましょう。

2.掃除を頻繁にしなければならない

カーペットの泥汚れ

犬を飼い始めると、どうしても家の中が汚れてしまいがちなので掃除をする機会も増えると思います。

犬種や体質にもよりますが、換毛期以外でも毛は抜け落ちます。

そのため、少なくとも1日1回はしっかりと掃除機をかけなければなりません。

またそれ以外でも、粘着ローラーなどで掃除をする機会が増えると思います。

また、外に散歩に行くため、足や体が土や砂などで汚れていることもあります。

足をしっかり拭いたつもりでも汚れは完全に取り切れず、犬を飼っていない時に比べて床が汚れやすいということが言えるでしょう。

さらに、室内で排泄をさせる場合はトイレの掃除をこまめに行わなければなりません。

排泄後に放置してしまうとにおいが発生するだけでなく、衛生的ではなく病気などトラブルの原因になることもあります。

3.金銭的に負担がかかる

お金と家計簿

犬を飼うにはお金がかかるということは、ある程度理解している人もいると思います。

とはいえ、具体的な金額は想像できていないかもしれません。

犬の飼育にかかる費用としては、毎日の食事代をはじめ、ワクチンやフィラリア予防薬などの医療費、トリミング代、犬用ベッドやキャリーバッグ、おもちゃなどの雑貨類の購入費用などが考えられます。

それ位であれば、もしかしたらそれほど大きな負担になることはないかもしれません。

しかし、犬が病気や怪我をした時の「治療費」が、想像以上にとてもかさむ傾向にあることを知っておきましょう。

犬は人間のように保険診療というものがないため、ちょっとした診察であってもある程度費用がかかります。

また、手術などになると1回で数十万かかることも珍しくありません。

民間のペット保険もありますが、保険料も安くはないのでしっかりと検討するようにしましょう。

さらに、犬が家で留守番している場合、犬がいない時にはかからなかったエアコン代や電気代がかかるようになります。

特に犬は暑さに弱く、熱中症になりやすいので夏場はエアコンを入れっぱなしという家庭も多くあります。

犬用のものを購入する費用だけでなく、光熱費などにも影響するということを意識しておくといいでしょう。

4.気軽にお出かけや旅行ができない

旅行バッグの上に乗る犬

犬を飼っていると、長時間のお出かけや旅行などの遠出を気軽にできなくなります。

特に一人暮らしの場合には、いつもより遅い帰宅には注意が必要です。

飲み会などで夜遅くまで帰宅できなかったり、終電を逃して朝帰りになるようなことは避けるべきです。

犬は食事ができないだけでなく、飼い主さんが帰ってこないことで大きな不安やストレスを感じてしまうからです。

また、旅行時には犬だけを家に残すことはできませんので、一緒に連れて行くか、ペットホテルを確保する必要があります。

さらにそのペットホテルも、初めての場所に突然預けられると愛犬が不安を感じてしまう危険性が。

日頃から利用している病院やトリミングサロンに併設されているところを選んだり、短時間の利用で慣らすなど、事前の準備や細かい配慮をすることが大切です。

まとめ

お金と犬

犬を飼い始めると、飼い主さんの生活は一変するでしょう。

時間もお金もかかり、さまざまなところで苦労することもあると思います。

特に飼い始めたばかりの頃は、飼い主さんにとって負担やストレスの原因になってしまうこともあるかもしれません。

それでも、犬との生活はとても幸せなものだと言えます。

可愛い愛犬の笑顔とぬくもりが、苦労を苦労と感じさせない幸福感で満たしてくれるはずです。

犬との生活における苦労をきちんと理解した上で飼う覚悟ができた人は、きっと楽しく幸せなドッグライフを送れると思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。