なぜ犬は『コタツ好き』なの?4つの理由と必ず注意すべきこと

なぜ犬は『コタツ好き』なの?4つの理由と必ず注意すべきこと

『なぜ犬はコタツが好きなのか』についてまとめました。意外!?な犬がコタツを好きな理由、犬がコタツに入る時に必ず注意すべきことを解説します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

なぜ犬はコタツが好きなの?

ヨーキー二頭、こたつミカンの様子

1.体温を調節するのにちょうどいい

犬がコタツを好きな理由は、すぐに体を温めることができるからでしょう。

犬は人間よりも寒さに強いとされていますが、気温が5℃を下回ると「体を温めなければ!」と、体温が下がらないための対策をするそうです。

寒がりな犬もいますし、シングルコートとダブルコートでは体感が大きく違うはずです。

自分のベッドの中で体を丸めて寒さをしのごうとする犬もいますし、飼い主に抱っこされたがる犬もいます。

お散歩の後など体が冷えてしまった時は、コタツの中に入ることで一早く体を温めることができるため好むのではないでしょうか。

2.コタツ布団がふかふかで気持ちいい

犬がコタツを好きな理由は、ふかふかなコタツ布団で寝ると気持ちがいいからでしょう。

チワワやポメラニアンなどの超小型犬であれば、体がすっぽり埋もれてしまうくらいふかふかですよね。

コタツの中に入ることよりも布団の上で寛ぐことの方が好きな犬もいます。

コタツ布団を必死にホリホリして寝床づくりをする姿が可愛いですよね♡

3.飼い主の足のニオイがするから

犬がコタツを好きな理由は、大好きな飼い主の足のニオイがするから、という意外な理由もあるのではないでしょうか。

犬が人の足のニオイを好むのは、汗や皮脂などの有機物が含まれたニオイだからとされています。

コタツの中は密閉空間なのでニオイがこもりやすいですよね。

家族の間で「コタツに入る前に足を洗う」「コタツに入る前に靴下を履き替える」なんてルールのあるご家庭もあるのではないでしょうか。

4.狭くて薄暗くて好き♡

犬がコタツを好きな理由は、狭くて薄暗い空間だからでしょう。

犬が野生であった頃は、巣穴を掘って生活していました。

昼間でも薄暗い空間だったはずです。狭くて薄暗いコタツの中に入ると心が落ち着くのかもしれません。

犬がコタツに入る時に必ず注意すべきこと

こたつの中の犬、ビーグルのような

低温やけど

犬がコタツの中で低温やけどをしないようご注意ください。

最も暖かいヒーターユニットの真下に寝たがることがありますが、低温やけどしやすい場所です。

なるべく隅っこの方で寛いでもらうようにしましょう。

脱水

犬がコタツの中で長時間過ごしていると、脱水症状を引き起こしてしまうことがありますのでご注意ください。

冬は水分を摂りたがらない犬もいますし、夏と比べるとほとんどの犬の水分摂取量が減ってしまいます。

コタツの中から出てきた時、暑くなり過ぎてパンティングする犬もいますよね。

冬の間も、いつでも新鮮なお水を飲むことができるよう、たっぷり用意しておくとよいでしょう。

見守れない時は電源をOFFにする

犬だけでコタツを利用しないようご注意ください。飼い主が見守れない時は必ず電源をOFFにしましょう。

稀なケースではありますが、コタツのつけっ放しが原因で家が全焼する火災が起きています。

コタツ布団の繊維、コタツの中のホコリなどが主な原因だそうです。

犬がコタツのコードを噛んだことが原因で火災が起きることがあるかもしれません。

犬が感電し、大火傷を負ってしまうことがあるかもしれません。温度を弱や低にしておけば大丈夫と安心してはいけません。

まとめ

こたつの中の子犬

なぜ犬はコタツが好きなのか?理由を4つ解説しました。

  • 体温を調節するのにちょうどいい
  • コタツ布団がふかふかで気持ちいい
  • 飼い主の足のニオイがするから
  • 狭くて薄暗くて好き♡

ヒーターやストーブのように炎が出ることはありませんし、一酸化炭素中毒を心配する必要もありません。

コタツは犬にとっても安全な暖房器具です。飼い主と一緒に安全に使用するようにしましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。