犬に『おもち』は食べさせて大丈夫?ダメな食べさせ方や安全に与える方法を解説

犬に『おもち』は食べさせて大丈夫?ダメな食べさせ方や安全に与える方法を解説

お正月が近づくとお店におもちがたくさん並び始めます。お正月の定番食材でもある『おもち』は、犬に与えていいのでしょうか。今回は犬におもちを与える際の注意点や安全な与え方について解説していきます。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

お正月の定番食材『おもち』は犬に食べさせて大丈夫?

犬と鏡餅

お正月に家族でお餅を焼いて食べるという人は多いですよね。そんなお正月の定番食材『おもち』は犬に食べさせても大丈夫なのでしょうか。

結論から言うと、犬にとっても有毒な成分が含まれていないので、食べること自体は問題ありません。ただし、おもちは消化しにくい食べ物です。そのため、食べさせ方を間違えると、窒息や体調不良などの原因となり危険です。

犬にとって有毒ではないものの、消化のしやすさなどを考えると相性が良い食材とは言えません。おもちを与える際は正しい与え方を守り、無理のない範囲で与えましょう。

こんな食べさせ方はNG!おもちのダメな食べさせ方

焼いたお餅

おもちは犬も食べられる食材ではありますが、消化のしやすさや食べやすさなどを考えると、あまり相性は良くありません。以下のような食べさせ方はさまざまな危険を引き起こすため、絶対にやめましょう。

1.与えすぎは消化不良の原因に

犬におもちを与える場合は、ほんの少しにしましょう。あまり多く与えすぎてしまうと、上手に飲み込むことができても胃腸で上手く消化できず、腹痛や下痢、嘔吐などの原因となる恐れがあります。

あまりにも消化不良が改善されないと胃腸の調子も悪くなり、脱水症状や食欲不振による栄養失調に繋がる危険性もあります。したがって、犬が「食べたい」とせがんできたとしても、与えすぎは禁物です。

2.初めて与える時の注意点

痒がるフレンチブルドッグ

犬におもちを初めて与える場合は、指で摘める程度の少量にしてください。最初から通常量を与えてしまうと、下痢や嘔吐を引き起こしたりお米に対するアレルギーがある場合は症状が悪化してしまう可能性があります。

犬の中にはお米に対してアレルギー反応を引き起こす犬がいます。アレルギー症状として、下痢や嘔吐、さらに皮膚のかゆみを発症するケースが多いです。

このようにアレルギー症状と思われる症状を発症した場合は、おもちなどのお米を使った食品を今後与えるのはやめてください。また、早急に動物病院へ連れて行き、検査や治療を受けましょう。

3.大きいまま与えるのは窒息リスクが高まる

犬におもちを与える上で最も気をつけたい与え方が、与えるおもちの大きさです。おもちは人間でも喉に詰まらせてしまう人がいるほど飲み込みにくい食品です。犬にとって人間以上に食べにくい食品だと理解してください。

犬は習性として食べ物を丸呑みする傾向にあります。それはおもちの場合も同じです。そのため、大きい状態のまま与えてしまうと、たとえ口の中に入ったとしても上手く飲み込むことができず、窒息してしまう恐れがあります。

窒息は最悪の場合、死を招くリスクもあり非常に危険です。犬におもちを与える際は、丸呑みしてしまっても緊急事態に陥らないように小さく切って与えましょう。

犬におもちを与えたい…安全に与える方法は?

丸いお餅を焼く

以上のダメな食べさせ方を踏まえた上で、安全に犬におもちを与える方法を実践しましょう。

  • おもちは必ず焼いて与える
  • 与える際はひとつまみ程度に小さく切る
  • 与えすぎず少量にとどめる
  • 初めはアレルギー反応や消化器症状が出ないか注視する
  • 味付けはしない
  • 子犬には与えない

犬におもちを与える際は、以上のポイントを踏まえて与えるようにしましょう。

しかし、ここまでお話しした通り、犬とおもちはあまり相性の良い食品とは言えません。安全を考慮して、無理に与えようとはしないでください。

まとめ

舌を出す犬と鏡餅

いかがでしたか。犬はおもちを食べられますが、窒息や消化不良などのリスクがあります。あまり多くは与えず、どうしても一緒に食べたいという時のみ、正しい与え方を守って少量のみ与えましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。