犬が『お尻歩き』をする理由4選!実は病気になっている可能性も…!

犬が『お尻歩き』をする理由4選!実は病気になっている可能性も…!

犬が地面にお尻をこすりつけるような歩き方をしている姿を見たことはありませんか?ここでは、一見ユニークに見える犬の「お尻歩き」の原因をご紹介しますので、ぜひチェックしておきましょう。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.お尻がかゆい

お尻歩きをしているダルメシアン

犬がお尻歩きをしている時、多くの場合はお尻周辺に何らかの異変を感じていることが考えられます。

そして、一時的な原因として最も多く見られるのが「かゆみ」を感じている時です。

犬はお尻がかゆいと感じても、手足を使って掻くことはできませんし、舐めるだけではかゆみが解消されないこともあるでしょう。

そうした時に、硬い地面にお尻をこすりつけて、かゆみを取ろうとするのです。

お尻にかゆみを感じる原因はお尻まわりを虫に刺されたり、乾燥したり、炎症が起きたりなどさまざまなものが考えられます。

また、お尻まわりの毛をカットしたトリミングの直後には、毛先が太いことでチクチクとした感覚を感じることもあります。

一時的なかゆみが起きている場合は、自然とお尻歩きをしなくなるので、思い当たることがある場合はしばらく様子を見てもいいでしょう。

2.お尻に違和感や不快感を感じている

お尻を舐めている子犬

犬がお尻歩きをする時は、かゆみだけでなく違和感や不快感を感じていることも考えられます。

特に、ウンチをした後にお尻歩きをする犬も多く、この場合はウンチがすっきり出きっていなかったり、排便時に肛門がわずかに切れてしまったりしていることが少なくありません。

そうした気持ちの悪さや痛みを解消するために、お尻をこすりつけるのです。

ウンチの後に後ろを振り返ってお尻を気にするような仕草をしたり、座り込んだり、そのままお尻歩きをしたりする場合は、お尻に何かついていないか確認してあげましょう。

気にする様子が続く場合は、濡れたティッシュなどで優しく拭き取ってあげると解消することもあります。

3.肛門腺が溜まっている

お尻を上げているブルドッグ

犬の肛門部分の左右には、肛門腺という分泌液が溜まる器官があります。

肛門腺に分泌液が溜まりすぎるとお尻に不快感を感じるようになるので、お尻歩きをする様子が見られるようになります。

分泌液が溜まると、排便時に一緒に排出されることもありますが、力の弱い小型犬や子犬、老犬などは自力では排出できず溜まり続けてしまうことがあります。

肛門腺がいっぱいになると、不快感を感じるだけでなく炎症を起こしたり最悪の場合破裂してしまう可能性もあります。

そのため、シャンプーをする時などに定期的に「肛門腺絞り」を行ってあげてください。

また、お尻歩きを頻繁にくり返している場合にも、肛門腺絞りをしてみることをおすすめします。

自分ではうまくできない場合は、トリミングサロンや動物病院で対応してくれることもあるので相談してみましょう。

4.病気やトラブルの症状が出ている

お尻のチェックをされるダックス

犬は体で感じていることを言葉で説明することはできず、かゆみも痛みも違和感も同じような行動で表現されることがあります。

ウンチの前後に限らず、お尻歩きを頻繁にくり返している時は、お尻まわりに何らかのトラブルが起きていることが考えられます。

お尻まわりに起こりやすいトラブルとしては、上記のように肛門腺が炎症を起こしていたり、肛門が切れたりしている状態が見られます。

そのほかにも、排泄物によるかぶれやアレルギーによる炎症のような皮膚トラブル、腫瘍などがあります。

さらに、条虫や線虫などが腸内に寄生している場合にもお尻歩きをすることがあります。

特に、条虫に寄生されている場合はひも状の虫がお尻から出ていることもあるので、排泄時にはしっかりとチェックしてあげましょう。

まとめ

お尻を床につけている犬

犬がお尻をずりずりと引きずって歩く姿は、一見とてもユニークで愛らしくも見えるものです。

しかし、お尻歩きをしているということは、犬がお尻まわりに何らかの違和感を感じているサイン。

愛犬のその様子を目にしたら、しっかりと健康チェックとボディケアをしてあげましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。