犬が初対面の人にする仕草・行動とその意味5選

犬が初対面の人にする仕草・行動とその意味5選

『犬が初対面の人にする仕草・行動とその意味』についてまとめました。人が勘違いしている犬の仕草や行動があるかもしれません。意味や犬の気持ちを知って接すると初対面でも仲良くなりやすいです。

お気に入り登録

犬が初対面の人にする仕草・行動とその意味

目を細めているチワワ

1.目を合わせないようにする

犬が初対面の人と目を合わせないようにすることがあります。

  • 緊張している
  • こっちに来てほしくない
  • 知らん顔をしよう
  • 何か嫌なことをされないか不安

このような意味が隠されている仕草・行動である場合があります。

不安な気持ちを取り除いてあげることができる自信があるのであれば近づいても構いません。

緊張が解れるまでは近づいたり体に触れたりはしない方がよいでしょう。

2.目をジッと見つめてくる

犬が初対面の人の目をジッと見つめてくることがあります。

  • 顔や表情を確認したい
  • 飼い主が仲良さそうにしているけど…誰だっけ?
  • 何を考えているのか読み取りたい
  • 「こっちへ来るなよ?」と送っている

このような意味が隠されている仕草・行動である場合があります。

犬は視力が0.1~0.3くらい、良くても0.5くらいであるとされています。

近づかなければ顔や表情を確認できないけれど、あまり近づきたくなくてジッと見つめるのです。

相手が何を考えているか読み取ることで自分はどのように行動するべきかを判断する意味もありますし、こっちへ来てほしくなくて警告する意味でジッと見つめることもあります。

3.ゆっくり近づいてくる

寄って来る不安そうな犬

犬が初対面の人に向かってゆっくり近づいてくることがあります。

  • 近づきたいけど大丈夫かな?と不安に思っている
  • 近づこうとする自分への相手の態度を確認している
  • 飼い主から「ダメ」「いいよ」と声がかかるかもしれない

このような意味が隠されている仕草・行動である場合があります。

近づこうとする犬に手を伸ばしたり身動きをしたりすると、怖がらせて逃げられてしまうかもしれません。

しゃがんで低い体勢になり、笑顔で優しく声をかけながら呼んであげると嬉しそうに近寄って来ることもあります。

基本的には飼い主の指示に従うため、「いいよ」と言ってもらえるのを期待して待っているのかもしれません。

ダメと言われれば無理に近づくことはないでしょう。犬に近づきたい時は必ず飼い主の許可を得てください。

4.吠える

犬が初対面の人に向かって吠えることがあります。

  • 警戒している
  • 威嚇している
  • 警告している
  • 嬉しくて吠えている

このような意味が隠されている仕草・行動である場合があります。

警戒心の強い犬は、吠えて威嚇することで「こっちへ来るな!」と伝えています。「それ以上近づくと攻撃するぞ!」と警告するために吠えることもあります。

自分の身を守るために吠える犬もいますし、飼い主のことを守りたくて吠える犬もいます。

近づくと飛びかかったり咬みついたり攻撃することも考えられますので、無理に近づかないようにしましょう。

人が大好きで社交的な犬である場合、会えたことが嬉しくて吠えることがあります。

飼い主の対応や犬の表情が明るいかどうか、確認しましょう。

5.身動きせずジッとしている

犬が初対面の人を目の前にして「無」の状態になることがあります。

身動きすることなくジッとしていたり、どこか遠くの方を見つめていたり、しっぽを振ることもなく表情を変えることもありません。

仕草や行動が全くないように見えますが、実は友好的な最近であることがあります。

「愛想がない」「ツンデレ」などと言われることのある柴犬に多い性格によるものです。

実は、人が犬の頭を撫でやすいように向きを合わせたり、「撫でてもいいよ」を伝えたくて座って待っていたり、小さく仕草や行動をしていることがあります。

かなり分かりにくいですが見つけてあげられると仲良くなれるチャンスです。

まとめ

お座りして他所を見ているトイプードル

犬が初対面の人にする仕草・行動とその意味を5つ解説しました。

  • 目を合わせないようにする
  • 目をジッと見つめてくる
  • ゆっくり近づいてくる
  • 吠える
  • 身動きせずジッとしている

犬は人とのコミュニケーションの仕方を飼い主からしっかり学んでいます。

言葉を話すことができない分、仕草や行動によく表れます。初対面でも意味や犬の気持ちが分かれば仲良くなれます。

飼い主から犬の好き嫌いや性格など情報を得つつ、仕草や行動の意味を読み取って接してみてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。