病気の可能性も?!犬の座り方でわかる心理5選

病気の可能性も?!犬の座り方でわかる心理5選

犬は休む時、座ったり伏せたりして休憩します。実は、その時の座り方で犬の心理を読み解けることをご存知でしょうか。今回は犬の座り方でわかる心理について解説します。中には病気が疑われる座り方もあるので要注意です。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

座り方でわかる犬の心理5選!病気の可能性もある?

座って見上げる柴犬

1.飼い主の隣にぴったり寄り添うようにして座る

飼い主の隣にやってきて、ぴったり寄り添うように座る犬は多いですよね。これは飼い主の隣に行くことで「安心したい」という思いと「甘えたい」という思いが強い状態です。

飼い主と一緒に居たい時や「本当は構ってほしいな」「撫でてほしいな」とスキンシップやコミュニケーションを望んでいる時に飼い主の隣に寄り添ってくることが多いです。

また、何らかの理由で不安を感じている時にも安心感を得るため、飼い主の隣にやってくることがあります。飼い主の隣にぴったりとくっついて座るときは「甘えたいのかな?」と気持ちを察してあげましょう。

2.背中を向けお尻をくっつけるようにして座る

女性に背中を向けて座る犬

飼い主の隣にやってきたと思ったら、なぜか背中を向けお尻を飼い主にくっつけるようにして座る、という行動を見せることはありませんか。背中を向けられたことでなんとなく素っ気ない態度を取られていると感じてしまう人もいるかもしれません。

この座り方には「あなたのことを信頼しているよ」という気持ちが隠されています。犬は信頼している仲間同士で背中を向け合い、それぞれ別の方向を監視することで生き延びていたと考えられています。

そのため、現代でも飼い主に対して背中を向け、お尻をくっつけるように座る行動には、信頼を表す意味合いが含まれていると言われているのです。

3.離れて静かに座っている

窓の前に座りこちらを振り返る犬

飼い主から離れた場所で静かに座っていることはありませんか。犬にも1匹でのんびり過ごしたい時間があります。のんびり静かに過ごすことで、疲れを回復させようとしているのでしょう。

また、飼い主から離れて座っているということは、離れた場所にいても飼い主がいなくなること(自分を置き去りにして永遠に会えなくなるような状態)はないと信じきっていることも意味しています。

ただし、中には飼い主や家族が構いすぎてイライラしている、そっとしておいてほしいという気持ちが強い場合もあります。犬がわざわざ離れて座っている場合は、そっとしておきましょう。

4.お尻をゆっくりと下ろすような座り方はお尻のトラブルの疑い

座る時にお尻を気にするようにゆっくりと腰を下ろしたり、座った瞬間にスッと立ち上がったりするような様子を見せることはありませんか。このような座り方を見せる時は、お尻にトラブルが起きている可能性があります。

例えば、肛門のう(肛門腺)に分泌物が溜まっているために違和感を覚えていたり、イボができていたり、肛門が傷ついていて痛みを感じていることもあります。

お尻が腫れていたり膨れ上がっていたりと異変が生じていないか確認してみましょう。また、このような様子が直らない場合は、一度病院で診てもらいましょう。

5.「横座り」は怪我や関節の痛みの疑い

少し足を上げて座るコーギー

犬の座り方の中には、片足を横に投げ出して座るような『横座り』があります。この座り方は「お姉さん座り」「セクシー座り」などと言われてSNSなどに投稿されていることもありますが、実は注意が必要です。

片足を横に投げ出すような座り方は、犬にとって不自然な体勢です。それでもこの座り方をしているということは、普段通り座っていると痛みや違和感を感じるから、という理由が隠されている可能性があります。

怪我や病気、関節の痛みなどを訴えている可能性があるので、ある日突然このような座り方を頻繁にするようになった場合は、一度病院で診察してもらいましょう。

まとめ

飼い主のくっついて座る

いかがでしたか。犬の座り方を観察することで、その時の犬の心理や健康状態を知る手がかりになることがあります。ぜひ何気ない犬の仕草にも注意を払い、犬の気持ちを察してあげましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。