愛犬のテンションが低い時に絶対してはいけないNG行為3選

愛犬のテンションが低い時に絶対してはいけないNG行為3選

わんこはいつも元気で能天気なイメージがあるかもしれませんが、そうではありません。時には気持ちが乗らなかったりテンションが下がっているときもあるのです。愛犬のテンションが低いとき、あなたはこんなことをしてしまっていませんか?

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

️なぜ?わんこのテンションが低い理由

元気のなさそうな犬

1.もともとの性格

人間でもテンションが高い人と低い人がいるように、わんこも持って生まれた性格があります。人間と比べれば割合は少ないかもしれませんが、もともとテンションが低い子というのも一定数存在します。

特に日本犬の場合は自立心が強い傾向があるため、洋犬に比べるとテンションが低いと感じる子が多いかもしれません。

2.体調が悪い

病気や怪我で体調が芳しくないときには痛みや辛さで元気がなくなるため、必然的にテンションが低くなります。わんこは少し体調が悪くてもそれを声高に訴えるようなことはせず、むしろ苦痛を隠そうとしてじっと耐える傾向があるので、余計にそう見えがちです。

3.眠い

お腹がいっぱいになったり遊びや運動で疲れたりすると、満足して眠くなります。眠いときにテンションが高くなる人はいませんよね。

4.気分が乗らない

体調が悪くなくても眠くなくても、何となく気分が乗らないというときがわんこにもあるものです。テンションが低いときは、存在感をできる限り消して、ひとりになってゆっくりしていたい気分なのかもしれません。

5.加齢

パピー期の子犬はやんちゃでテンションが高いものですが、いつまでも子犬なわけではありません。年を重ねて成犬になると昨日までのやんちゃが嘘のように落ち着くことがあります。

テンションの落差にびっくりしてしまうかもしれませんが、「おとなになったんだな」と見守りましょう。

️無理やり遊びに誘う

犬のおもちゃ

わんこは基本的に「かまってちゃん」な動物です。撫でてもらったり遊んでもらったりするのが大好きですが、テンションが低くなっているときに無理やり遊びに誘うのはNG。テンションが低いときにしつこく干渉するとそれ自体がストレスになってしまいます。

また、体調不良などで気が立っているところに無理にからもうとすると、突然怒ってガブリ!なんていうことにもなりかねません。気になるかもしれませんが、わんこのテンションが上がるのを待ちましょう。

️叱りつける

叱られている犬

すでにご紹介したようにテンションが低い理由はさまざまです。それを「何してる!」「さっさと動け!」などと頭ごなしに怒鳴りつけるようなことはあってはなりません。
ストレスに感じてますます委縮してしまう可能性もありますし、飼い主さんとの信頼関係が崩れてしまうきっかけにもなりかねません。

️何も考えずに放置する

繋がれた犬

テンションが低くなっているときに無理やりからむのは良くないと、すでに述べました。ですが、かといって全く無関心に放置していていいわけではありません。

テンションが低くなる理由には体調不良も含まれています。「おとなしいから放っておこう」と放置しているうちに、病状が悪化してしまうことも考えられます。

テンションが低いときにはそっと見守り、いつのまにかいつものテンションに戻っているようなら問題ありませんが、その状態が一時的ではなく長く続く場合には体調不良も視野に入れるべきでしょう。

️まとめ

犬を抱きしめる女性

いかがでしたでしょうか?いつも元気な愛犬のテンションが低いと「どうしたのかな?」と心配になってしまうかもしれません。ですがあまり過度に心配しすぎず、適度な距離を保って見守ってあげることがお互いにとって心地よく過ごすための秘訣です。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。