愛犬のやる気を奪ってしまう飼い主のNG行為4選

愛犬のやる気を奪ってしまう飼い主のNG行為4選

『愛犬のやる気を奪ってしまう飼い主のNG行為』についてまとめました。故意ではなくとも無意識に愛犬のやる気を奪ってしまっているかもしれません。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

愛犬のやる気を奪ってしまう飼い主のNG行為

うつむく白いふわふわの犬

1.失敗を叱る

失敗を叱るのは愛犬のやる気を奪ってしまうNG行為です。

よくあるのはトイレの失敗を叱ってしまうことです。

「何でここでおしっこしたの!」「トイレはあっちでしょ!」と、感情に任せて怒鳴ったり叱ったりしたことはありませんか?

子犬やトイレトレーニング中の犬なのであれば、まだ十分にトイレを把握できていない可能性があります。

成犬なのであれば、トイレが汚れていることが嫌で他の場所で排泄したかった可能性があります。

老犬なのであれば、トイレまで間に合わなかった可能性があります。

その他のしつけも同じです。失敗を叱ってしまうとやる気を奪ってしまい、それ以上はトレーニングを続けられなくなってしまいます。

つい叱ってしまったのであれば、その日のトレーニングは終わりにしましょう。

2.叩いて罰を与える

叩いて罰を与えるのは愛犬のやる気を奪ってしまうNG行為です。

間違いを叱るのは正しいことなのですが、叩いて罰を与える必要はありません。

一時的な効果はあるかもしれませんが、犬が間違いであることを理解したわけではありません。

犬が間違った行いをする度に叩いて罰を与えていたのでは、飼い主に対する恐怖心が植え付けられてしまいます。

間違った行いどころか、正しい行いさえ出来なくなってしまいます。

愛犬を叩いてしまいそうな時は一旦、愛犬から離れましょう。イライラした感情が治まるまで外出してもよいと思います。

3.ケージやクレートに閉じ込めて罰を与える

ケージに二頭の子犬

ケージやクレートに閉じ込めて罰を与えるのは愛犬のやる気を奪ってしまうNG行為です。

ケージやクレートは愛犬が安全に快適に過ごせる場所でなければなりません。

罰として閉じ込められる度に嫌な思いをすると、居心地の悪い場所になってしまいます。

ケージやクレートに嫌がらずに入ってくれること、ケージやクレートが犬が自ら入りたくなる場所であることは、緊急時や災害時にも必ず役立ちます。

ケージやクレートに入ることができなければ、避難所へ行くこともできず、保護施設でも預かってもらえないこともあります。

4.長時間のトレーニング

長時間のトレーニングは、愛犬のやる気を奪ってしまうNG行為です。

どんなに楽しく喜んでトレーニングをする犬でも、集中していられる時間には限りがあります。

疲れてしまうと集中力は低下しますし、犬だって休憩したくなります。

早く覚えてほしいことがあったり、すぐに出来るようにならなければいけないことがあるのであれば、犬が集中してトレーニングをしていられる間に終えるとよいです。

犬がひとつのことに集中していられる時間は、わずか5分だと言われています。

効率よくしつけを行いたいのであれば、1回のトレーニング時間を5分以内で終えるとよいのではないでしょうか。

ちなみに、人がひとつのことに集中していられる時間は20分だと言われています。飼い主が愛犬のしつけに集中していられる時間、という風にも考えられますよね。

まとめ

やる気が起きない体勢のコーギー

愛犬のやる気を奪ってしまう飼い主のNG行為を4つ解説しました。

  • 失敗を叱る
  • 叩いて罰を与える
  • ケージやクレートに閉じ込めて罰を与える
  • 長時間のトレーニング

「私やってるかも…」という行為がありましたでしょうか?

基本的に、犬はいつでもやる気満々な動物です。飼い主と一緒なら楽しく喜んで行動します。

しかし、飼い主のちょっとしたNG行為によって、やる気を奪われてしまった犬のやる気を取り戻すのは難しいかもしれません。

また次回に…となってしまうと、せっかく今日覚えたことも忘れてしまう可能性があります。

叩いて叱るなど飼い主の行為次第では、二度とやる気を引き出すことが出来なくなってしまう可能性も考えられます。

愛犬のやる気を奪ってしまう飼い主のNG行為は、ひとつでも行わない方がよいと思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。