『イタズラっ子が多い犬種』5選

『イタズラっ子が多い犬種』5選

犬は犬種ごとに性格の傾向があります。のんびりとした子が多い犬種もいれば、活発でやんちゃな子が多い犬種もいます。今回はイタズラっ子が多いと言われている犬種をご紹介します。もしかすると、イタズラは「構って欲しい」という甘えの表れかもしれません。

お気に入り登録

構って欲しい?イタズラっ子が多い犬種5種

ソファーをボロボロにした子犬

犬種によって「この犬種はこんな性格の子が多い」と感じることはありませんか。実際、犬種によって性格傾向が異なるため、飼い始める前に犬種ごとの性格的傾向を知っておくと、家族との相性を知る手がかりになります。

今回はイタズラっ子が多いと言われる犬種をご紹介します。

1.ジャックラッセルテリア

ジャックラッセルテリア

ジャックラッセルテリアは小型犬に分類される犬種です。しかしながら、もともと狩猟犬で活躍していた犬種であるため、好奇心旺盛で活発な性格の子が多いです。

あまり物怖じせず勇敢に立ち向かって行ったり、興奮から吠えやすいという習性を持っていたりと初心者には不向きと言われています。

また、興味を持ったものを追いかけたり弄ってみたりとイタズラっ子な子が多いため、子犬期に「ダメなものダメ」ときちんと学習させる必要があります。

2.ビーグル

ビーグル

人気キャラクター『スヌーピー』のモデルとも言われている犬種です。スヌーピーの世界観でも描かれている通り、ビーグル犬はとてもヤンチャでイタズラっ子な子が多い傾向にあります。

野生で暮らしていた当時は、群れで暮らしていたことから社交性が高く、他の犬や人と遊ぶことが大好きな子も多いです。明るく好奇心も旺盛で小型犬に分類される犬種ですが、必要な運動量が多い犬種でもあります。

集団で暮らしていた頃の名残もあり、1匹で過ごすことが苦手な子が多く、飼い主に甘えるためにイタズラして気を引こうとする子もいます。

3.コーギー

コーギー

胴長短足犬種として人気の高いコーギーは、見た目とは裏腹に身体能力も高く活発な子が多い犬種です。牧畜犬として活躍していた犬種でもあるため、1日の運動量は他の中型犬よりも多く必要とします。

明るく社交的な子が多く遊ぶことが大好きなコーギーは、飼い主とはもちろんのこと他の犬や人と触れ合うことも大好きです。ただし、牧羊犬としての習性が残っているため、他の犬に吠えたり追いかけたりしてしまうこともあるため、きちんとしつけが必要です。

ヤンチャで甘えん坊、そして賢さも兼ね備えているコーギーは、時に飼い主に構って欲しいがために飼い主も驚くような方法でイタズラをして見せることがあります。イタズラをした時はきちんと叱り、イタズラをしても構ってもらえないことを覚えさせましょう。

4.パピヨン

パピヨン

優雅な見た目で愛されるパピヨンは、明るく社交的な性格の子が多い犬種です。元々中世ヨーロッパの上流階級でペットとして愛されてきた犬種なので、新しい環境にも適応できる飼いやすい犬種としても知られています。

しかし、好奇心旺盛で活発な性格の子が多いため、それゆえに興味を持ったものに対してついイタズラを働いてしまうこともあります。

ただし、賢く状況を瞬時に判断する能力が高い上、長く人と共に暮らしてきた適応能力が備わっている犬種なので、きちんとしつけを行えば比較的早く学習し、イタズラをやめさせることができるでしょう。

5.シベリアンハスキー

シベリアンハスキー

狼に最もよく似た犬種として知られているシベリアンハスキーは、一見強面な外見で近寄りがたく見えますが、実はとてもヤンチャで甘えん坊な犬種です。

また、根本的な性格は社交的で遊び好き、そして飼い主に対して従順な性格をしているため、きちんとしつけが完了すれば素晴らしい家庭犬になると言われています。

ただし、シベリアンハスキーは明るく快活な反面とても前向きな犬種です。この前向きさが悪い方向へと働くことがあり、悪いことを叱られてもすぐに立ち直り忘れてしまう子も多いです。これがハスキーのしつけには根気強さが必要と言われる所以です。

甘えん坊で活発に動き回るヤンチャな子も多いため、イタズラをして飼い主を困らせることも多いです。飼い主だけで難しいようであれば、ドッグスクールでしつけを手伝ってもらうことも検討してください。

まとめ

トレーニング中のコーギー

いかがでしたか。今回紹介した犬種はあくまでイタズラっ子が多い傾向がある、という紹介です。他の犬種でもイタズラっ子が多い犬種もいますし、今回紹介した犬種の中にも大人しくのんびり屋な犬も多くいます。

犬を迎える際は犬種だけで判断せず、その犬と直接会ってふれあい、また個性をしっかり受け止めてから迎え入れるようにしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。