犬からの『愛してるサイン』はコレ!よくする愛情表現4選

犬からの『愛してるサイン』はコレ!よくする愛情表現4選

犬は飼い主さんや大好きな人に向けて、様々な方法で愛情を伝えようとしています。ここで紹介する犬の愛情表現を目にしたら、ぜひ気持ちを伝え返してあげてくださいね。

お気に入り登録

1.上目遣いでじっと見つめる

伏せて見つめるトイプー

家でテレビを見ている時や家事をしている時など、ふと視線を感じて愛犬を見ると、じっと見つめられていたということはありませんか?

犬が大好きな人を見つめているのは、「大好きだよ」「こっち向いて」と愛情を示している行為だとされています。

目の前に来てきらきらとした瞳で目を見つめたり、忙しそうにしている飼い主さんを伏せた状態で遠くからジーッと見つめたりします。

このような様子が見られたら、愛犬からの愛情表現だと思って優しく声掛けをしたり、微笑んだりして愛情表現で返してあげてください。

また、信頼関係で結ばれている人と犬が目を合わせると、お互いの脳内で「幸福ホルモン」と呼ばれるオキシトシンという物質が分泌されます。

このホルモンが分泌されると幸せな気持ちになり、ストレスが緩和される効果もあるということがわかっています。

ぜひ日常的に愛犬とアイコンタクトを取るようにしてみてくださいね。

2.顔や口元を舐める

女性の顔を舐める犬

飼い主さんがそばにいると、その手や顔を舐める犬は少なくありません。

特に、顔のなかでも口元を中心に舐める犬が多いとされています。

この行動は、犬が本来持つ習性の名残で、子犬が母犬に対して甘える行為や食事をねだる行為から来ているものだと考えられます。

自分よりも上の立場にある相手に行う行動で、愛情表現や甘えの気持ちを示すものなのです。

ただし、口元をペロペロと舐める行動は、降伏の意思を示したり、怒っている相手に「ごめんなさい、怒らないで」となだめたりするために行うこともあります。

そのため、飼い主さんに叱られている時にも、近づいてきて顔を舐めようとすることがあるのです。

また、犬が飼い主さんを舐める行為は、甘えや愛情を示す可愛らしい行動ですが、衛生面では注意が必要です。

犬の口内にはさまざまな雑菌や細菌が繁殖していることがあるので、できるだけ直接口を舐めさせないようにした方がいいでしょう。

3.体をつけて寄り掛かる

女性に寄り掛かって寝る犬

飼い主さんがテレビを見てくつろいでいる時などに、トコトコと近寄ってきて体を預けるようにして寄り掛かったり、体をつけて休んだりする犬もいます。

大好きな飼い主さんのぬくもりを感じることで、幸福感や安心感が生まれるのです。

そのため、大好きで信頼している相手に対して行う行動だとされています。

また、飼い主さんのそばに来て、くるっと後ろを向いてお尻をつけるような仕草をする犬もいます。

(どうして後ろを向いてしまうんだろう?)と思うかもしれませんが、犬が自分の背中やお尻を見せるということは、その相手を信頼している証拠でもあるのです。

犬をはじめ、動物は信頼していない人が背後に来ることを本能時に嫌がる傾向があります。

背後から襲われそうになる可能性を考えて、自分の視界から外れる場所に移動されることを嫌がるのです。

そのため、自分から背中やお尻を向けるということは、相手への信頼感があり自分の背後を守ってもらおうという気持ちのあらわれでもあります。

4.前足やあごを乗せる

ひざにあごを乗せる犬

飼い主さんの手や足の上に、犬が自分のあごや前足をちょこんと乗せることがあります。

このような時は、愛情表現とともに「かまって」「なでて」という甘えの気持ちが含まれていると考えられます。

そのような行動をすることで、自分に注目を集めたり要求を伝えようとしたりしますが、毎回それに応えているとわがままになってしまうこともあるので注意が必要です。

こうした甘えの気持ちや要求を示す行動が見られた時は、必ず応えるのではなく、飼い主さんの都合を優先しながら適度にコミュニケーションを取ってあげるようにしましょう。

まとめ

上を見上げる犬

犬は飼い主さんを含め、大好きな人に対してさまざまな行動で愛情表現をします。

わかりやすいものから一見わかりにくいものまで色々な方法で愛情を示すので、ぜひその気持ちを理解するために犬の行動をしっかり観察してみてください。

そして、犬からの愛情を感じる行動が見られた時は、その気持ちに応えてあげるようにスキンシップやコミュニケーションを取ってあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。