犬が愛情を感じている『飼い主の行動』4選

犬が愛情を感じている『飼い主の行動』4選

犬は飼い主さんのちょっとした仕草や行動から、色々なことを感じ取っています。ここでは、犬が飼い主さんの愛情を感じることができる行動について、ご紹介したいと思います。

お気に入り登録

1.こまめにアイコンタクトをとる

笑顔のトイプードル

犬は、信頼している相手と目を合わせることで幸福感を感じるとされています。

アイコンタクトをとることで意思や感情を伝えることができますし、「自分のことを見てくれている」という安心感を持つこともできます。

犬の方からも「大好きだよ♡」と愛情を伝えるために見つめることがあるので、それを返すことで愛情を伝え合えるでしょう。

また、犬にとっての飼い主さんなど大好きな相手とアイコンタクトをとると、「幸福ホルモン」や「愛情ホルモン」と呼ばれるオキシトシンというホルモンが脳内で分泌されるということもわかっています。

言葉をかけられなくても、目線を向けてくれるだけで犬はきちんと存在を認めてもらっていると感じられます。

忙しく過ごしている中でも、こまめにアイコンタクトをとってあげることをおすすめします。

2.たっぷりスキンシップをする

なでられている犬

犬は大好きな飼い主さんとのスキンシップに、喜びや幸福感を感じます。

そばにいてぬくもりを感じたり、優しくなでてもらうだけで愛情を感じることもできるでしょう。

しっかりと愛情を伝えたいと思っているなら、ゆっくり時間をかけてスキンシップやマッサージの時間をとってあげることをおすすめします。

「マッサージといってもどのようにしたらいいかわからない」と思う飼い主さんもいると思いますが、健康な犬に行うマッサージであれば専門的な知識や技術がなくても簡単にできます。

愛犬が触られて喜ぶ場所や、心地良さそうに身を預けてくるような場所を見つけて、指の腹などを使って優しくほぐしてあげましょう。

あまり強い力でやると痛がってしまうので、優しく触れながら愛犬が喜ぶ場所を探してみてください。

3.望ましい行動をきちんとほめる

男性とボーダーコリー

犬の行動をしっかり観察していてしつけに一生懸命な飼い主さんにもよく見られることですが、良くない行動に対して叱ることはしても、望ましい行動をほめていないことがあります。

もちろん、飼い主さんが指示を出したことに対して犬が正しい行動をすればほめるでしょう。

しかし、家の中で大人しく寝ていることや、いたずらをせずに自分のおもちゃで遊んでいること、家族に対して吠えたり噛んだりせずに接することなどは十分ほめる価値のある行動です。

静かに大人しくしていると放っておかれてしまうと、飼い主さんの気を引くためにわざといたずらをしたり暴れたりするようになることがあります。

そのような目立つ行動や飼い主さんが困る行動をした方が、かまってもらえると考えてしまうのです。

そのため、犬が飼い主さんを困らせるような行動をせずに静かにしている時にもきちんとほめてあげてください。

犬は大好きな飼い主さんからほめられることで、自分を見てもらえている満足感や充実感を感じることができます。

日常生活の中ではついついほめることを忘れてしまいがちですが、愛犬の行動を見てほめることを意識してください。

4.一緒に全力で遊ぶ

遊んでいる女性とビーグル

犬は体を動かして遊ぶことが大好きです。そして、遊びという楽しいことを共有したり、さまざまな作業を共同で行ったりすることで相手との絆を感じるともされています。

こうした特性を持つこともあり、犬は元々狩りや牧畜・牧羊など、色々な仕事を人間とパートナーを組んで行っていました。

現代の日本では犬と一緒に仕事をしている人は少ないと思いますが、散歩や遊びなどを通して愛情を伝え合ったり絆を結んだりすることができます。

排泄をさせるだけの単調な散歩ではなく、話しかけたりペースを変えたりしてコミュニケーションを取りながら歩いたり、おもちゃを使って全力で遊んだりすると、犬は一体感を感じて喜んでくれるでしょう。

まとめ

視線を合わせる犬と女性

飼い主さんのことが大好きな犬たちは、その仕草や行動からさまざまな感情を読み取っています。

そして、ちょっとしたことで飼い主さんからの愛情を受け取ることもできるのです。

日々忙しく過ごしていると、なかなか愛犬と過ごす時間をたっぷり取れないこともあると思います。

しかし、アイコンタクトやスキンシップをとったり、行動をきちんと把握してあげたりするだけで、犬は飼い主さんからの愛情を感じることができます。

ぜひ愛犬に愛情を伝えるために、日頃から意識してみてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。