犬の『お尻』でわかる心理3選!チェックすべきポイントと注意点

犬の『お尻』でわかる心理3選!チェックすべきポイントと注意点

犬は言葉が話せないため、気持ちや状況を表情や体の状態から読み取ることが必要です。この記事では、犬のお尻から読み取れる犬の心理についてご紹介するので、コミュニケーションや健康管理に役立ててください。

お気に入り登録

1.うれしい!楽しい♪

シャボン玉を追いかける犬

犬がお尻を左右にぷりぷりと振っている時は、「うれしい!楽しい!」といった、ポジティブな感情のあらわれだと考えられます。

この場合尻尾をぶんぶんと大きく振っていると思いますが、感情が高まりテンションが上がると、尻尾の先だけでなく根元に部分から大きく振るので、お尻も一緒に振る形になるのです。

また、走って興奮した様子で飼い主さんや他の犬にお尻をぶつけてくることもあります。

これも楽しくてはしゃいでいる気持ちがあらわれていて、テンションが上がりすぎて自分でもコントロールできなくなってしまっている可能性があります。

まわりが見えなくなるほどテンションが上がっていると、衝突などによる怪我の危険性もあるので一度落ち着かせるようにしましょう。

さらに、お尻を上げて前足を伸ばし、お辞儀している様子は「プレイバウ」と呼ばれる犬のボディランゲージのひとつです。これは対峙している相手に対して「遊ぼう!」と誘っている仕草です。

飼い主さんの前におもちゃを持ってきてこの仕草が見られたら、遊びに誘われているのだと理解してあげてください。

2.信頼の気持ちを示している

人の前に座る犬

犬が飼い主さんに対して後ろ向きになり、お尻をくっつけてくるような行動をすることがあります。これは飼い主さんに対して信頼している気持ちのあらわれです。

動物にとって背後を取られることはとても危険なことで、信頼していない相手には決して後ろに回らせないようにします。

犬同士のあいさつでお尻を嗅ぎ合う時、自分は嗅ぎたがるのに相手に嗅がれるのは嫌がるということがありますが、これも心を許していない相手が背後に回るのを警戒しているということが考えられます。

そのため、飼い主さんに対してお尻をくっつけてくつろいでいる時は、安心しきっている証拠です。

また、外で初めての場所に行った時や知らない犬と会った時に、飼い主さんにお尻をつけて座っていたら不安を感じている可能性があります。

「後ろは任せたよ!守ってね」という意思表示なので、安心するような声かけや軽いスキンシップを取ってあげるといいでしょう。

3.お尻に痛みや違和感がある

お尻を引きづって歩く犬

犬が自分のお尻を頻繁に気にする様子を見せたり、いつもとは違う動きをしたりしていたら、体にトラブルが起きている可能性も考えてみましょう。

自分のお尻のにおいを確認するような仕草をしたり、地面にこすりつけるような行動をしたりしていたら、肛門部分や尻尾の付け根に痛みや違和感があるのかもしれません。

原因としてよく見られるのが、肛門嚢が溜まってることやそれによって炎症が起きていることです。

分泌液が溜まりすぎると最悪の場合破裂して大怪我を負うことになるので、お尻を気にしている様子があれば確認して、肛門腺絞りをしてあげてください。

また、お尻を左右に振るように歩いていたり、座っている時にお尻が左右どちらかに流れていたりした場合、股関節にトラブルが起きていることが考えられます。

特に大型犬に多く見られる疾患である「股関節形成不全」という骨の変形が起きる病気の症状として、このような様子が見られます。

この他にも、後ろ足を引きずるようにして歩いたり、うさぎ跳びのように後ろ足を上げて歩いたりする様子も股関節の異常が原因になっていることがあります。

まとめ

犬の後ろ姿

犬は、さまざまな感情を体の部位の動きによって表現しています。

それはお尻にも言えることで、うれしい時や楽しい時には尻尾と一緒に大きく振るような様子が見られます。

また、飼い主さんに対する信頼感があらわれていることもあります。

ただし、ポジティブな感情表現だけでなく、お尻に痛みを感じたり異常が起きていたりすることもあるので注意してください。

お尻を気にする様子が見られたり、歩いている時の様子がおかしいと感じたりしたら、全身の状態とあわせてしっかりと確認するようにしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。