犬にも「アレルギー」ってあるの?3つの症状と改善策

犬にも「アレルギー」ってあるの?3つの症状と改善策

アレルギーと聞くと人間では花粉症を代表に、食物アレルギー、化学物質アレルギーや動物アレルギーなど様々なものが挙げられます。発症するととてもつらい症状が現れますが、実は人間以外の動物もアレルギー症状を発症することがあります。特に犬に起こりやすいアレルギーについてまとめてみましょう。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

アレルギーとは

人とアレルギー

アレルギーと聞くと花粉症や卵アレルギーなどを思い浮かべる方も多いでしょう。

アレルギーとは、体内に入ってくる「モノ」に対して体内の免疫システムが過剰に反応する状態を指します。「免疫システム」とは生き物の身体を守るための防御システムです。

免疫のシステムは、通常であれば体内に侵入した「モノ」(ある種のたんぱく質であったり、病原体であったり、花粉のような異物であったりするもの)を排除するように働きます。

しかし何らかの原因により免疫システムが過剰に働きすぎてしまい、異物だけでなく自分の身体を攻撃してしまう状態を「アレルギー」といいます。

免疫システムを過剰に反応させてしまう「異物」をアレルゲンと呼びますが、何がアレルゲンとなるかは個人差があります。

アレルギーの症状はこれも個人差があり、かなり軽い症状で終わる場合もあれば命に係わる重篤な症状を引き起こす場合もあります。

何度も同じアレルゲンに接するとそのたびに症状が悪化してしまうことが多いので、アレルギーがある人は、何がアレルゲンであるかを突き止めてそれを避ける生活をすることで予防をします。

犬のアレルギー

身体を掻く犬

犬の場合もアレルギー反応が起こる原理は人と同じです。しかし犬の場合は、アレルゲンを摂取したり接したりすることで皮膚に症状が出ることが多いようです。

もちろん消化器症状(下痢や嘔吐)として現れることもあるので、お腹が緩い症状が続くようでしたら検査をしてみることも大切です。

犬のアレルギー症状

犬のアレルゲン

犬の主なアレルギーは「ノミ・ダニアレルギー性の皮膚炎」「アトピー性皮膚炎」「食物アレルギー」が代表的です。

1.ノミ(ダニ)アレルギー

こちらはノミやダニ、シラミなどに代表される外部寄生虫による皮膚炎が主な症状です。

寄生虫に吸血される際に注入されるノミなどの唾液に対するアレルギー反応で、強烈なかゆみと紅い湿疹が特徴となります。

一匹のノミに噛まれただけでも発症することがあるため、駆虫剤によって寄生虫を駆除することが必要です。

2.アトピー性皮膚炎

人間と同じく、ハウスダストや空気中の花粉などと接触することによって発症します。こちらも顔やお腹などに強いかゆみを引き起こします。

しきりにかゆがり、ひっかき傷からそこがただれたり脱毛したりするうえに、なかなか完治させることが難しい症状です。

生活環境からアレルゲンとなるものを除去し、お薬やシャンプーなどで「かゆみを抑える」ことで悪化を防ぎます。

3.食物アレルギー

こちらも人間の場合と同じく、食事中の何らかの物質(特定のタンパク質であることが多い)に対するアレルギーです。

アレルゲンとなるものは牛肉、鶏肉、乳製品、穀類、卵などが多いのも人間と同じですね。

こちらの場合も皮膚症状に出ることが多いため、身体を掻く、舐める、噛むなどといった行動が増えて着たり、耳を気にして掻いていたりすることが多くなったら注意をしてください。

また下痢や嘔吐などの症状が出てくることもあります。

発症した場合はアレルゲンを突き止め、それを排除した食事になるようフードを調整する必要があります。

まとめ

耳を診察される犬

犬のアレルギーも人と同じく、発症後にすぐに原因がわかるものではありません。

普段から犬たちの様子をよく観察し、普段と違う行動が増えた場合や皮膚に異常が出ているようでしたら、すぐに動物病院へ相談をしてみましょう。

完治するものではないこともありますが、アレルギーの治療はアレルゲンとの接触をコントロールすることが大切です。

お掃除やシャンプー、食事内容などに注意してあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。