犬が散歩中に草を食べてるけど大丈夫?実は4つのNGな理由があった!

犬が散歩中に草を食べてるけど大丈夫?実は4つのNGな理由があった!

犬がお散歩中に草を食べることはめずらしいことではありません。しかし、犬が草を食べることには、さまざまな危険要素があるということを知っておいてください。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.食べてはいけない植物もある

チューリップのにおいを嗅ぐ犬

犬が散歩に行くような場所は自然にあふれていたり、さまざまな草花が咲いていたりすることが多いと思います。

そのような場所での散歩は、犬の本能を満たして楽しませることができますが、犬にとって危険な植物があるということも把握しておきましょう。

アジサイやツツジ、オシロイバナ、アサガオなど私たちの生活に身近な植物は、犬の体に害を及ぼす可能性がある成分が含まれています。

公園の花壇などでもよく見かけるチューリップにも毒があり、特に地面に落ちていることもある球根には強い毒性があるので決して食べさせないようにしてください。

基本的にはそのような植物を犬が好んで食べることはないと思いますが、草を食べる習慣のある犬であれば意図せず口に入ってしまうことも十分考えられます。

できるだけ花壇の近くでは草を食べさせないようにするなど、注意するようにしましょう。

2.感染症の可能性

おしっこしているチワワ

犬が草を食べるような場所では、他の犬や猫などの動物が排泄をしていることも少なくありません。

そのため、犬が食べている草に糞尿がついていることもあり、それらを介して感染症をもらってしまう危険性があるのです。

犬の排泄物に回虫などが混じっていることもありますし、たぬきや野ネズミなどの野生動物が万が一排尿していれば「レプトスピラ」で汚染されていることもあります。

そうしたものを犬が口にしてしまうと恐ろしい感染症にかかってしまうこともあるので、ワクチン接種なども含めて予防や対策が必要です。レプトスピラが予防できるのは7種混合ワクチン以上のワクチンですので、獣医師によく相談して決めてください。

3.除草剤などによる中毒

除草剤をまいている様子

公園の芝生で使われることはあまりないと思いますが、道端に生えている草などには除草剤が使用されていることもあるので注意しましょう。

ペットを飼育している家庭でなければ、基本的に犬が草を食べることは想定されずに除草剤が撒かれてしまいます。

そのような除草剤のついた草を犬が食べると、当然中毒を起こしてしまう可能性も考えられます。

しかも、除草剤が撒いてあるかどうかについては、見た目ではわかりにくいので注意が必要です。

なかには除草剤を撒いたことを知らせてくれる看板がかけられていることもありますが、必ずそのような措置が取られるわけではないので十分気をつけなければなりません。

4.怪我や拾い食いなどにつながることも

草を食べている犬

犬が草を食べる時、当然のことながら地面に顔を近づけたり、草むらに顔を突っ込んだりすることになります。

そのような時に、草の中に落ちているものを拾い食いしてしまったり、硬く鋭い草や木の枝で顔を傷つけてしまったりすることもあるので注意しましょう。

短い芝生であれば何か落ちていればすぐに気が付きますが、草むらの中では何が落ちているかわかりにくいので、飼い主さんも拾い食いに気が付けないことがあります。

落ちているものが犬の体にとって有害である可能性もあるので、拾い食いのくせがある犬はあまり草深い場所に行かないようにさせるなど配慮してあげる必要があります。

まとめ

散歩中に草を咥える犬

犬が草を食べること自体は危険なことではありませんが、人間が暮らしている場所に生えている草には除草剤などの薬品が付着していることもありますし、犬の体に害を及ぼすような植物が植えられていることもあります。

また、排泄物などが付着していて、それを介して感染症を引き起こす可能性なども考えられます。

犬が草を食べるのは、胃腸の不快感を解消するためなどと考えられていますが、必ずしも必要なものではないので、不安がある場合はやめさせるようにするといいでしょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。