犬が絶対に振り向く『魔法の言葉』4選

犬が絶対に振り向く『魔法の言葉』4選

この記事では、「犬が絶対に振り向く『魔法の言葉』4選」をテーマに、ワンちゃんが絶対に反応してしまう魔法の言葉をいくつか紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

お気に入り登録

犬が絶対に振り向く魔法の言葉1:愛犬の名前

振り向いている犬

犬が絶対に振り向く魔法の言葉として、まず紹介するのが「愛犬の名前」です。

子犬の頃や家に来たばかりの頃はいくら飼い主さんが決めた名前を呼んでもワンちゃんは反応していなかったかと思います。

ところが何十回、何百回と名前を呼んでその度にワンちゃんを撫でるなどの喜ぶことをすることによって名前を呼ばれることが良いことだと思い、次第に名前を呼ばれることが自分のことを呼んでいることだと思うようになり反応するようになります。

犬が絶対に振り向く魔法の言葉2:好きな食べ物の名称

振り向く犬

犬が絶対に振り向く魔法の言葉として、次に紹介するのが「好きな食べ物の名称」です。

特にこの言葉に反応するのは、食べることが好きなワンちゃんです。フードを与える時間が大体決まっている場合に、「ご飯食べる?」などの言葉を、その時間の前後に言うと喜ぶ反応をする場合があります。

また、ご飯だけでなく好きなオヤツの名前であったり、直接「オヤツ」や、「オヤツ食べる?」などの言葉を言うことでも喜んで反応する場合もあるでしょう。

犬が絶対に振り向く魔法の言葉3:愛犬の好きな言葉

振り向く犬

「愛犬の好きな言葉」も、犬が絶対に振り向く魔法の言葉の1つです。

愛犬の好きな言葉の例として、散歩に行くのが好きなワンちゃんだと「散歩」というだけで反応し、一緒に寝るのが好きなワンちゃんだと「寝るよ」というだけで反応したりします。

おそらくですが、ワンちゃんの中で飼い主さんが発した言葉のリズムと、その言葉の後に自分の好きなことを飼い主さんがしてくれることから、ポジティブな言葉であると認識して嬉しい様子の反応をするのだと思います。

犬が絶対に振り向く魔法の言葉4:愛犬の苦手な言葉

振り向いている犬

犬が絶対に振り向く魔法の言葉として、最後に紹介するのが「愛犬の苦手な言葉」です。

愛犬の苦手な言葉の例として、風呂嫌いなワンちゃんに「お風呂」と言ったり、動物病院に行きたくないワンちゃんに「病院」と言ったり、動物病院の名前を言うだけで隠れたりなどの明らかに嫌な反応をすることがあります。

今まではプラスの反応を紹介しましたが、実はこのようにマイナスな反応をすることもあるのです。

必要な時に言うのは仕方のないことかもしれませんが、ワンちゃんにとっては嫌な言葉であるため、面白半分に発したり、必要ではない時にはなるべく言わないようにしてあげてください。

まとめ

振り向いている二匹の犬

いかがでしたでしょうか。犬が絶対に振り向く魔法の言葉の例として、

  • 愛犬の名前
  • 好きな食べ物の名称
  • 愛犬の好きな言葉
  • 愛犬の苦手な言葉

の4つを紹介しました。

このようにワンちゃんは人間と一緒に過ごす時間が長くなることによって、ある程度の言葉を理解することが分かりました。その中でも特に好きな言葉と苦手な言葉を理解するようになり、話すことは出来なくても聞いた言葉によって様々な反応をします。

もしかすると、飼い主さんは意識していなくても愛犬は意識してしまう言葉が、実はまだあるかもしれません。色々な言葉をワンちゃんに聞かせることによって新しい発見があるかもしれないので、ぜひやってみてください。

愛犬の気持ちがさらに分かるようになるかと思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。