『小型犬あるある』3選!よくやる仕草とやりがちなことを解説

『小型犬あるある』3選!よくやる仕草とやりがちなことを解説

小さくてまるでぬいぐるみのようにかわいい小型犬。日本でも人気の高い犬種は小型犬が多いですよね。この記事では小型犬がよくやる仕草とやりがちなことをご紹介していきます。

お気に入り登録

小型犬について

フセの姿勢で見上げる犬

人はなぜか小さい生き物を「可愛い」と感じるものですよね。犬も例外ではなく小型犬には人気の高い犬種が多く存在します。住宅事情の問題などから海外では大型犬でも人気の高い犬種も多いですが、日本では圧倒的に小型犬の人気が高くなっています。

1.日本で小型犬が人気の理由

日本で人気が高い犬種はトイプードルやチワワなど体重が10キロ未満の小型犬。人気ランキングの上位10位以内は、中型犬であるフレンチブルドッグ以外はすべてが小型犬となっています。

小型犬が日本で人気が高い理由は、もちろん見た目の愛らしさもありますが飼育スペースの問題や経済的な問題もあるよう。集合住宅でペット飼育可の物件であっても、犬は以外と「小型犬まで」というマンションが多く、大型犬を飼いたくても飼えないという方も多いようです。

また、大型犬は小型犬と比較すると何かと費用がかかってしまうことがあります。毎月のご飯代はもちろん、トリミングの料金やペットホテルの宿泊料など、大型犬はどうしても少し費用が高くなってしまいます。

また車を所有しているかどうかもひとつの理由。大型犬を旅行に連れて行く、また急な体調不良で病院に連れて行かなければいけない時、やはり車を所有していないと不便かと思います。

小型犬で公共の乗り物が苦手でなければ、どこに連れて行くにも飼い主さんの負担は少なく済みますよね。経済的な面を考慮して小型犬を飼い始める方も少なくないようです。

また、大型犬と比べると寿命が長いため、共に過ごす時間を少しでも長くと考え小型犬を迎え入れる方もいるようです。

2.小型犬の特徴

一般的には体重10キロ以下の犬種が小型犬となりますが、小型犬だけにしぼったとしても犬種は非常に様々。もちろん性格の傾向にもバラつきがありますが、比較的元気いっぱいでやんちゃで大らかな性格の犬種が多い大型犬よりも、しつけが難しいのではないかとも言われています。

臆病な性格の個体も多く無駄吠えも多いのだとか。しつけは少し大変かもしれませんが、それ以上に愛らしさが上回るため小型犬人気はこれからも続きそうですね。

『小型犬あるある』3選!よくやる仕草とやりがちなことを解説

タイダイ柄の袋の中で寝るチワワ

1.膝の上に乗ってくる

飼い主さんの膝の上に乗ってのんびりとくつろぐ小型犬は多いのではないでしょうか?膝の上に乗るのは小型犬以外でも好む犬が多いですが、体重10キロ以上の犬を膝の上に乗せてリラックスタイムを過ごすのは少し大変ですよね。小さく軽い小型犬ならではの癒しタイムかもしれません。

愛犬が飼い主さんの膝の上に乗りたがるのは、甘えたい気持ちの表れや愛情表現のひとつでもあります。大好きな飼い主さんの膝の上で優しく撫でてもらったり、話しかけてもらえると安心してくれるようです。

2.バッグの中に入る

お出掛け用のキャリーバッグ、また飼い主さんのお買い物用のバッグなどに入るのが好きな小型犬も少なくないと思います。「どこかにお出掛けだ!」と認識して喜んで入ることもありますし「お出掛けしたい!」というアピールの気持ちで入ることもあるようです。

そして基本的に犬は薄暗い場所、また狭い場所を好む生き物。野生時代の犬は掘った巣穴の中で生活していたため、狭くて暗い空間に安心感を抱くという習性が残っています。

そんな理由からバッグ以外にも小さな段ボールの中、紙袋の中、バスケットの籠の中などに入るのが好きな犬もいるようです。

3.吠えてしまう

小型犬はいわゆる「無駄吠え」をしてしまう個体も多いよう。飼い主さんに対しては従順ですが、体の小ささからどうしても臆病で警戒心が強い個体が多いのが理由になります。

また、鳴き声も中型犬や大型犬と比較すると甲高く少々うるさい印象があるため、困っている飼い主さんもいらっしゃるかもしれません。

小さい体で可愛らしく上目遣いで見つめられると、なかなか叱ることもできなくなりそうですが、吠え癖がつかないようにしっかりとしつけをしましょう。

小型犬以外の犬でもそうですが、愛犬と飼い主さんの間に大切なのは「信頼関係」。小さな体を見下ろすような姿勢で叱ってしまうと恐怖心が強くなってしまいます。小型犬とは出来るだけ目線を合わせてしつけを行うと「信頼関係」も築きやすくなるようです。

まとめ

走るキャバリア

体はとっても小さいけれど大きな存在感を放つのが小型犬。ちょっと強気でやんちゃなところも魅力の一つだと思います。小型犬ならではの可愛らしい行動もありますが、小さい分やはり骨も細いのでケガや骨折のリスクが高くなります。飼い主さんの膝に乗る時やバッグの中に入る時など安全面に気をつけてあげましょうね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。