気づいてあげたい!愛犬が『いじけてる』時の仕草5選

気づいてあげたい!愛犬が『いじけてる』時の仕草5選

『愛犬がいじけてる時の仕草』についてまとめました。無理に構うことはせず、放っておいた方がよいこともあります。犬がいじける理由、犬がいじけた時の対処法など解説します。

お気に入り登録

愛犬がいじけてる時の仕草

ベッドの下に隠れる

1.距離をおく

犬がいじけてる時、飼い主と距離をおくことがあります。今現在の愛犬と飼い主の心の距離と言ってよいのではないでしょうか。

名前を呼んでも近寄って来ない時は、いじけてる真最中なので放っておいてあげましょう。いじけてしまうほど心に強いストレスを感じた出来事があったはずです。落ち着かせるために距離をおいています。

自分の態度や行動が愛犬を傷つけてしまったと感じた時は、機嫌が直って寄って来てくれた時に「ごめんね」と言ってあげると伝わります。今後もよい関係性を保つために仲直りしましょう。

2.意外な場所に隠れる

犬がいじけてる時、なぜそんなところに?と驚くような意外な場所に隠れることがあります。普段は立ち入らないような場所です。

玄関のシューズボックスの下、クローゼットの奥、食品庫の中、飼い主から立ち入りを禁止されている場所などです。

庭やベランダに出たがり、いつまで経っても戻って来ず、機嫌が直るまで室内に入ることを拒否することもあります。

いじけた愛犬の姿が見えなくなった時は、まさかこんな場所にはいないよね…と思うような意外な場所を探してみてください。

3.文句を言う

見上げる犬

犬がいじけてる時、人間の言葉を話しているつもりなのか文句を言うことがあります。

吠えるのとは違って、飼い主と会話をしているように聞こえるのです。いじけてる理由を訴えているのかもしれません。

雨でお散歩が注意になった時は「今日はドッグランに行く約束だったのに!」と不満をぶつけているのかもしれません。

お出かけだと聞いて車に乗り、動物病院で予防注射を打たれ、自宅に戻って文句ばかり言う犬もいますよね。

きっと飼い主の真似をして人間の言葉を話しているつもりなのです。愛犬が納得するまでじっくり話を聞いてあげましょう。

4.わざと粗相をする

犬がいじけてる時、ラグやマットにおしっこしてしまうことがあります。大量にではありません。マーキング程度の少量です。いけないことだと分かって粗相をするのです。

いじけてる理由によっては飼い主を困らせてやろうと考えているのかもしれません。

自分の態度や行動が愛犬を傷つけてしまったと感じた時は、叱ったり怒ったりせず、サッと後始末してしまいましょう。犬も悪いことをしていることは理解しています。

1日の間に何度も繰り返すようであれば優しく叱ってあげるとよいです。イライラしたり、感情的になって怒鳴ったりするのはやめましょう。

5.ごはんを食べない

犬がいじけてる時、ごはんを食べないことがあります。飼い主に心配してほしいのです。もっと自分に注目してほしいのです。

ごはんを食べない時、どこか痛いのではないか、何か病気なのではないかと心配になりますよね。過剰に構ってくれたり甘やかしてくれたりすることを分かっているのでしょう。

賢く器用な性格の犬は、いじけてる時に仮病を使うことがあるのです。ごはんを食べない程度であれば、しばらく様子を見て大丈夫です。

嘔吐や下痢をする場合には本当に体調が悪いのかもしれません。いじけてる理由が強いストレスである時も嘔吐や下痢をすることがあります。病院で診察を受けることをおすすめします。

まとめ

上目遣いで睨むような犬

愛犬がいじけてる時の仕草を5つ解説しました。

  • 距離をおく
  • 意外な場所に隠れる
  • 文句を言う
  • わざと粗相をする
  • ごはんを食べない

犬がいじける理由は様々ですが、飼い主に構ってもらえなかった時、叱られたり怒られたりした時、やきもちを妬いた時がほとんどです。

犬はどのような仕草や行動をしたら飼い主が要求に応えてくれるかを知っています。いじけたり、すねたり、わがままを言えば要求が通ると思っています。

飼い主に非がない場合には、いじけていても放っておいて構いません。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。