実は犬の健康にも良い『はちみつ』!3つの効果やNGな与え方とは

実は犬の健康にも良い『はちみつ』!3つの効果やNGな与え方とは

健康や美容への効果があるとされる、はちみつ。古くから健康食材として親しまれてきました。殺菌効果があるとされ、のど飴などに使われることもありますね。このように、人にとっては積極的に摂取したい食品のひとつですが、実は犬にとっても健康効果が期待されています。今回は、はちみつが犬に与える3つの効果と、与え方の注意点についてお送りいたします。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬は甘みが好き

ケーキ乗せたラブ

犬の舌には、人同様、味蕾と呼ばれる味をキャッチするためのセンサーがあります。その中でも、犬は特に甘みに対する味蕾の数が多いため、甘みを好む傾向にあります。

はちみつは甘みが強い食材ですから、犬が好むのも当然かもしれませんね。はちみつには、カルシウム、ビタミンB1 、B2 、葉酸などのビタミンに、アミノ酸、ミネラル、酵素などが豊富に含まれますが、有名なのがポリフェノール。

強い抗酸化作用を持っており、犬の体を健康に保つのに役立ってくれます。他には、どんな効果があるのでしょうか。

はちみつが犬にもたらす効果

プードルと女性

1. 皮ふや粘膜を強く

はちみつは成分100gあたり、ビタミンB群の仲間であるナイアシンを0.3mg含んでいます。

ナイアシンは糖質や脂質やたんぱく質からエネルギーを作り出す役割をし、犬の皮ふや粘膜の健康を維持してくれるので、毛艶にも効果があるとされています。

また、保湿効果もあることから、犬の肉球クリームなどによく使用され、ダメージから角質を守っています。

2. すばやいエネルギー補給

はちみつは成分100gあたり、39.7gの加糖を含んでいます。果糖は炭水化物のひとつでフルクトースと呼ばれます。

フルクトースの一番大きな役割は体や脳を動かすためのエネルギー源になること。早いスピードで消化吸収される糖類なので、犬の疲労をすばやく回復させる効果が期待できるというわけです。

そうしたことから、シニア期の栄養補給として活用されることも多いようです。

3. 便秘予防

はちみつに含まれている2つの栄養成分、オリゴ糖と有機酸の一種であるグルコン酸が、腸内環境に良い影響を与えていると言われています。

腸内環境を良くするためには、ビフィズス菌や乳酸菌といった善玉菌を増やし、ウェルシュ菌や病原性大腸菌などの悪玉菌を抑制することが大事ですが、はちみつに多く含まれるオリゴ糖とグルコン酸は、善玉菌を増やし、悪玉菌の増殖を抑制してくれます。

こうして善玉菌が腸の中で優位になると、腸の蠕動(ぜんどう)運動が適度に促進され、犬のお通じを良くしてくれます。

はちみつのNGな与え方

ブル舌なめずり

このように、犬の健康への効果が期待される一方で、与え方についての注意点もあります。

まず、ボツリヌス菌の問題です。この菌は自然界に広く存在している細菌の一種で、体内に入ると食中毒を引き起こす可能性があることから、人では幼少期に与えるのは要注意とされています。

同じように考えると、犬の場合でも、内臓が未発達である子犬期や体調があまり良くない時、糖尿病と診断されている場合などにも、与えるのは控えたほうが良さそうです。また、肥満につながる恐れのあることも知っておいたほうが良いでしょう。

犬が好んでなめることから、ついつい量を与えてしまいがちですが、愛犬の健康を維持するのは飼い主さんの役目。欲しがるからと言って過剰に与えないよう気を付けてくださいね。

まとめ

草むらロット

たくさんの秘めたパワーを持ったはちみつの効果、それはまさに自然の恵みと言えます。尚、一日に犬に与えても良い量は、体重1㎏に対して1g程度とされています。

また、犬が花粉アレルギーを持っている場合には、はちみつの持つ成分に反応してしまうこともあるようです。犬の体質や体調に合わせ上手に取り入れ、人も犬もいつまでも健康でいたいですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。