ルンルン♡犬の『機嫌が良い時』の仕草3選

ルンルン♡犬の『機嫌が良い時』の仕草3選

犬と飼い主の距離感は、付かず離れずの状態がちょうど良いとされています。なぜなら、構いすぎも放置しすぎも犬が嫌がる原因となるため、依存しすぎない絶妙な距離感を好む傾向にあるからです。では、機嫌が良いときの犬はどんな表情を見せてくれるのでしょうか。

お気に入り登録

️犬が喜ぶのはどんなとき?

嬉しそうな表情をするカップルと犬

瞳を輝かせて喜ぶ犬の表情は、見ている人たちの心を癒し、幸せな気持ちにさせてくれます。

犬が「嬉しい!」「楽しい☆」と感じるのは、どんなときだと思いますか?

  • 美味しいごはんを食べているとき
  • 好物のおやつを食べているとき
  • 飼い主と遊んでいるとき
  • 新しいおもちゃを手に入れたとき

例としては、上記のようなシチュエーションが挙げられます。いずれの場合においても「飼い主が近くにいる」ことが前提です。

犬は、特別な出来事よりも飼い主と一緒に過ごす日常が好きで、『飼い主=家族』と認めています。

️ご機嫌な犬が見せる仕草♡

ボールめがけて走る黒柴

1.全速力で走り回る

楽しさのあまりハイテンションになると、全速力で走り出すことがあります。運動は、犬にとって欠かせないストレス解消法です。

走るのが得意な犬種だと、なんと時速70キロに到達することもあるそうです。見事な走りっぷり、目の前で見てみたいと思いませんか?

2.おもちゃを咥えて振り回す

おもちゃを「咥える」「振り回す」行動には、犬の本能が影響しています。

獲物代わりのおもちゃをブンブン振り回し、遊びの一環として、エネルギーを発散しているのです。

3.ジャンプする

犬がジャンプしているときは、ワクワクする期待感が身体から滲み出ています。

ぴょんぴょん飛び跳ねる姿は可愛くていつまでも見ていたくなりますが、垂直方向のジャンプは足腰への負担が大きいということを覚えておきましょう。

️犬が不機嫌になる理由はあるの?

地面に伏せをするシーズー

「なんだか機嫌が悪い…?」犬の微妙な変化に気付いたら、あながち間違いではないかもしれません。
不機嫌なときは、露骨に嫌そうな表情を浮かべる犬もいるので、意外と分かりやすかったりします。

  • 寝ているのに起こされた
  • 飼い主が構ってくれない
  • 苦手な犬に遭遇した
  • ホルモンバランスが乱れている

眠いときに起こされるのは、人間でも嫌ですよね。
「フンッ」と鼻を鳴らしたり、深いため息をついたりしていないか、犬の動きに注目してみましょう。

️まとめ

花に囲まれる犬と女性

感情の起伏があるのは、犬も人間も同じです。そっけない態度を取るのは愛情の裏返しかもしれませんし、本当に不機嫌な可能性もあります。

もし不機嫌だったとしても、犬は飼い主の真似をしやすい動物なので、飼い主がご機嫌ならつられてニコッと笑顔を見せてくれるかも…?

明るく楽しい毎日を過ごせたら幸せですね♡

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。