犬を飼うのに『必要なお金』ってどのくらい?事前に知っておくべき出費のこと

犬を飼うのに『必要なお金』ってどのくらい?事前に知っておくべき出費のこと

初めて犬を飼う方にとって最も気になるのが「お金のこと」ですよね。犬1匹飼うための費用はどの程度かかるのかは事前に知っておきたいもの。この記事では、犬を飼うのに必要なお金事情を内訳ごとにご紹介します。

お気に入り登録

犬を飼うのに必要なお金

ラブラドールとカップル

犬を飼う前に考えたいのがお金のことです。犬を飼うにはどれくらい費用がかかるのでしょうか?犬の飼育にかかるランニングコストも頭に入れたいものですね。

ここでは、犬を飼う時の「初期費用」「毎年かかる費用」などをそれぞれまとめました。

犬を飼うときの初期費用

犬を迎え入れるための初期費用はおよそ5~6万円です。犬の購入代を除き、犬が生活するために最低限揃えたいグッズの購入費が発生します。

また、犬を飼う際には登録が義務付けられているので必ず行いましょう。

  • 犬の登録料(畜産登録費用)…約3,000円

登録費用は自治体ごとに異なります。このほかに、注射済票交付手数料が500円~が必要です。

犬を迎え入れる前に準備する犬用グッズは約30,000円~60,000円ほどかかります。犬用グッズはサイズが大きくなるほど値段が上がります。

最低限揃えたいグッズは以下のようなものです。

  • サークル
  • ペット用トイレ
  • 食器
  • 給水器
  • クレート
  • 首輪、リード
  • ブラッシング用品
  • 歯ブラシ

このほかに、その都度出費が発生するのが以下のようなものです。

  • ペットシーツ
  • 犬用フードやおやつ
  • 光熱費
  • おもちゃ
  • 洋服

犬用フードは年齢や体重に合わせてその都度変わります。種類も豊富なので費用に幅が出ますが、一般的な例でいえば小型犬にかかるご飯代は年間約40,000円です。

このほかに、犬が過ごしやすい環境を整えるためのエアコン代などの光熱費もチェックしておいてください。

おもちゃや洋服代は必須アイテムではなく、こちらも選び方次第で金額は上下します。

最近では100円ショップでもペット用グッズは豊富に手に入るので、出費を抑えることは可能です。

毎年かかる予防費用

診察台の上のブルドッグ

犬には毎年受けたい予防・ワクチン接種があります。

  • 狂犬病予防注射(年に1回)…約3,500円
  • 混合ワクチン接種(初年度2~3回)…約1万5,000円~2万円

狂犬病予防注射は義務付けされており、混合ワクチンについては接種義務はないものの、一般的には毎年接種することが推奨されています。

また、愛犬を守るために受けたい予防薬があります。

  • フィラリア予防(毎月5月~11月の期間)…約7,000円~1万円
  • ダニ、ノミ駆除(毎月1回)…約1万円

寄生虫やダニ・ノミから予防することで愛犬の健康を守ることができます。接種や投薬スケジュールについては獣医師に相談しましょう。

犬にかかる診療費など

  • 健康診断…1回5,000円~
  • 病気やケガの治療費…約10,000円~20万円(病院や内容により異なる)

動物病院は自由診療となるため病院ごとに診療費は異なります。犬などのペットには人間のような健康保険がないので、診療内容や回数によっては数十万円~といった高額になるケースもあります。

また、犬のサイズが大きくなるにつれて診療費や薬代などが上がる点も予め留意しておかなければなりません。

  • 去勢、不妊手術…約15,000円~80,000円
  • マイクロチップ…登録料1,000円(別途装着費用)

望まない妊娠を避ける手術は任意です。手術によるリスクも踏まえて検討してください。飼い主の情報を詰めた小さなマイクロチップを愛犬に装着すると、行方不明になった際に大変役立ちます。

その他かかる費用

トリミング中のポメラニアン

  • トリミング…1回約4,000円~
  • ペットホテル…1泊約4,000円~
  • ペット保険…年間約2万円~

これらはあくまでも目安です。ペットのサイズがアップするごとに費用も上がり、小型犬より大型犬は2倍程度増えます。

家を空けることが多い方は、愛犬の預け先とかかる費用もしっかり把握しておく必要があるでしょう。

また、先ほどお伝えした通り犬の診療費は高額になりやすいため、ペット保険に加入をすると万が一に備えることができます。

まとめ

チワワとお金

犬を1匹飼うには、初期費用のほかにランニングコストもかかります。今回ご紹介をした費用はあくまでも目安であり、コスト費用を抑えることはもちろん可能です。

ただ、病気やケガにかかる費用が高額になるケースがあります。愛犬の健康維持にかかる費用はしっかり把握しておいた上で、ぜひ新しい家族としてお迎えしてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。