犬が人に『恐怖』を感じている時の行動5選!怖がらせない方法とは?

犬が人に『恐怖』を感じている時の行動5選!怖がらせない方法とは?

犬と仲良くなりたいと近づいてもなかなか仲良くなれないとお困りの方はいますか。犬が恐怖を感じている時は、むやみに近づいてしまうと余計に警戒されてしまいます。今回は犬が人に『恐怖』を感じている時の行動を紹介します。

お気に入り登録

怖がらせてるかも…犬が人に恐怖を感じている時の行動5選

怯えてドアの後ろに隠れる子犬

犬が警戒している時は、むやみに近づいたり触ったりしてはいけません。余計に恐怖を煽ってしまいますし、場合によっては攻撃されてしまう恐れがあるからです。ここでは犬が人に恐怖を感じている時の行動を紹介するので、このような行動が見られたら近づくのを控えましょう。

1.唸ったり歯をむき出している

歯をむき出して警戒する犬

近づこうとした時に唸ったり歯をむき出しにされたりすれば、多くの人が「好意を持たれていない」と気づくはずです。これは知らない相手や心を許していない相手に対して警戒したり恐怖を感じたりしている時に見せる行動です。

むやみに近づいてしまうと、飛びかかってきたり噛み付こうとしたりと攻撃的な行動に出る恐れがあるので、このような状態の犬には近づかずにそっと見守るようにしてください。

2.相手を見つめながら後ずさりする

こちらを見ながらジリジリと後ずさりする様子を見せる場合、その犬があなたに対して警戒心を抱いていることを意味しています。少々怖がられている恐れがあるので、そのまましつこく近づくのは得策ではありません。

「怖い人かな」「大丈夫かな」といった心理状態なので、まずは飼い主さんや犬が心を許している相手と仲良く接している姿を見せ、安心させるところから始めるべきでしょう。

3.頭を低くし背中を丸めるような姿勢をとる

怯えた様子で姿勢を低くするチワワ

特に動きは見せないものの、その場で頭を低くし背中を丸めるような低い姿勢をとっている場合は、怯えていたり警戒しているサインです。

よく見ると尻尾が丸め込まれていたり、耳が後ろに下がっていることもあるため、こうした様子を見せている場合は突然触ったりせず、まずは手のひらを差し出し、犬が安心するまで十分に匂いを嗅がせてあげましょう。

十分匂いを嗅ぎ安心した時は、犬の方から近づいてきたり手を舐めたりしてくれます。

4.飼い主や家具の後ろに隠れる

わかりやすい恐怖を表すサインとして、信頼している飼い主や家族、他にも家具の後ろに隠れるといった行動が見られます。

人見知りの犬や臆病な性格の犬によく見られる行動で、恐怖を感じている相手から逃げよう、守ってもらおうとこのような行動を起こしています。

無理に近づいたり追ったりしてしまうと余計に恐怖心を煽ってしまうため、まずは遠くからそっと見守りつつ、時々声をかけたり飼い主さんと会話したりしながら気長に待ちましょう。

5.その人とは反対の方向へと逃げる

隠れる行動と似ていますが、反対の方向へ逃げようとしている時も恐怖を感じているサインです。しかし、このような行動は基本的に未熟である子犬に見られる行動です。

他にも取り乱しながら逃げる犬の場合、過去に人間に対してトラウマを持つ犬が多いため、無理に近づこうとせず、驚かせないようにそっとその場を立ち去ってあげるのが賢明です。

犬を怖がらせないように近づく方法は?

手を舐める犬

犬を怖がらせず仲良くなるためには焦って近づくのではなく、段階を追って少しずつ仲良くなるのが効果的です。

以下の順序を追って仲良くなりたい犬と接するようにしてください。

1.目線が同じになるようにしゃがむ
2.体の側面を見せながら近づく
3.手を差し出して匂いを嗅がせる
4.犬が警戒を解いたら体の側面を優しく撫でる

このように犬に安心してもらってからコミュニケーションを取りましょう。人間から近づいてしまうと恐怖心を煽ってしまう恐れがあるため、あくまでも犬の方から近づいてくることを尊重してください。

また、以下のような行為は控えてください。

  • 正面からじっと目を見つめる
  • 頭を触る
  • 大きな声を出す
  • 突然活発な動きを見せる

こうした行動は犬を怯えさせたり驚かせたりするため、絶対にしてはいけません。落ち着いて接することを心がけてください。

まとめ

挨拶する女性と犬

いかがでしたでしょうか。犬は人間と友好的に接することのできる動物ですが、元々は警戒心の強い動物です。そのため、まずは犬の方から寄り添ってくれるようにご紹介した手順で少しずつ仲良くなりましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。