犬が『暇だな~と感じている』時の仕草4つ

犬が『暇だな~と感じている』時の仕草4つ

家の中で過ごしている犬には、「退屈だな~」という気持ちがあらわれている仕草や行動が見られることもあります。こちらでご紹介することを参考に、暇すぎて犬が感じるストレスを軽減してあげてくださいね。

お気に入り登録

1.あくびをする、体を掻く

あくびをしているプードル

遊びやしつけトレーニングの最中、飼い主さんから叱られている時などに犬が大きなあくびをすることがあります。

飼い主さんの目の前で、大きな口を開けてあくびをするので、それを見た人は「話を聞いてない!」「やる気がない!」と怒ったり呆れたりすることもあるでしょう。

しかし、これは犬が見せる「退屈だなぁ」という気持ちや「もうやだよ」という不満やストレスをあらわすサインだと考えられています。

また、対峙している相手に対して「もうやめようと」「落ち着いて」と伝える意味もあるとされているので、その場の状況に合わせて対応してあげてください。

このような意味を含む犬のボディランゲージは、「カーミングシグナル」と呼ばれて約27種類あると言われています。

あくび以外にも、体を掻く、体を振る、背中を向ける、においをかぎながら近づくなどの行動が見られます。

2.ため息をつく

伏せているビーグル

私たち人間は、暇な時や不満を感じている時などにため息をつくことがあると思いますが、犬にも同じような仕草が見られます。

やることがなくて暇な時に、飼い主さんの顔を見ながら「ふーーー」と長い鼻息を出したり、「ふんっ」と短い鼻息を出したりすることがあります。

ただし、ため息にはさまざまな意味があり、満足している時にも長めの鼻息を出すことがあるのです。

食後や散歩の後、たっぷり遊んだ後に満足して休む時などにつくため息は、満足感によるため息だと考えられます。

3.部屋の中を歩き回る

トイレットペーパーに絡まる犬

犬が家の中にいて暇だと感じている時、「何か面白いものはないかなぁ」と部屋の中をウロウロと歩き回る様子が見られます。特に、遊ぶことが好きなタイプや好奇心旺盛な子犬などに多く見られる行動です。

飼い主さんが家事をしていて忙しそうな時や留守番中などにこのような行動を取ることが多く、さらにこの行動がいたずらにつながることも少なくありません。

暇つぶしになりそうなものや、興味深いものを見つけた時に、それを引っ張り出してきたり噛んで遊んでしまったりするのです。

犬にとっては、暇つぶしのための単なる遊びに過ぎませんが、飼い主さんからすると部屋を荒らされる困ったいたずらということになってしまいます。

飼い主さんが構うことができない時にこのような行動が見られる犬には、できるだけ長い時間遊ぶことができる知育玩具やガムのようなおやつを用意してあげるといいでしょう。

4.前足をなめる、尻尾を追う

尻尾を追う犬

犬があまりにも退屈で、それがストレスになってしまっていると、自分の前足をなめたり尻尾を追いかけたりする行動が見られます。

はじめは退屈しのぎのために何の意味もなくやる行動ですが、ストレスが強くなると、そうした行動を延々と続けるようになってしまうことがあります。

これは、動物の精神疾患の症状のひとつであり、「常同行動」と呼ばれています。

自分の意思とは関係なく、こうした行動を取るようになってしまうと、なめている足が真っ赤になって炎症を起こしたり、噛んだ尻尾の毛が抜けて血が出たりしてもやめることができなくなってしまいます。

こうなってしまうと、やめさせようとしてもなかなかやめられないので、ストレスの原因から根本的に解消しなければなりません。

コミュニケーションの時間を増やしたり、一人の時間を楽しめるような工夫をしたりして暇によるストレスの解消を目指しましょう。

まとめ

スマホを持つ男性と退屈そうな犬

犬は暇になると、あくびや体を掻くといったボディランゲージやため息で飼い主さんにアピールすることがあります。

そうしたアピールが飼い主さんに伝わらなかったり、周囲に誰もいなかったりする場合には、部屋の中をウロウロと歩き回って自分から楽しそうなことを探し出すこともあるでしょう。

また、暇や退屈が続くと犬によっては大きなストレスとなってしまうことがあります。

その場合には、常同行動や自傷行為が見られるようになることもあるので、そうなる前に愛犬からのサインに気付いて適切な対処をしてあげてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。