犬がよくする『構ってアピール』5つのパターンを解説

犬がよくする『構ってアピール』5つのパターンを解説

犬は大好きな飼い主さんに構ってもらうために、様々な方法でアピールをします。ここでは、犬たちの可愛い「構ってアピール攻撃」のパターンをご紹介したいと思います。

お気に入り登録

1.前足やあごを飼い主さんに乗せる

足にあごを乗せる犬

飼い主さんが座ってくつろいでいる時などに、犬がそっと隣に寄り添ってきたり、前足やあごを飼い主さんの体に預けたりするような行動を見せることはありませんか?

そうした仕草を見せる時は、やや控えめに「構って欲しいな」「なでて欲しい」という気持ちを伝えてきているのだと思います。

甘えて、スキンシップを求めている時に見せることが多いので、寂しさや不安を感じていると考えて、接する時間を増やすなど気持ちに寄り添ってあげましょう。

2.飼い主さんのところにおもちゃを持ってくる

ボールを持ってきたシェルティ―

犬が飼い主さんの目の前におもちゃを持ってきたり、足元におもちゃを置いたりする時は、「遊ぼうよ!」「もっと構ってよ」という気持ちのあらわれです。

おもちゃをくわえて飼い主さんの体にグイグイと押しつけたり、いくつも持ってきて飼い主さんの気を引こうとしたり、様々な方法を考えてアピールしてきます。

こうした行動を見せた時に、毎回必ず応えて遊んであげると、次第に「飼い主さんはいつでも自分の言うことを聞いてくれる」と勘違いしてわがままになってしまうことがあるので注意しましょう。

3.飼い主さんのことを見つめる

上目遣いのノーフォーク

飼い主さんに構って欲しいと思っている時、目の前に来てジッと目を見つめたり、遠くから飼い主さんの様子を見ていたりすることがあります。

ただし、足やあごを乗せたり、おもちゃを持ってきたりというアピールに比べると、ややわかりにくい控えめなアピールなので、なかなか気がついてもらえないこともあります。

見つめていても構ってもらえない時は、飼い主さんの視界に入る場所に移動したり、飛びついてみたり、「ワン!」と一声吠えたりして、気がついてもらおうと行動に変化をつけることもあります。

4.スマホやパソコンとの間に割り込む

パソコンを使っている人とコーギー

飼い主さんが何かをしている時に、それを中断してでも自分に構ってもらおうとアピールする犬もいます。

自宅で飼い主さんがくつろぎながらスマホや本を見ている時や、パソコンを使っている時などに、見ているスマホやパソコンとの間に体を割り込ませて「こっち見て!!」とやや強引なアピールをすることがあるのです。中には、読んでいる本や新聞の上に乗ってしまう犬までいます。

ここまでわかりやすい構ってアピールをされると飼い主さんもつい笑ってしまうと思いますし、どかすために抱っこしたり、「仕方ないな~」と遊ぶ時間をつくったりすることもあるでしょう。

5.目の前でいたずらや粗相をする

クッションをいたずらする犬

ここまでご紹介してきた「構ってアピール」は、飼い主さんを見つめたりあごを乗せたり、おもちゃを持ってきたりと甘えている気持ちがわかりやすい可愛いものばかりでした。

しかし、中には飼い主さんを困らせることで構ってもらおうと考える犬もいるのです。

静かに飼い主さんを見つめたり、可愛くおねだりしても構ってもらえない時に、家具を噛んでいたずらをしたり、トイレの失敗や食糞をしたりして飼い主さんを慌てさせたり困らせたりすることがあります。

可愛いおねだりは放ってやり過ごすことができても、いたずらや粗相にはすぐに対処しようと思うのは当然のことだと思いますので、犬の「作戦勝ち」ということになります。

飼い主さんにどうしても構って欲しい犬は、多少であれば叱られてもいいと思っていることが多いので、そのような構ってアピールを続けさせないためにはいたずらや粗相があっても騒がず冷静に対処することがポイントです。

まとめ

飼い主を見つめる犬

犬は飼い主さんの注目を集め、構ってもらうために様々な方法でアピールをします。

どうすれば飼い主さんが自分を見てくれるのか、近くに来てくれるのか、構ってくれるのかということをいつも考えているのです。

そしてそれは、飼い主さんのことをよく観察し、分析しているということでもあります。

日々、一生懸命そのようなことを考えていると思うと、犬たちがより一層愛おしくなりますよね。

構いすぎに注意しつつも、愛犬の気持ちに応えて存分に可愛がってあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。