犬が快適に眠れる『環境作り』5つのポイントを解説

犬が快適に眠れる『環境作り』5つのポイントを解説

犬にとっても心身ともに健康に保つため、睡眠時間はとても重要です。しかし、寝床環境が悪いと快適に安眠することができず、ストレスや疲労が溜まっていく一方…。そこで、今回は犬が快適に眠れる環境作りのポイントを解説します。

お気に入り登録

犬が快適に眠れる『環境作り』5つのポイントを解説

お昼寝中のチワワ

犬は人間よりも警戒心が強いため、熟睡することはあまりないと言われています。しかし、それでも睡眠は心身ともに健康を保つ上でとても重要です。少しでも安眠できるよう、愛犬の寝床を快適にするポイントを押さえましょう。

1.室内の温度を適切に保つ

犬が快適に眠れる環境を作るために、大前提として室内の温度を適切に保つことが挙げられます。日本は夏場は酷暑、冬になると厳しい寒さになる地域も多く、季節に応じて室内の温度を管理する必要があります。

犬が快適に過ごせる室温は、犬種によっても少々異なりますが22℃前後と言われています。そのため、夏場はエアコンを、冬場はエアコンやその他の暖房器具を使って室温を適切に保ってあげる必要があります。

その際、寒さや暑さを自分でしのげるよう、防寒・暑さ対策グッズを用意しておくと安心です。また、直射日光が当たると、寝床の場所だけ温度が上がってしまうため、日光が差し込む場所は避けてください。

2.窓辺など外の音を感知しやすい場所は避ける

窓から外を眺める犬

「留守番中は寂しいだろうから少しでも外の賑やかな様子を見せてあげたい」と飼い主さんが窓辺に寝床を配置しているご家庭もあるでしょう。

しかし、寝床を窓辺に配置してしまうと、警戒心の強い犬は常に外から来る敵を警戒しなければいけないため、安眠できません。また、外気が窓越しに伝わり、室内の温度を保っていても寝床の温度が適切に保たれないこともあります。

このようなデメリットが大きいため、なるべく窓辺から離し、外の音や匂いを感知しにくい場所に設置してあげるのが望ましいです。

3.部屋の四隅など壁に沿って配置する

犬は野生時代の習性が残っているため、寝ている間に外敵に襲われないよう、常に警戒しています。そのため熟睡することは少なく、少しの物音で起きてしまったり、薄眼を開けて休んでいたりするのです。

犬用のベッドを部屋の真ん中などに置いてしまうと、犬は全方向に意識を向けなければいけないため、なかなか気持ちが休まらず、ストレスになってしまう恐れがあります。

そのため、部屋の四隅など、壁に沿って配置することで、少しでも犬が警戒しなければいけない方向を減らす工夫も大切です。もしも部屋の四隅に置くことが難しい場合は、ダンボールなどで2〜3面を隠してあげる方法も有効です。

4.家族を見守ることができる場所が安心♪

犬と遊ぶ家族

家族が家にいる場合は、家族が集まる場所に寝床を設置してあげてください。犬は家族という『集団』をとても大切にしています。そのため、寝ている間も家族に危険が迫らないよう、警戒していることがあります。

家族が一目で見える場所に寝床を設置しておけば、家族の安全を常に感じることができるため、安心して眠りに就くことができます。

5.飼い主や犬自身の匂いが強く染み付いている物を入れる

寝床には、飼い主や犬自身の匂いが強く染み付いている物を用意してあげることも忘れてはいけません。慣れ親しんだ匂いのする物を入れておいてあげることで、安心して眠ることができるからです。

例えば、飼い主が使い古したブランケットや愛犬のお気に入りのぬいぐるみなどが代表的な例です。特に留守番中は心細いと感じている犬が多いので、こうしたアイテムを用意してあげるだけでも、不安を軽減することができます。

留守番中は普段通りの環境を再現してあげよう

ケージの柵に顎を乗せて眠る子犬

上記で紹介したポイントを無理のない範囲で押さえて、愛犬にとってより良い寝床環境を整えてあげましょう。

また、留守番中は飼い主がいなくなるため、普段以上に警戒心が強くなり、不安も大きくなります。少しでも不安を和らげるために、飼い主と過ごしている普段通りの環境を再現してあげることも大切です。

例えば、テレビが常についているご家庭であればテレビをつけておいたり、暗くなると部屋の電気を点ける場合は、タイマーをセットするなどして暗くならないよう設定したりしましょう。

こうしたちょっとした工夫も犬にとっては大きな安心感につながります。心細いお留守番を少しでも心強くするため、普段の環境を観察し、前述したような工夫を取り入れましょう。

まとめ

犬用ベッドで眠る柴犬

いかがでしたでしょうか。犬は警戒心が強いため、なかなか熟睡することができません。飼い主は、少しでも愛犬が安眠できるよう、今回紹介したポイントを押さえつつ、愛犬にとって快適な寝床環境を整えてあげましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。