かくれんぼ?犬が『隠れる』時の心理7選

かくれんぼ?犬が『隠れる』時の心理7選

『犬が隠れる時の心理』についてまとめました。隠れている時の犬の気持ち、隠れている犬への対処法を解説します。構ってほしくて隠れたり、放っておいてほしくて隠れたりするようです。

お気に入り登録

犬が隠れる時の心理

カーテンの裏にゴールデン

1.探してもらいたい

飼い主に探してもらいたくて隠れることがあります。しばらく愛犬の姿が見えなかったり、物音がしなかったりすると不安になりますよね。

飼い主に構ってもらえないことに不満を感じ、わざと隠れることで気を引こうとしているのです。

名前を呼ばれると嬉しくて思わず自分から走って寄って来ることもありますし、飼い主が見つけてくれるまで隠れて待つこともあります。

2.暗くて狭い場所が好きだから

暗くて狭い場所を好んで隠れることがあります。巣穴を掘って暮らしていた野生の頃の習性が残っているのです。

ソファーやベッドの下に隠れたり、カーテンの裏に隠れたり、隠れているうちにクローゼットに閉じ込められてしまったりすることがあります。

愛犬が好んで隠れる場所を知っている場合、ホコリがたまらないようにこまめに掃除をしたり、閉じ込められないように扉を開けっ放しにしておいたりするのは「飼い主あるある」なのではないでしょうか。

3.緊張しているから

慣れない場所に訪れた時や見知らぬ人と会った時、緊張して飼い主の後ろに隠れることがあります。

隠れながらも耳をよく動かして周りの様子をうかがったり、状況を把握しようと目をキョロキョロさせたりします。

飼い主の後ろからヒョコッと顔を出す時が可愛いですよね。緊張して隠れている犬を見かけた時は、犬の方から出て来てくれるまでそっと見守ってあげてくださいね。

4.イタズラがバレたから

家具の下に白い犬

飼い主にイタズラがバレてしまった時、叱られることを分かって隠れることがあります。

いつの間にか愛犬の姿が見えなくなっていることありますよね。叱られることを少し早く察知し、家の中のどこかに身を隠してしまったのです。

だいたい同じ場所に隠れるので飼い主には簡単に見つけられてしまうものです。

叱られることを恐れて危ない場所に隠れてしまったり、自力で出ることができなくなってしまったり、窓の隙間から脱走してしまったりすることがあります。恐怖を与えてしまうほど過剰に叱るのはやめましょう。

5.体に不調がある

体に不調があると隠れることがあります。痛みに耐えるため、不調を緩和させるため、体を休めるために隠れるのです。

ただ体を丸めて休んでいる時は、しばらく見守ってよいと思います。お腹がキュルキュル鳴っていなかなど確認してみてください。

下痢や嘔吐をする時はすぐに病院で診察を受けてください。体調が悪くて隠れている犬を無理やり出そうとすると噛まれてしまうことがありますのでご注意ください。

6.警戒している

物音に警戒して隠れることがあります。お風呂上りにドライヤーを使っていると愛犬の姿が見えなくなる、掃除機をかけようとするといつの間にか他の部屋に隠れているなんてことはありませんか?

聞き慣れた音ではあるものの警戒心は解けていないようです。外で工事をしているなど聞き慣れない音や人の声に警戒して隠れることもあります。

7.気を遣っている

来客がある時、気を遣って隠れることがあります。犬には「あの人は犬があまり好きではないな…」ということが分かるようです。

犬好きな相手である時は嬉しそうに出迎えたり、側を離れなかったりすることがあります。

飼い主が真剣な眼差しで大事な話をしている様子が分かると気を遣ってそっと部屋を出て行き、他の部屋で待機することがあります。

他人を恐れて隠れているようにも見えますが、実は気遣いができる優しい犬なのです。

まとめ

クローゼットの中にハスキー

犬が隠れる時の心理を7つ解説しました。

  • 探してもらいたい
  • 暗くて狭い場所が好きだから
  • 緊張しているから
  • イタズラがバレたから
  • 体に不調がある
  • 警戒している
  • 気を遣っている

お散歩やごはんの時間になっても姿が見えない時は体調など確認してあげてください。

異常な様子でない限り、犬が隠れている時はそっと見守ってあげて大丈夫です。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。