犬同士でも『いじめ』はあるの?遊びといじめを見分ける方法まで解説

犬同士でも『いじめ』はあるの?遊びといじめを見分ける方法まで解説

飼い主の行動が愛犬同士のいじめの原因になることがあります。なぜ犬同士でいじめをするのか、多頭飼いで注意したいこと、いじめと遊びを見分ける方法など解説します。

お気に入り登録

犬同士でも『いじめ』はあるのか

切ない表情のトイプードル

「犬のいじめ」と「人のいじめ」は別物だと考えてください。

犬に対して「いじめ」という言葉が相応しいかどうか分かりませんが、飼い主に分かりやすい言葉としていじめという言葉で表現したいと思います。

自分が優位であると主張したい

犬同士のいじめは「自分の方が優位だ!」と主張するために起こることがあります。

群れで生活する動物である限り、本能的に順位付けをします。群れのメンバーがそれぞれの役割を担うためです。

先住犬が後輩犬に馬乗りになる

犬同士が上下関係を確認する時、馬乗りになることがあります。

先住犬が後輩犬に馬乗りになっている時は、先住犬の方が優位であることが分かります。上手く関係性を築けていると考えてよいと思います。

これは、犬の祖先であるとされているオオカミの群れでよく見られる行動です。

愛犬が友達犬を跨いでいる

犬同士が上下関係を確認する時、相手を跨ぐことがあります。

ドッグランで遊んでいる時、地面に伏せる愛犬を友達犬が跨いでいる時は、友達犬の方が優位であることが分かります。

これは、犬の祖先であるとされているオオカミの群れでよく見られる行動です。

いじめているわけではなく、仲が悪いわけでもありません。友達や仲間の間にも上下関係があるのでしょう。

寝転がってお腹を見せる

犬同士が上下関係を確認する時、相手の目の前で寝転がってお腹を見せることがあります。

先住犬の目の前で後輩犬が寝転がってお腹を見せている時は、後輩犬が「自分の方が下です」と認めていることを表わします。

これは、犬の祖先であるとされているオオカミの群れでよく見られる行動です。

愛犬が飼い主にお腹を見せるのとは意味が違いますよね。

犬同士の「いじめ」と「遊び」を見分ける方法

じゃれ合う三頭の柴犬

追いかけ回す

ドッグランで逃げる犬を追いかけ回す犬がいます。逃げ惑う犬はしっぽを下げて不安そうな顔をしています。

やめて!来ないで!と言うこともできずに、逃げることしかできない様子です。

飼い主にはいじめのように見えてしまうかもしれません。しかし、追いかけ回すのはいじめではありません。社会化を勉強している最中なのだと思います。

追いかけ回すと嫌がられるんだなということを理解できればよいのですが、相手が逃げ惑うばかりでは上手く理解できないのでしょう。

遊びのつもりかもしれませんが、まだ犬同士の遊び方を学ぶ途中なので間違った行動をしてしまうのです。

多頭飼いで注意したいこと

先住犬の方が優位であるとは限りません。後輩犬の方が体力があったり、知力が高ければ優位に立つこともあります。

迎えたばかりの時は後輩犬らしく振る舞っているかもしれませんが、成長と共に体力や知力が身に付いたことによって、先住犬との立場が逆転してしまうことがあるのです。

そんな時こそ群れのリーダーである飼い主の出番です。

どんな時も先住犬を優先してあげてください。例えば、一頭ずつお散歩に連れて行くのであれば、先住犬とお散歩した後で後輩犬とお散歩します。

帰宅した時に出迎えてくれた時は、先住犬とスキンシップをした後で後輩犬とスキンシップします。

もちろん、愛情は同じでなければなりません。先住犬をいじめる悪い後輩犬だ!と叱ったり無視をしたりしてはいけません。

まとめ

散歩する三頭のラブラドール

「いじめ」と表現することが相応しくない場合もありますが、犬同士でもいじめをすることがあります。

優位であることを示したい時、順位付けをしたい時、上下関係を確認したい時など、犬の本能である行動が飼い主にはいじめのように感じられてしまうことがあります。

犬同士のいじめは、まずは見守ってください。噛みつくなどの激しい喧嘩に発展してしまった時は間に入ってあげてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。