犬が『人の喧嘩を止める』ときにする仕草4つ!犬は空気を読むのが得意って本当?

犬が『人の喧嘩を止める』ときにする仕草4つ!犬は空気を読むのが得意って本当?

『犬が人の喧嘩を止めるときにする仕草』についてまとめました。犬は空気を読むのが得意なのか、何となく行動しているだけなのか、他に理由や意味があるのかなど解説します。

お気に入り登録

犬が人の喧嘩を止めるときにする仕草

目を閉じてあくびをするゴールデン

1.しきりにあくびをする

犬が人の喧嘩を止めるとき、そばに来てしきりにあくびをすることがあります。

喧嘩をする人の間に座ってあくびをしたり、どちらかに向き合うように座ってあくびをしたりします。

わざと笑わせているようにも見えるかもしれませんし、無関心なのかな?とも思えるかもしれません。

喧嘩をする人に対してしきりにあくびをするのは「落ち着いてください」と伝えたいときの犬の仕草です。

2.しきりに鼻先を舐める

犬が人の喧嘩を止めるとき、しきりに鼻先を舐めることがあります。

そばには来なくても口や舌をクチャクチャとする音で気づきます。その音で喧嘩が中断されることがあるかもしれません。

喧嘩をする人たちの気を逸らそうとしているわけではなく、犬がストレスを感じているというサインです。

犬が送るサインに気づくことができる飼い主であれば、愛犬のために喧嘩をやめようと思うのではないでしょうか。

喧嘩をする人を見てしきりに鼻先を舐めるのは自然と仲裁できてしまう犬のストレスによる仕草です。

3.口を挟む

犬が人の喧嘩を止めるとき、口を挟むことがあります。口喧嘩をする人の間に割り込んで、まるで言葉を話しているかのように声を上げます。

低く唸ることもありますし、甲高く鳴くこともあります。「やめてよ!」「いい加減にしてよ!」と言っているかのようです。

口喧嘩ではなく、犬には人が大きな声を出して楽しんでいるように見えてしまい、自分も参加したいのではないかとも考えることができます。

愛犬が声を上げたら喧嘩も中断されてしまいますよね。犬が口を挟むのは自然と仲裁できてしまう仕草です。

4.お尻をくっつける

犬が人の喧嘩を止めるとき、人の体に自分のお尻をぴったりとくっつけて座ることがあります。

選ぶ相手は「安心できる人」「信頼できる人」「よくお世話してくれる人」です。その相手のことをよく知っているからこそ「落ち着いて!」「争わないで!」と伝えたいのです。

これまでに見たことのない、飼い主が他の人の争う姿を見て「自分が止めなければ!」と勇敢に立ち向かうことができる犬が見せる仕草です。

犬は空気を読むのが得意

柴犬の顔のアップ

人が喧嘩をしているとき、犬が空気を読んでいる仕草は2つあります。

  • 警戒しつつ知らないふりをする
  • 喧嘩の仲裁をする

争っている様子に気づいて警戒しつつ、空気を読んであえて知らないふりをします。

警戒している理由は喧嘩がひどくなってしまったときに自分に被害が及ばないように逃げ出すためや仲裁に入るためです。

争いを嫌う犬は初めから喧嘩の仲裁をすることもあります。

犬が空気を読む方法

犬は人の声の音量で空気を読むことができます。

言い争いをしている時、つい声が大きくなってしまいますよね。犬同士の喧嘩でも同じです。低く唸り声を上げたり、激しく吠えたりします。

人が声を荒げたとき、ただならぬ雰囲気を感じて警戒するのです。

楽しくて声が大きくなるとき、喧嘩によって声が大きくなるときの印象の変化も感じ取っています。自分がイタズラをして叱られるときの声のトーンと似ているのかもしれません。

まとめ

喧嘩中の家族のそばにいる犬

犬が人の喧嘩を止めるときにする仕草を4つ解説しました。

  • しきりにあくびをする
  • しきりに鼻先を舐める
  • 口を挟む
  • お尻をくっつける

犬は空気を読むのが得意です。人が喧嘩をしているときは仲裁に入ってくれますし、飼い主が落ち込んでいるときや泣いているときはなぐさめてくれます。

赤ちゃんがお昼寝をしているときは起こさないように静かにひとり遊びをしてくれることもあります。

最も空気を読むのが得意な相手は飼い主です。毎日一緒に過ごしていますから、ちょっとした変化にも気づきやすいのです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。