犬用の衣類等の洗濯に『柔軟剤』はNG?適切な洗濯方法とは?

犬用の衣類等の洗濯に『柔軟剤』はNG?適切な洗濯方法とは?

犬用品の適切な洗濯方法についてまとめました。愛犬のベッドやブランケットや衣類などを洗濯する時に柔軟剤を使うのはNGなのか解説します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬用の衣類等の洗濯に柔軟剤はNG?

洗濯機とフレンチブルドッグ

犬用の衣類等の洗濯に人間用の柔軟剤を使用する必要性はないと言えます。

柔軟剤の役割は繊維を柔らかくすること、肌触りや着心地をよくすること、摩擦を起こしにくくすることです。

香りを楽しむための柔軟剤もありますね。どれも犬にとって不要なものです。

柔軟剤は犬にとって不快な香り

犬用の衣類等の洗濯に人間用の柔軟剤を使用する場合、飼い主にはよい香りのする柔軟剤ですが、犬にとっては刺激が強く不快な香りです。

どうしても人間用の柔軟剤を使用して洗濯したい場合には無香料のものをおすすめします。

香料は化学物質です

原料に香料が含まれている人間用の柔軟剤を犬用の衣類等の洗濯に使用するのはNGと言えます。

香料は化学物質であり、アレルギーや皮膚障害を起こす物質が含まれている可能性があります。

犬用の衣類等の適切な洗濯方法

洗濯物と仰向けのビーグル

洗濯表示を確認する

犬用の衣類(服やブランケット)のほとんどは水洗いが可能です。

基本的には手洗いの表示がされていると思いますが、洗濯ネットに入れてドライ機能やおしゃれ着洗い機能を使用すれば洗濯機で水洗いしても傷みにくいです。

犬用のベッドのほとんどは水洗いができません。洗濯機で洗うと型崩れしてしまうのでご注意ください。

洗濯不可の厚手の犬用の衣類や寝具等を洗濯した場合、十分に乾燥できなかったことでカビや生乾き臭が発生してしまうことがあります。

抜け毛を取り除いてから洗濯機に入れる

犬用の衣類等には抜け毛が付着しています。洗濯機が故障する原因になりやすいため、粘着テープなどを使って抜け毛を取り除いてから洗濯してください。

ペット用の洗濯洗剤と柔軟剤を使用する

犬用の衣類等を洗濯する時は必ずペット用の洗濯洗剤を使用してください。人間と犬とでは汚れやニオイの成分が違います。

人間用の洗濯洗剤では犬の汚れやニオイが落ちないことがあります。

ペット用の洗濯洗剤と柔軟剤は、ホームセンターやペットショップ、インターネットで購入することができます。

浸け置き洗いする

手洗い

水洗いが可能な犬用の衣類等を洗濯する時、汚れやニオイがひどい場合には浸け置き洗いをしてみてください。

水またはぬるま湯にペット用の洗濯洗剤を適量入れ、衣類等をもみ洗いします。

そのまま30分~1時間くらい浸け置きをした後、手洗いまたは洗濯機で仕上げます。

60℃以上のお湯で浸け置き洗いする

洗濯しても犬臭さが残ってしまう衣類等は、60℃以上のお湯で浸け置き洗いをしてみてください。

60℃以上のお湯にペット用の洗濯洗剤を適量入れ、30分~1時間くらい浸け置きした後にもみ洗いします。手洗いまたは洗濯機で仕上げてください。

60℃以上のお湯で犬用の衣類等を洗濯すると色落ちしたり生地が傷んでしまうことがありますのでご注意ください。

濯ぎを1回プラスする

洗濯洗剤や柔軟剤のすすぎ残しがあってはなりません。

手洗いする場合には流水ですすぎ洗いをするなどし、洗濯機で洗う場合には濯ぎの回数を1回プラスするのがおすすめです。

よく晴れたお天気のよい日に洗濯する

犬用の衣類等は生乾きになると菌が繁殖しやすいです。異臭の原因にもなります。

よく晴れたお天気のよい日に洗濯し、生地を傷めてしまわないために風通しのよい場所で陰干しするのがおすすめです。

まとめ

ワンピースを着たコーギー

犬用の衣類等の洗濯に柔軟剤はあまり必要ありません。香りづけのために使用するのであれば犬には全く必要ありません。

犬用の衣類等の洗濯には、犬用(ペット用)の洗濯洗剤と柔軟剤を使用することをおすすめします。

人間用を使用しなければならない場合には香りが少ないものや無香料のものを使用しましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。