愛してるのサインも?♡犬が『お尻』でしている感情表現5選

愛してるのサインも?♡犬が『お尻』でしている感情表現5選

犬は体のあらゆる部分を使って感情表現をしています。皆さんはどのくらい愛犬からのサインに気づいていますか。今回は、犬がお尻でしている感情表現を紹介するので、愛犬の感情を読み解くヒントにしてください!

お気に入り登録

どんな仕草がある?犬が『お尻』でしている感情表現5選

お尻をあげるブルドッグ

犬には様々なボディーランゲージがあります。犬が相手のお尻の匂いを嗅いだり、お尻を飼い主にくっつけたりする何気ない仕草にも感情表現が隠されています。では、犬がお尻でしている仕草には、どのような感情表現が隠されているのでしょうか。

1.挨拶をしている

他の犬のお尻を嗅ぐ犬

犬は匂いで相手の情報を得ます。相手の情報を得るために、相手の匂いを強く感じられる場所がお尻です。そのため、犬は挨拶として相手のお尻の匂いを嗅ぐ習性を持っています。

散歩中に他の犬に会った時、相手の犬の後ろに回り、相手のお尻の匂いをクンクンと嗅ぐことがありますよね。人間からすると「失礼だからやめなさい」と恥ずかしく思ってしまいそうな行為ですが、これは「こんにちは。あなたのことを教えて」という挨拶に過ぎません。

相手のことをよく知り仲良くしようとお互いに交流を深めているサインなので、飼い主同士は無理に止めず、静かに見守ってあげてください。

2.飼い主に「信頼しているよ」と伝えている

飼い主にお尻を向けて座っていたり、お尻をそっとくっつけて休憩するような様子が見られる場合は、飼い主に対して信頼を向けているサインです。

犬にとってお尻をくっつけたり向けたりする行為は、相手に弱みを見せる行為に等しいです。お尻を向けている相手を信頼しているからこそ、あえてお尻を向けて信頼の証を示しています。

また、元々群れで行動していた犬は、仲間とお尻をくっつけ寄り添いながら、周囲を警戒していたとも考えられています。その習性が今も残っており、飼い主さんに「そっちの警戒はよろしくね」という意味を持っているとも言われています。

3.不安を感じていて安心感を得ようとしている

不安そうな表情で見つめる犬

不安を感じている時、飼い主の匂いや体温を感じることで安心しようとする犬は多いです。この時、様々な行動が見られますが、お尻を飼い主にくっつけて寄り添う行動もその1つです。

どこか不安そうに体を丸めるような様子を見せながら、飼い主にお尻をくっつけるようにして隣に座り込んだ時は、愛犬が何かに不安を感じているサインだと捉えましょう。

犬は飼い主が出かけようとする時、あるいは環境にいつもとは違う点が見られた時など、ちょっとした変化に不安を感じることが多いです。愛犬が何に対して不安を感じているのか探りましょう。

4.リラックスしている

不安な時に飼い主に寄り添うようにしてお尻をくっつける犬が多いですが、リラックスしている時にも飼い主にお尻をくっつけ、休息をとる犬は多くいます。

リラックスしている場合は、全身の力を抜き、脱力した状態でペタンと床に伏せたり、お尻をくっつけながら仰向けになってゴロンと寝転んだりといった無防備な姿を見せることが多いです。

5.甘えたい/かまってほしい

飼い主の膝の上に座る犬

飼い主に甘えたい、あるいはかまってほしいという欲求が強くなっている時、飼い主の隣にやってきて、お尻をドンと少々強めにぶつけてくることがあります。

「なんだか強めにお尻をくっつけてくるな」「ケツアタックされた!」などと感じる時は、愛犬があなたに甘えたい、かまってほしいなと感じているサインとして受け取りましょう。

撫でてあげたり声をかけてあげたりすると、嬉しそうな表情を見せたり、リラックスしたように甘えた姿を見せたりしてくれるはずです。

まとめ

ベッドに潜る犬のおしり

いかがでしたでしょうか。犬にとってお尻は様々な意味を持ちます。お尻を相手に向けることは、弱点を見せる行為でもあるため、信頼している人にしか見せません。ぜひこうした小さな仕草から愛犬の感情表現を読み解きましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。