犬は『飼い主の表情』で感情を読み取っている?

犬は『飼い主の表情』で感情を読み取っている?

犬は飼い主の表情で感情を読み取ることができるのか、犬はどのような方法で飼い主の感情を読み取っているのか、分かりやすく解説します。

お気に入り登録

犬は飼い主の表情で感情を読み取ることができる?

見上げて見つめるトイプードル、白い背景

ぼんやりとしか見えていない

「できるかもしれない」けれど「できない可能性が高い」というのが答えです。

犬の視力は0.1~0.3程度であるとされています。焦点を合わせることが苦手なため、飼い主の顔や表情はぼんやりとしか見ることができません。

飼い主が怒った表情をしているのか、嬉しそうな表情をしているのかを確認することは難しいでしょう。

「正視」と「近視」と「遠視」

ほとんどの犬が正視であるとされています。近くを見ることにも遠くを見ることにも問題がないことを「正視」と言います。

グレーハウンドには遠視である犬が多く、シェパードには近視である犬が多いなど、犬種によって特徴的な場合もあるようです。

「犬は目がいい」と言われる理由

視力が0.1~0.3程度でぼんやりとしか見えていない犬が目がいいと言われるのは「動体視力」に優れているためです。動くものを目で追う能力のことです。

テレビの画面に映るものがスローモーションに見えているなんて言われることがあります。

犬はどのような方法で飼い主の感情を読み取っているの?

向かい合って笑う犬と人

「怒った表情」と「笑った表情」

とある獣医大学の研究結果では、『犬は飼い主の怒った表情と笑った表情を見分けることができる』とされています。表情の違いとその意味まで理解しているのだそうです。

そういえば、犬とアイコンタクトでコミュニケーションをすることがありますよね。

もともと視力の低い犬ですから、視力が低下するシニア犬や老犬には表情を見分けることが難しくなるのではないでしょうか。

汗のにおい

犬は飼い主の汗のにおいによって感情を読み取ることができるとされています。

緊張している時や恐怖を感じている時、ストレスを感じている時など人は汗をかきますよね。その汗のにおいによって飼い主の緊張・恐怖・ストレスを感じ取り、犬も不安になってしまうようです。

足音

犬は飼い主の足音によって感情を読み取ることができるようです。

イライラしている時や怒っている時、つい足音が大きくなってしまいますよね。

声を聞かなくても、表情を見なくても、足音の違いで「今日は機嫌がいいな」「何か落ち込んでいるのかな?」「イライラしてて機嫌が悪いんだな…」などと区別することができるようです。

声のトーン

犬は飼い主の声のトーンによって感情を読み取ることができるようです。

優しい感情で「○○ちゃん」と名前を呼ぶ時と、イタズラを発見して叱る時の「○○ちゃん」とでは違いがはっきりとしていますよね。

悲しい感情で「○○ちゃん」と呼ぶと「何だかいつもと違うぞ…」と読み取り、飼い主の様子をうかがうように後をついて回ったり、離れたところから見守ったりすることがあるようです。

「いつも」との違い

犬は飼い主の「いつも」との違いから感情を読み取ることができるようです。

いつもと違う飼い主の様子に異変を感じ、注意深く観察をし、なぜいつもと違うのかを理解できるまで追求するのです。

愛犬にはいつものように振る舞っていても、学校や職場で起きたつらい出来事の感情を抱えたまま帰宅すると、すぐにバレてしまうようです。

ちょっとの変化にも敏感に反応できてしまうのが、人にはない犬の能力なのです。

まとめ

ルーペを覗くチワワ

犬は飼い主の表情で感情を読み取ることができるのか。

視力が低いという点で考えると「できるかもしれない」けれど「できない可能性が高い」です。

犬がグッと顔を寄せてくることがありますが、飼い主の表情をよく確認したいのかもしれません。

近視でも遠視でもない犬がほとんどなので、グッと近づけば表情を確認することができるのかもしれません。

視力は低い犬ですが、飼い主の感情を読み取るための優れた能力を他に持っています。

においの違いで感情を読み取れるのって犬ならではですよね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。