眩しいだけじゃない?犬が目を細めている時の心理5つ

眩しいだけじゃない?犬が目を細めている時の心理5つ

眩しそうに愛犬が目を細めるような仕草を見せることはありませんか。犬が目を細める理由は眩しいだけではありません。今回は、犬が目を細めている時の心理を紹介するので、ぜひ愛犬の気持ちを理解する参考にしてください。

お気に入り登録

眩しいだけじゃない!犬が目を細めている時の心理5選

日差しを浴びて目を細めるチワワ

愛犬が目を細めてじっとしていることはありませんか。様々な状況で犬が目を細める仕草を見かけますが、これらは心理状態が関係していることも多いです。ここでは、犬が目を細めている時に考えられる心理を紹介します。

1.眩しさを感じている

日差しを感じている状況で目を細めている場合、眩しさを感じて目を細めていることが多いです。犬にとって光は人間以上に強い刺激に感じるため、日中の散歩や窓から差し込む日差しなどに目を細める仕草をよく見せます。

眩しそうにしている時は、なるべく日陰を通ったり、レースカーテンを引いてあげるなどして、眩しさを軽減できるように工夫してあげましょう。

2.ストレスを感じて気持ちを落ち着かせようとしている

目を細めているチワワ

犬はストレスを感じている時にも目を細めることがあります。例えば、飼い主に叱られた時や何か不安なことがある時などに見せます。目を細めてじっと静かに過ごすことで、気持ちを落ち着かせようとしているのです。

愛犬を叱っている時、目を細めるような行動を見せたら、ストレスを感じているサインです。叱られていることを理解しているので、あまり長々と説教することは控えてください。

3.相手に争いたくないことを示している

散歩中に他の犬と出会った時、相手の犬から視線をそらすように目を細めている場合は、相手に「敵意はないよ」「あなたと争いたくない」という気持ちを示しています。

不安や緊張状態に陥っているため、目を細めることで相手と自分の気持ちを落ち着かせようとしています。相手の犬の様子を見て、威嚇しているようであれば少し距離を保つなど、お互いにストレスを感じないように飼い主が対応しましょう。

4.うっとりとリラックスしている状態

撫でられて嬉しそうな犬

飼い主に撫でられている時、ブラッシングをしてもらっている時などにも、目を細めるような仕草を見せることがあります。これはリラックス状態であることを意味しています。

飼い主さんに撫でられて安心していたり、気持ちいいと感じているため、うっとりと目を細めているのです。この場合は、体の力を抜き脱力していることが多いです。

5.じっと見つめて相手を威嚇している

目を細めて相手をじっと見つめている場合は、相手に「これ以上近づくな」と警告の意思を示していることが多く、散歩中に出会った犬や知らない人が家にやってきた時などに見せることがあります。

このような様子を見せている時は、無理に相手に近づけようとはせず、愛犬が慣れるまでそっと静かに見守ってあげることが大切です。しかし、飼い主相手にじっと見つめてくる場合は、愛情表現の表れでしょう。

こんな時は要注意!すぐに病院で検査を受けて

目やにが増えた犬の目

犬が目を細めている時は心理状態が関係していることがあります。しかし、心理だけでなく、目に異常が生じている場合にも目を細めることがあるので要注意です。以下の症状が現れている場合は、すぐに病院へ行き、検査を受けましょう。

  • 目やにが増える
  • 涙がたくさん流れてくる
  • 目が白く濁って見える

結膜炎や細菌感染、アレルギー症状などが疑われます。放置していると症状が悪化してしまい、愛犬が不快感を感じたまま過ごすことになるため、早めに治療するようにしましょう。

まとめ

目を診察してもらう犬

いかがでしたでしょうか。犬が目を細めている時、様々な心理状態が考えられます。それぞれのシチュエーションや相手との関係性によって心理が変わるので、様子や態度を見て心理状態を見極めましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。