無意識にやってるかも?愛犬が『幻滅』してしまう飼い主の行動5選

無意識にやってるかも?愛犬が『幻滅』してしまう飼い主の行動5選

「愛犬がなかなか懐いてくれない」「最近あまり近づいてきてくれなくなった…」そんなお悩みを抱える飼い主のみなさん!もしかしたら、無意識のうちに愛犬が幻滅してしまう行動をとっているのかもしれません。そこで、本記事では犬が幻滅してしまう飼い主の行動をお伝えしていきます。ぜひ参考にして、当てはまる行動をしていないか振り返ってみてくださいね!

お気に入り登録

犬も飼い主に幻滅してしまうことがある!

地面に顔をつけているパグ

犬といえば、忠誠心が強く「飼い主が大好き!」というイメージがありますよね。しかし、そんな犬も飼い主の行動に幻滅してしまうことがあるんです。

飼い主が無意識にやってしまっている行動でも、愛犬が幻滅すれば信頼関係が成り立たなくなってしまいます。

犬が幻滅してしまう行動を知り、普段の生活で行っていないか振り返ってみましょう。

愛犬が幻滅してしまう飼い主の行動5選

白い椅子に前脚をかける犬

1.いきなり撫でたり抱っこしている

いきなり撫でたり抱っこするのは、犬に幻滅されてしまう行動のひとつです。

飼い主は愛情表現のつもりで行っていても、いきなり触られたり持ち上げられると犬はびっくりしてしまいます。「次はいつどこから触られるんだ」と警戒してしまうようになるでしょう。

いきなり触るのではなく、まずは愛犬の視界に入ってから優しく撫でるようにしてください。

抱っこするときも、最初は撫でてあげてから抱えるようにすると愛犬も警戒せずに身をゆだねてくれるでしょう。

2.正面から目を見つめ続ける

正面からまっすぐに目を見つめ続けるのも、実は幻滅されてしまう行動のひとつ。犬にとって、相手と正面から目を合わせ続けるのは「敵対心」を表す仕草なのです。

それが飼い主であっても、目をじっと見つめ続けられると敵意を持っていると思われてしまいます。それが続くと、不安や恐怖を感じ「自分のことを嫌いなんだな…」と幻滅してしまうのです。

愛犬が可愛くてつい見つめてしまうこともあるかもしれません。しかし、正面は避けてたまに目を合わせる程度に抑えておきましょう。

3.突然大きな声を出す

突然大きな声を出すのも、愛犬に幻滅されてしまうNG行動です。

犬は人間よりもはるかに聴覚が優れています。そのため、いきなり大きな声で話されるととても驚いてしまうのです。

愛犬を可愛いと思うあまり、突然「可愛い〜!」と大きな声で話しかけながら近づいたりしていませんか?同じ行動をされ続けると、犬に苦手意識を持たれてしまいます。

愛犬と一緒にいるときは、なるべく大きな声を出さないように意識して過ごしてみてくださいね。

4.しつけのルールをコロコロ変える

愛犬のしつけをするときに、ルールをコロコロ変えていませんか?

気分によって、良い・悪いを変えてしまうと犬も混乱してしまい、飼い主を信頼できなくなります。家族間でルールが統一されていない場合も要注意!

愛犬をしつける際のルールは、一度決めたら一貫して行うようにしてくださいね。

5.香水をつけすぎている

香水をつけすぎるのも、愛犬から幻滅されてしまう行為のひとつです。

犬の嗅覚は人間の100万倍とも言われています。ですので、人間がほどよく感じる香りでも犬からすると不快な香りでしかありません。飼い主に近づきたくないと思われてしまうでしょう。

とくに、香水を毎日つける人は鼻が慣れてしまい、無意識につける量が増えてしまっている可能性もあります。

愛犬のためにも、香水は少量だけつけるようにしてみてくださいね!

まとめ

飼い主の横にくっついてリラックスする白と茶色の犬

愛犬が幻滅してしまう飼い主の行動についてお伝えいたしました。

無意識でやってしまっていた行動はありませんでしたか?

飼い主は何とも思っていなくても、犬からしてみれば嫌だと感じることもあるのです。

ご紹介した行動に当てはまるものがあった方は、すぐに意識してやめるようにしてみてくださいね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

     香水に限ったことではなく犬は人工的作られたにおいを嫌います。タバコや香りの強い柔軟剤もです。愛犬の前では一緒はタバコを吸わないことや香りの強い柔軟剤を使わないことです。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。