『ドジな子が多い』かもしれない犬種4選

『ドジな子が多い』かもしれない犬種4選

犬は賢いですが、ドジをしちゃうことだってあります。多かれ少なかれどの犬にもドジっ子エピソードがあるかと思いますが、特にドジっ子傾向にあるのはどの犬種なのでしょうか?この記事では『ドジな子が多い』かもしれない犬種をご紹介します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

東京農工大学農学部獣医学科卒業。その後、動物病院にて勤務。動物に囲まれて暮らしたい、という想いから獣医師になり、その想い通りに現在まで、5頭の犬、7匹の猫、10匹のフェレットの他、ハムスター、カメ、デグー、水生動物たちと暮らしてきました。動物を正しく飼って、動物も人もハッピーになるための力になりたいと思っています。そのために、病気になる前や問題が起こる前に出来ることとして、犬の遺伝学、行動学、シェルターメディスンに特に興味を持って勉強しています。

1.フレンチ・ブルドッグ

走るフレンチ・ブルドッグ

  • 原産国:フランス
  • サイズ:小型犬(体高24〜35cm、体重8〜14kg)

愛嬌のある顔とコウモリの羽のような耳が印象的なフレンチ・ブルドッグ。小型のイングリッシュ・ブルドッグをベースに、パグやテリアなどを交配して作出されたようです。

最初はフランスの田舎町で作られていましたが、次第にパリの上流階級の貴婦人たちに愛されるようになりました。当初からフレンチ・ブルドッグはコンパニオンドッグでしたが、ネズミ捕りで活躍していたこともあったと考えられています。

フレンチ・ブルドッグは、温厚で優しい性格。その一方で活発で遊び好きな面があるからか、ドジな場面がよく見られるようです。家の中でボールを追うのに夢中になりすぎて家具に激突!とか、ソファを一心不乱にホリホリしていて床へ落下!なんていうドジっぷりを見せてくれます。

フレンチ・ブルドッグのドジさは、とっても活発で遊びに一生懸命になることから生まれるようですね。

2.柴犬

振り向く柴犬

  • 原産国:日本
  • サイズ:小型犬(体高35〜41cm、約体重8〜11kg)

柴犬といえば、日本を代表する犬種。他人には警戒心が強いものの、信頼する飼い主には従順で忠実なところが魅力で、今や『Shiba Inu』として世界的に人気を博しています。

柴犬は、南方から日本へ渡来した民族に連れて来られた犬が祖先だと言われています。何世紀もの間山岳地帯に生息し、鳥や小動物の猟犬として活躍していました。1936年(昭和11年)に国の天然記念物に指定されました。

凛々しい顔つきとは裏腹に、ドジをやらかしている柴犬が少なくない模様。フェンスと壁の間に挟まって身動きが取れなくなったり、マムシにちょっかいを出して噛まれて別犬のように顔周りが腫れてしまったり(大事には至らず、元気に回復しています)…。網戸があるのにそのまま部屋へ入ろうとして、バイーンとなってしまった柴ちゃんもいますよ♡

柴犬のドジさは、何事にも一途がゆえにやらかしてしまうことから生まれ、また凛々しい顔つきとドジな行動とのギャップが人を惹きつけているのかもしれません。

3.シベリアン・ハスキー

舌を出して立つシベリアン・ハスキー

  • 原産国:アメリカ
  • サイズ:大型犬(体高50.5〜60cm、体重15.5〜28kg)

まるでオオカミのような風貌のシベリアン・ハスキーは、シベリアの先住民族チュクチ族に飼育され、ソリやボートを引く作業犬として活躍していました。その活躍ぶりが買われて、北極点探検や南極探検に同行したことも。

犬種名の『ハスキー』は、遠吠えする声がしわがれていることからきているという説があります。

性格は陽気で人懐っこく、楽天的。そして『般若顔』と称されることもある強面な外見からは想像できませんが、意外とドジな話があるようです。実際に、雪の上で滑って「エッ!?」という表情で宙に浮いたり、プラスチックの容器に顔を突っ込んで抜けなくなったりした子たちがいます。

ハスキーは仕事熱心な性格だとも言われていますので、遊ぶ時も一生懸命でドジなことをしてしまうのかもれませんね。そしてハスキーも、普段の凛々しい顔つきとのギャップも魅力の一つになるでしょう。

4.ラブラドール・レトリーバー

芝生の上で休むラブラドール・レトリーバー

  • 原産国:イギリス
  • サイズ:大型犬(体高54〜57cm、体重25〜36kg)

ラブラドール・レトリーバーは、16~17世紀にヨーロッパ各地からカナダへ渡った来た人たちに連れられた犬の末裔と考えられています。祖先犬は、カナダのニューファンドランド島で漁を手伝っていました。

19世紀にニューファンドランドからイギリスへ渡ると、優秀な水鳥回収犬として活躍。そして現在は、盲導犬をはじめとした使役犬としても人間のために働いてくれています。

温和で優しく、家庭犬としても優秀です。でも好奇心旺盛でいたずら好きなところもあり、特に2歳頃まではかなりやんちゃで手を焼くことも…。2歳を過ぎると、急に落ち着いて穏やかになることが多いようです。

見るからに賢そうで、ドジなんかしなさそうに見えるかもしれません。ところがところが!走っていてブレーキが効かずにそのまま川へダイブしてしまった子、テニスボールをいっぺんに3つくわえてものすごい変顔になってしまった子、大きな骨型ガムをくわえてハウスへ入ろうとするも入り口でつっかえてしまった子などなど…なかなかドジっ子が多いです。

ラブラドールのドジさは、遊び好きで天真爛漫な性格から来ているのでしょう。ただ、ラブラドールの場合は、自分ではドジをしているなんて思ってもいないことが多いようです。

まとめ

転ぶフレンチ・ブルドッグ

今回は『ドジな子が多い』かもしれない犬種を4犬種ご紹介しました。SNSのおかげで、昔だったら飼い主さんしか見られないような場面を誰でも見ることができるようになって、このようなかわいい犬のドジな行動をたくさん見られるようになりました。意外な犬種もいたのではないでしょうか。どんな犬でも、人から見て「ドジだな~」と思う行動をすることがありますが、明るく活発で遊び好きな犬でドジな場面がより多いのではないでしょうか。そして、ドジな行動と見た目とにギャップがあると余計に話題となりやすいものです。見た目と違って意外とドジだったりすると、ギャップ萌えしてしまいますよね。

犬がドジをする場面は私達を笑顔にしてくれますが、一歩間違えるとケガに繋がってしまうこともあります。もし愛犬がドジっ子の場合は、注意をしながら見守ってあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。