ストレスになってる?犬が嫌がる『飼い主のスキンシップ』5選

ストレスになってる?犬が嫌がる『飼い主のスキンシップ』5選

愛犬がスキンシップを嫌がるときは、触り方やタイミングにストレスを感じているのかもしれません。そこでこの記事では、犬が嫌がる「飼い主のスキンシップ」5選をご紹介します!

お気に入り登録

犬が嫌がる「飼い主のスキンシップ」5選

ハグされる白い犬

愛犬家の人にとって、犬とスキンシップを取る時間はかけがえのないものですよね。

でも、愛犬と思い切りスキンシップを図ろうとすると反応がいまいちだったり、「やめて!」とばかり犬に拒まれてガッカリしてしまう飼い主さんも少なくはないようです。

犬によって性格や抱えているトラウマなどに違いがあるため、どうしてもストレスを感じてしまうスキンシップがでてきます。また、犬が嫌がる触り方を人間はついやってしまいがちです。

この機会に、犬が嫌がる「飼い主のスキンシップ」5選をチェックしてみましょう。心当たりがあるスキンシップ行動があれば今後ぜひ改善してみてください。

1.頭を撫でる

犬は頭を撫でられることは実は苦手。人間の手が頭に近づくと視界が遮られてしまうため、犬によっては恐怖心を与えかねない行動なんです。

相手が飼い主さんなら多少は慣れていますが、犬は突然頭を撫でられるたびに「驚かせないで」と感じていることも。

もし愛犬が頭を撫でるスキンシップを嫌がる場合は、頭に手をかざされるたびに「怒られるのかも」と怖がっているのかもしれません。

2.尻尾を触る

愛犬がフリフリする可愛い尻尾もつい触りたくなりますよね。でも、犬の尻尾は神経が集中する敏感な部位です。あまりしつこく触ると嫌がるかもしれません。

ボディチェックのために触れられることに慣れておいた方が良い面もあります。

ただ急に触れると、人間と同じように犬も同じくストレスを感じます。スキンシップを取るなら、愛犬が触れられて嬉しい所を触るよう心がけてあげましょう。

3.足をつかむ

犬の足

愛犬と握手をしようとしたら嫌がられた、という経験ありませんか?また、爪を切ろうとすると嫌がる犬もいるでしょう。犬は足先を触れられることも苦手なので、無理に足をつかむと拒んでしまいます。

ただ足先に触れることに慣らしておくと、先ほどの爪切りや日々のボディチェックをしやすくなることは確かです。

優しくスキンシップをしながら愛犬との信頼関係を深めていきましょう。

4.睡眠中や食事中に触れてくる

犬はいつでもスキンシップを歓迎してくれる訳ではありません。たとえば寝ているとき、ご飯を夢中に食べているときに触れられるとストレスを感じてしまいます。

愛犬の「今じゃない」という空気は飼い主さんとしても察したいですね。愛犬の方からスキンシップを求められるのを待ってみる、というのもおすすめです。

5.ハグをしてくる

大好きな愛犬をギューッと抱きしめたくなる、そんな瞬間ありますよね。

でも犬はハグをされると身動きができなくてストレスを感じてしまうようです。

中にはハグが好きな犬もいます。でも愛犬をハグをしたときに尻尾が垂れ下がってしまったなら、おそらく我慢をしています。

犬が喜ぶスキンシップの取り方

犬と女性

やっぱり愛犬とはスキンシップを楽しみたいですよね♡

それなら、犬が触られると嬉しい次のポイントを押さえてみてください。

  • 首周り
  • 耳の後ろ
  • 背中
  • 体の側面など

反対に、犬が触られたくない所は次のようなポイント。

  • 手足
  • 尻尾
  • 口周りなど

頭を撫でるよりも、首周りや体の側面を優しくマッサージしてみましょう。

また、体の先端は敏感なのでいきなり触れると嫌がられます。

少しづつボディタッチに慣らしていき、毎日のスキンシップを図ってみてください。

まとめ

あごを撫でられる犬

愛犬からスキンシップを嫌がれてしまうと、飼い主さんとしてはショックを隠しきれないものですね。

でもきっと、スキンシップ方法やタイミングを変えてみれば、きっと喜んでくれるはずです。

そして、もっと愛犬と信頼関係を深めるためにも、今回ご紹介をしたスキンシップ方法をぜひ参考にしてください。きっと、愛犬からスキンシップを求められるようになりますよ!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。