夏に注意!犬との水遊びでしてはいけないNG行為5選

夏に注意!犬との水遊びでしてはいけないNG行為5選

『犬との水遊びでしてはいけないNG行為』についてまとめました。水遊びでの注意点や愛犬との水遊びを安全に楽しむ方法解説します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬との水遊びでNGな行為

プールで水遊びをするダックス

1.直射日光の下で遊ぶ

直射日光の下で犬と水遊びをしないでください。熱中症を引き起こす危険があります。

水遊びとは言え、直射日光に当たりながら遊ぶのは犬にとって大変過酷な状況です。

日陰で水遊びをする場合にもUVカット効果のあるドッグフェアを着せるなど紫外線対策を行うと良いです。

2.濡れたままにする・自然乾燥させる

水遊びをした後、体が濡れたままにしないでください。体を冷やしてしまうことがあります。

シニア犬や老犬はとくに注意が必要です。自然乾燥させるのもよくありません。犬の皮膚に常在する細菌が繁殖し、悪臭や皮膚病の原因になりやすいです。

水遊びをした後はしっかりタオルドライをしてからドライヤーで十分に乾かしてあげてください。

ドライヤーの熱でも熱中症の恐れがあります。冷房の効いた部屋で乾かす、温風と冷風を使い分けるなど対策を行うと良いです。

川遊びに行った場合は、すぐにドライヤーなどで乾かすことは難しいでしょう。家に戻ってから軽くシャンプーをして汚れを落としてからしっかり乾かしましょう。

3.ひとり遊びをさせる

犬に水遊びをさせる時は常に飼い主が付き添ってください。愛犬から絶対に目を離してはいけません。庭に小さなプールを用意して遊ぶなどする時、犬にひとり遊びをさせると溺れるなど事故が起きる危険があります。

4.無理に泳がせる

海や川などで水遊びをする時、犬を無理に泳がせるのは絶対にやめてください。

水遊びは好きでも泳ぐことは好きではない犬もいます。全く泳ぐことができない犬もいます。

溺れて大量の水を飲んでしまうと水中毒を引き起こすことがあります。最悪の場合は溺れてしまいます。

海や川で犬が溺れてしまうと飼い主では救助してあげられないことがあります。無理に泳がせることはしないでください。

泳がない場合でも、海や川では犬にもライフジャケットを着用してください。

5.長時間水の中で遊ぶ

長時間水の中で遊ぶのはやめてください。犬が低体温症を引き起こす危険があります。気づかずに放置してしまうと命を落としてしまうことがあります。

呼吸器疾患・心疾患・甲状腺機能低下症など持病のある犬が長時間水の中で遊んでいると体温の変化に上手く対応することができません。症状を悪化させてしまったり、重篤な症状を引き起こす恐れがあります。

水の中には入らず、水を体にかけるなど控えめに遊ぶと良いです。

犬と安全に水遊びを楽しむ方法

川で水遊びをする柴犬の後ろ姿

愛犬の反応を確認すること

水遊びをする時は、体に水をかけられた時の愛犬の反応をよく確認してください。

まずは手足に水をかけてみると良いです。手足さえも水に濡れることを嫌がる犬もいますので、拒否反応を示した時は水遊びは控えた方が良いでしょう。

シャンプーされることや雨の日の散歩を嫌がる犬は、水遊びも嫌がる傾向にあります。

ゆっくり休ませること

水遊びは飼い主が考える以上に犬の体力を消耗します。

海や川やプールで遊んだ後はシャンプーをして体をキレイにした後、ゆっくり休ませてあげてください。

体調の変化にも注意し、悪くしてしまった時のためにすぐに病院に行けるように準備しておくと良いです。

まとめ

泳いでボールを運ぶゴールデン

犬との水遊びでしてはいけないNG行為と注意点を5つ解説しました。

  • 直射日光の下で遊ぶ
  • 濡れたままにする自然乾燥させる
  • ひとり遊びをさせる
  • 無理に泳がせる
  • 長時間水の中で遊ぶ

ダックスフンドやコーギーなどの手足の短い犬種は水の中で手足を動かすことが苦手です。

フレンチブルドッグやボストンテリアなどの短頭種は、口や鼻から水が入り込んでしまいやすいです。

深さのある海や川やプールで水遊びをさせる時は、飼い主が犬の体を支えながら泳がせてあげてください。

泳ぎが得意な犬種や水遊びが好きな犬にも泳がせる時は、必ずライフジャケットを着用させてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。