必ず見極めて!犬が本気で怒っている時に見せる行動や仕草5選

必ず見極めて!犬が本気で怒っている時に見せる行動や仕草5選

犬はもともと警戒心の強い動物です。仲間意識や縄張り意識も強いため、現在も場合によっては本気で怒り、相手に敵意を向けることもあります。今回は犬が本気で怒っている時に見せる行動や仕草を紹介するので、愛犬の心理を正しく見極めるようにしましょう。

お気に入り登録

犬はもともと警戒心の強い動物

威嚇する犬

今でこそ人間と長く共存し、人懐っこいと言われている犬たちですが、元々は非常に警戒心の強い動物です。

仲間意識が強く、縄張り意識も強いため、自分のテリトリーを侵す存在や仲間に少しでも危害を加えそうな危険な存在に対して、敵意を剥き出し警戒します。

現在では、飼い主によってその攻撃的な行動を抑えられ、落ち着きを取り戻す犬が多いですが、本気で怒っている時には、攻撃的な行動をとる可能性もあることを覚えておきましょう。

犬が本気で怒っている時に見せる行動や仕草5選

散歩中に吠える犬

犬が本気で怒りを感じている時、警戒している時、相手に攻撃的な行動を見せないよう飼い主は事前に察知し、相手から遠ざける必要があります。ここでは犬が本気で怒っている時に見せる行動や仕草を紹介するので、見極める参考にしてください。

1.うなり声を出す

犬が本気で怒っている時に見せる行動として、最も有名な行動は『唸る』ことです。相手に「ヴ〜」と低い声で唸ることで、「それ以上近づいたら攻撃するぞ」と攻撃的な意味合いを伝えています。

ただし、うなり声にも種類があり、高めの声で唸っている場合や、短く「ヴッヴッ」と唸っている場合は、怒っているのではなく楽しさから興奮していたり遊びに誘っていることもあります。

この点は、唸る行動に加えて他にも以下のような仕草や様子を見せていないか確認し、見極めの参考としてください。

2.歯を剥き出す

歯を剥き出して唸る犬

犬が本気で怒っている時、唸りながら歯を剥き出していることが多いです。これは、歯を剝きだすことで「それ以上近づいたら噛みつくぞ」という脅しにも似た警告をしていることを意味しています。

怒っている時以外は歯を剝きだすことは滅多にないので、本気で怒っているかいないかを見極める時の大きなポイントとなるでしょう。

3.耳が後ろに倒れている

「ヴ〜」と低くうなり声を上げている時、耳の動きにも注目してみましょう。犬は相手に対して警戒心や恐怖、不安、緊張を感じている時、耳が後ろに倒れることが多いです。垂れ耳の犬であれば、耳がいつもより後ろに向きます。

怒っているというよりも警戒や不安に近い感情ですが、これは非常に危険です。緊張状態にある最中、相手が近寄ってきてしまうと、不安から怒りに感情が移り、攻撃的な行動を見せることがあるからです。

そうなる前に、耳が後ろに倒れて警戒している様子を見せている時は、飼い主が事前に相手の犬や人から愛犬を遠ざけておきましょう。

4.鼻の頭にシワを寄せる

唸る犬

わかりやすく唸ったり吠えたりしていなくても、犬が本気で怒っているサインを見せていることがあります。不満を感じて本気でイライラしている時、犬は鼻の頭にシワを寄せることが多いです。

鼻の頭から眉間にかけて、深いシワを刻んでいる時は、緊張状態であったり警戒中、あるいは不満から強いイライラを感じていることが多いです。

無理に触ったり近寄ったりすると怒りが増幅する恐れがあるので、1匹でイライラしている様子を見せている時はそっとしておきましょう。もしも他の犬や人に対してこの様子を見せている時は、その対象から距離を取るようにしてください。

5.前かがみになりジッと相手を見つめる

意外と見過ごしがちなサインに、前かがみになった状態でジッと相手を見つめる行動があります。遊びに誘う時も前かがみの姿勢を見せることはありますが、この場合は軽快に動き回っていることが多いです。

前かがみになり、静かにジッと相手を見つめている時は、犬が最大限に警戒していることを意味しています。相手が襲いかかってきたり、少しでも攻撃的な行動を見せてきたら、襲い返そうとしているのです。

あまり刺激するような行動はせず、優しく声をかけて飼い主の方へ気を向けさせたり、少し距離をとって落ち着かせたりしましょう。

まとめ

犬の喧嘩を止める男性

いかがでしたでしょうか。犬は自分の身や家族の身を守るために、少しでも危険を感じた相手に警戒心を持ったり怒りを見せたりします。飼い主はこうした攻撃的な態度を早く察知し、相手に攻撃的な行動を見せないよう努めましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。