『シャイな性格の犬』がよくする仕草や行動6選

『シャイな性格の犬』がよくする仕草や行動6選

『シャイな性格の犬がよくする仕草や行動』についてまとめました。シャイな性格を直せるのか、直すべきなのかについても解説します。

お気に入り登録

シャイな犬の仕草や行動

カーテンの裏にいるゴールデン

1.目を合わせられない

シャイな犬は人や他の犬と目を合わせることができません。恥ずかしいという気持ちではなく、不安や緊張から相手の行動や様子をうかがっているんです。

チラチラと目線を送ってくることがありますが、シャイな犬の方から寄って来てくれるまで待ってあげてください。

不安や緊張が解ければ目を合わせることができますし、仲良く遊ぶことができます。

2.隠れる

シャイな犬は飼い主や家族以外の人や犬を見ると隠れてしまいます。

来客がある時は部屋の隅に隠れたり、家具の下や裏に隠れて出て来てくれないことがあります。

お散歩の途中であれば、飼い主の後ろにそっと隠れて相手の様子をうかがっています。

シャイで隠れていた犬が姿を見せてくれた時、嬉しくてテンションが上がりますよね。大きな声をあげてしまうと驚かせてしまってまた隠れてしまうことがあります。

姿を見せてもそっと様子を見守ってあげてください。

3.ドッグランの外から見ている

シャイな犬はドッグランに行っても中に入ることができません。外から他の犬たちが遊んでいる様子を見ています。

本当は中に入って一緒に遊びたいのでしょうけれど、不安や緊張で遠くから見ることしかできないのです。

そんな犬を見かけた時は「一緒に遊ぼう?」と優しく声をかけてあげてください。でも無理強いはしないでくださいね。

4.威嚇する

シャイな犬は唸る・吠える・飛びかかるなど威嚇することがあります。怖がりで敏感でビビリなんです。

他の犬が近づこうとするだけで大興奮してしまうこともあります。

興奮する愛犬をコントロールしようと飼い主は必死です。何とかしてあげようとお節介で執拗に話しかける人もいますが、そっとその場を離れてあげてほしいです。

5.無視する

シャイな犬は人や他の犬を無視することがあります。

声をかけても無視し、ボールを投げても無視します。体を撫でられても何ともない平気な様子で無視するかもしれません。

でも本当はかなり緊張しています。尻尾が下がっていたり、耳をキュッと後ろに倒しているなど、不安や緊張する気持ちが体の部位に表れているはずです。

6.あくびばかりする

シャイな犬はあくびばかりします。眠いわけではありません。緊張する気持ちを何とか落ち着かせたいのです。

あくびは「カーミングシグナル」とも呼ばれていて、犬同士がコミュニケーションする時の仕草や行動でもあります。自分や相手の緊張する気持ちを落ち着かせるための方法なんです。

犬のシャイな性格は直せる?直すべき?

家具の下にいるダックス

生まれ持った性格によってシャイな犬がいます。犬種の持つ特徴によってシャイな犬もいます。

その他のシャイな犬は社会化不足がシャイな性格になる原因です。

子犬の頃、他の人や犬と接する機会が極端に少なかったのでしょう。過保護にするあまり室内に閉じ込めてばかりいたり、お散歩に出る機会がほとんどなかったのかもしれません。

直せる?

シャイな性格は直せます。かなりの時間がかかる場合があり、飼い主の根気強さと愛情が必須です。

他の人や犬と交流する機会をたくさん与えてあげてください。ドッグランやドッグイベントなど人や犬が多く集まる場所に出かけるのがおすすめです。

直すべき?

トリミングが困難な場合、獣医師による診察や治療が困難な場合にはシャイな性格を直すべきかもしれません。

シャイな性格で威嚇するからといって、適切な治療が受けられないのでは病気やケガを直してあげることもできません。予防医療も受けられないかもしれません。

暮らしやすさや状況に合わせて判断してあげてください。

まとめ

隠れる四頭の犬、一頭だけ顔を出す

シャイな性格の犬がよくする仕草や行動を6つ解説しました。

シャイな性格の犬って可愛いですよね。いつか仲良くなりたい!いつか一緒に遊びたい!と思わせてくれます。

シャイな愛犬にお友達を作ってあげたいと思うことがあると思います。無理強いはせず、ゆっくりと時間をかけてあげることでシャイな性格が和らぐことがあります。

明日からでも他の人や犬と交流する時間を作ってみてはいかがでしょうか。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。