犬が飼い主にお尻をぶつけてくる理由4選

犬が飼い主にお尻をぶつけてくる理由4選

この記事では、「犬が飼い主にお尻をぶつけてくる理由4選」をテーマに、ワンちゃんがお尻を飼い主さんにぶつけてくる際の理由についていくつか紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

お気に入り登録

犬が飼い主にお尻をぶつけてくる理由1:信頼しているから

飼い主の手の上にある犬の前足

犬が飼い主にお尻をぶつけてくる理由として、まず紹介するのが「信頼しているから」です。

ワンちゃんは野生で暮らしていた頃は群れを形成して暮らしていました。その際に寝る時や、休む時などの警戒をしなくてはいけない際にお互いがお尻をくっつけて周囲を警戒していました。

その時の名残でお尻をくっつけていると考えることもできますが、ワンちゃんが群れを作るというのは互いに信頼していなくては関係が成り立ちません。そのため、名残りの習性である群れ由来の行動であるならば飼い主さんのことを信頼しているからこそ、このような行動をしているとも考えられます。

犬が飼い主にお尻をぶつけてくる理由2:警戒しているから

どこかに向かって吠えている犬

犬が飼い主にお尻をぶつけてくる理由として、次に紹介するのが「警戒しているから」です。

前述の通り、ワンちゃんが群れで暮らしていた頃の名残りで周囲を警戒するためにお尻をぶつけることがあります。愛犬がこのような行動をする直前に、大きな音や異臭がしたのであれば間違いなくそれらに対応するために、飼い主さんにお尻をぶつけて警戒している最中であると考えられます。

犬が飼い主にお尻をぶつけてくる理由3:甘えたいから

飼い主の横で撫でられている犬

また、「甘えたいから」というのも、犬が飼い主にお尻をぶつけてくる理由の一つです。

警戒している以外にも飼い主さんに甘えたいという思いからお尻をぶつけてくることもあります。特に、お尻を撫でもらうのが好きなワンちゃんであれば、お尻を撫でてもらったり、構ってもらいたいという思いから、このような行動をすることもあります。

犬が飼い主にお尻をぶつけてくる理由4:リラックスしたいから

飼い主に頭を撫でられている犬

犬が飼い主にお尻をぶつけてくる理由として、最後に紹介するのが「リラックスしたいから」です。

お尻をぶつけて、大好きな飼い主さんの側で安心してリラックスしたいという思いからこのような行動をすることもあります。甘えたがりな性格のワンちゃんが自分の気持ちを伝えるためにしている行動であるのかもしれません。

まとめ

飼い主の足元で寝ている犬

いかがでしたでしょうか。

犬が飼い主にお尻をぶつけてくる理由の例として、

  • 信頼しているから
  • 警戒しているから
  • 甘えたいから
  • リラックスしたいから

の4つを紹介しました。

このように、ワンちゃんが飼い主さんにお尻をぶつけてくるのには複数の理由があるということが分かりました。

共通して言えることですが、ワンちゃんと飼い主さんとの間に信頼関係がなければお尻をぶつけてくるという行動をしないとも言えます。愛犬が何度もお尻をぶつけてくるという行動をするその光景に慣れるかもしれませんが、初めてぶつけられた場合には驚いてしまう飼い主さんもいるのではないでしょうか。

この行動はマイナスの行為ではないので、もし愛犬がお尻をぶつけてきたのであれば、愛犬が飼い主さんのことを信頼しているサインでもあるので、これからも更に愛情を注ぎ信頼関係をより築いてあげると今以上に安心して日常を過ごせるようになると思います。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 男性 匿名

    うちのポメチワちゃん、自分がビール呑んでテレビをを見てるとよくやっています。幸せを感じる時間ですね❗️
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。