愛犬に『イライラ』してしまう時によくある原因3選 イライラしないための方法は?

愛犬に『イライラ』してしまう時によくある原因3選 イライラしないための方法は?

苛立つ感情をぶつけても犬は理解できません。不安や恐怖を与えてしまいます。『愛犬にイライラしてしまう時によくある原因』、イライラしないための方法、イライラした時の対処法を解説します。

お気に入り登録

愛犬にイライラしちゃう原因

ソファーでくつろぐボーダーコリー

1.吠えるのをやめてくれない

愛犬が吠えるのをやめてくれない時、イライラしてしまいますよね。

「やめなさい!」「うるさい!」と大声を出してしまうことがあると思います。物を叩きつけてわざと大きな音を出してみたり、犬を叩いてしまうこともあるかもしれません。

犬が吠えるのには必ず理由があります。なぜ吠えるのかを理解しようという気持ち、改善しようという気持ちがないことがイライラの原因です。

叱ったり怒鳴ったりして一時的に解決しようという考えでは、愛犬が吠える度にイライラしてしまいます。

2.トイレを失敗する

愛犬がトイレを失敗した時、イライラしてしまいますよね。

お洗濯が大変なラグやマットにおしっこしてしまったり、クッションやソファーの上でうんちをしてしまったり、なぜこんな場所で排泄するのかと理解できずにイライラしてしまいます。

この時の飼い主の対応が愛犬の今後に大きく影響することがあります。

トイレの失敗を叱ると排泄を我慢するようになったり、外に出なければ排泄をしなくなってしまうなどです。

3.お世話をさせてくれない

愛犬がブラッシングや爪切りや歯磨きなどのお世話をさせてくれない時、イライラしてしまいますよね。

ブラッシングや歯磨きは毎日必要な自宅でのケアですから、抵抗されるとイライラしてしまいやすいです。

後で毛玉になっているのを発見してイライラ、歯石がたまって歯周病や口臭の原因になってイライラ。

そのうち慣れてくれるだろうと思っていたのにいつまでも慣れなくてイライラしてしまうことがあります。

イライラしないための方法

見つめるトイプードルの顔のアップ

擬人化しないこと

犬を「犬」として理解し、犬として扱うことでイライラしなくなります。犬の本能や習性、愛犬の性格をよく知って理解するということです。

何で出来ないの?何で分からないの?とイライラせずに済みます。

相談すること

イライラの原因は飼い主だけでは解決できないことがあります。身近な人に相談してみてください。犬友達に相談してみてください。

どうしてもイライラの原因が解決できない時は獣医師や訓練士など専門家に相談してください。

飼い主に理解してもらうことができず、犬も苦しんでいるはずです。飼い主だからと自分ひとりで解決しようと思わなくて大丈夫です。

イライラした時の対処法

窓の外を見つめるジャックラッセルテリア

まずは落ち着いてください

心が落ち着くまで愛犬と距離を置いても良いです。距離を置ける部屋がなければコンビニやスーパーに出かけても良いです。

お店に着いて商品を見ている時には「○○ちゃんが喜びそう♡」と、もう愛犬のことを考えています。

きっと犬も興奮しているはずです。お互いが落ち着くまで待ってみましょう。

誰かに話してみてください

家族でも友達でも職場の人でも良いです。電話でもチャットでも良いです。愚痴になっても構わないのでイライラの原因を誰かに話してみてください。

人は話すことで発散させることができます。愛犬にイライラした時はその気持ちを言葉にしてみてください。

まとめ

叱られる犬

愛犬にイライラしてしまう時によくある原因について解説しました。

  • 吠えるのをやめてくれない
  • トイレを失敗する
  • お世話をさせてくれない

イライラした感情を愛犬にぶつけてしまわないように注意しましょう。怒鳴ってしまった、無視してしまった、叩いてしまったなど後悔の念に駆られます。

イライラしていた気持ちが落ち込む気持ちに変わってしまいます。イライラの原因は愛犬とよく向き合って解決しましょう。

ひとりで考え込まず、身近な人や専門家に相談してみましょう。ポチタマライターの先輩飼い主にもぜひご相談くださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。