犬が『楽しいと感じる遊び方』4選

犬が『楽しいと感じる遊び方』4選

『犬が楽しいと感じる遊び方』を解説します。遊び方のコツは、片手間ではなく飼い主が一緒に楽しむこと、飼い主が心から楽しいと感じることです。

お気に入り登録

1.狩りをするような遊び方

サルーキ、海の背景、海岸

  • おもちゃを獲物に見立てる
  • 飼い主がおもちゃを生き物のように動かす
  • 犬に追いかけさせる
  • すぐには捕らえさせない
  • 最終的には飼い主(獲物に見立てたおもちゃ)が負けて犬が捕らえる

犬の「狩りをする」という本能を活かした遊び方です。狩猟犬として働いていた歴史のある犬種であればより楽しいと感じる遊び方です。

獲物に見立てるおもちゃは複数あると良いです。同じモノだと飽きてしまいやすいです。

本能を刺激されると興奮し、本気で飛びかかったり噛みついたりすることがあります。手を噛まれてしまわないように注意してください。

この遊び方を好みやすい犬種

遠くにいる獲物の動きをとらえることができる動体視力に優れた視覚ハウンド

  • ボルゾイ
  • イタリアングレーハウンド
  • ウィペット
  • サルーキ

2.獲物を探し出すような遊び方

枝をくわえて走って来るビーグル

  • おもちゃやおやつを隠す
  • 犬が嗅覚を使って探し回る
  • 見つけて捕らえる(食べる)
  • 少しずつ難易度を上げていく

犬の「獲物を探し出す」という本能を活かした遊び方です。

暗く狭い場所に隠せば、巣穴に隠れている小動物を探し出して捕らえるという本能を刺激することができます。

狩猟犬として働いていた歴史を持つ犬種であればより楽しいと感じる遊び方ですし、おやつを隠すのであれば愛玩犬にも楽しめる遊び方です。

初めはおもちゃやおやつをクッションの下に隠す、犬用のベッドの下に隠す、ハンカチをかぶせておくなど難易度を低くしてください。どのような遊び方なのかを犬が理解しやすくするためです。

この遊び方を好みやすい犬種

わずかな獲物のにおいを感知して追跡することができる嗅覚ハウンド

  • ビーグル
  • ダルメシアン
  • バセットハウンド
  • ダックスフンド(嗅覚ハウンドではありませんが、アナグマ狩りをする狩猟犬だった歴史を持っています。)

3.獲物を持ち帰るような遊び方

泳いでおもちゃを運ぶ二頭のゴールデン

  • できるだけ遠くにボールやおもちゃを投げる
  • 犬が追いかける
  • 見つけ出す
  • 飼い主の元に持って帰る
  • 飼い主に渡す

犬の「獲物を持ち帰る」という本能を活かした遊び方です。

猟師が銃で撃ち落とした獲物を見つけ出して持ち帰るという狩猟犬の本能を刺激することができます。

狩猟犬としての歴史を持たない犬にも楽しめる遊び方ですが、初めは持ち帰ったボールやおもちゃを放そう(渡そう)としないことがあります。「放せ」のしつけを遊びながら行うチャンスですので正しく教えてあげてください。

できるだけ遠くに投げたいので、ドッグランなどノーリードにできる環境で楽しんでください。

この遊び方を好みやすい犬種

猟師が撃ち落とした獲物を見つけて拾ってくる役目を持つ鳥猟犬

  • アメリカンコッカースパニエル
  • ゴールデンレトリーバー
  • ラブラドールレトリーバー
  • ポーチュギースウォータードッグ(抜群のスタミナと泳ぎや潜りの能力に優れた犬種です。)

4.家族(家)を守るような遊び方

ロープのおもちゃと柴犬

  • 「これを守ってね」と指示を出し、犬の目の前にモノを置く
  • 指示を出した人は部屋を出る
  • 指示を出した人以外の家族がモノを奪おうとする
  • 犬がモノを守ろうとする
  • 指示を出した人が部屋に戻る
  • モノを守ったことを褒めてもらえる、ご褒美がもらえる

犬の「家族(家)を守る」という本能を活かした遊び方です。

番犬や警護として働いていた歴史を持つ犬の本能を刺激することができます。

モノは何でも構いません。犬のおもちゃでも良いですし、飼い主の持ち物でも良いです。奪われたくなくて誤飲誤食してしまわないよう注意し、小さなモノはやめましょう。スマートフォンや財布やバッグなど良いのではないでしょうか。

家族以外の人がモノを奪う役になってしまうと本気で攻撃する可能性があります。家族間で楽しんで遊んでください。

この遊び方を好みやすい犬種

家族の一員として暮らしながら家を守っていた番犬、農場の動物を守っていた家畜の警護犬、警察や軍隊の一員として働いていた警備犬など。

  • 柴犬(家庭の番犬)
  • レオンベルガー(家庭の番犬)
  • ボクサー(警備犬)
  • ドーベルマン(警備犬)
  • セントバーナード(護衛犬)
  • グレートピレニーズ(家畜の警護犬)

まとめ

レオンベルガー、成犬と子犬

みなさんがイメージする愛犬との遊び方とは少し変わった方法で「犬が楽しいと感じる遊び方」を解説しました。

基本的には犬の本能を活かし、犬の本能を刺激する遊び方です。犬が満足しやすく、心身共に満たされやすいのが特徴です。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。